2012.6.25 NHK ニュースウオッチ9で「NHKのカメラがとらえた貴重な映像をご覧いただきましょう。絶滅が危惧されている野鳥の、80日間におよぶ命の記録です。」 受信料で活動しているNHKなら『わたしたちのカメラがとらえた』でしょう!井上あさひさん、それから原稿を書いているあなた!

|

2011.12.16 NHKニュース 関東地方ローカル 22:52 千葉県千葉市のNHK千葉放送局で「視聴者のみなさまと語る会」で「受信料の値下げによって番組の質が低下することのないようにしてほしい」と視聴者から言われたというのを最初に紹介。すごい宣伝ですね。ヤラセとしかおもえません!

経営委員会 委員長の數土文夫さんも出席しての「視聴者のみなさまと語る会」

出席した『視聴者』は50数人だそうです。

そこで・・・

一般視聴者が、「番組の質」なんて抽象的な用語を使って話をするでしょうか?するとしたら、まるで評論家です。

しかもその上で、その一般視聴者が、それを「受信料」を『下げる』ことに結びつけるでしょうか?

一般視聴者が「番組の質」に関心あるのは、普通なら、自身が見ている「好みの、好きな、番組の質」の話のはずです。

とすれば、好みでない番組はやめてもらえばいいわけです。
その他にも、経営の不合理性とか、
制作外だしの番組制作体制とか、
いろいろ問題点をあげることができるはずです。

それなのに、そんなことを差し置いて、

「番組の質」を、いきなり、「受信料」にもってくる。

そして、「きょうの視聴者からの意見を経営に反映させるようにするそうです」

50数人の出席者を『視聴者の意見』と言い換える。
まるで視聴者のほとんどが言っているかのようにいっています。
まるで霞が関文学です!

まるで、官僚の天下りや、産官学マスコミのXXムラといった問題点を差し置いて
いきなり、増税を持ち出して、どうやったら納得してもらえるのか
そればかりをいう、政府と官僚とNHK
の生き写しです。

あ、NHKはどちらにもいました。

やり方が全く同じです!

先ほど、増税議論を放送していたNHKが、こんどは、自身の受信料は絶対下げないキャンペーンを
自作自演で放送していたということだと思います。

|

2011.12.16 NHK 「BSつけたら受信料わすれずに」 やっと、いまになって、こんなCMをはじめました!

003


002


でも、単に「受信料わすれずに」

おかしいですね。
BSでなくても、受信料を払っていますよね?
それが当然予想されるのに、それを無視するかのようなCMのメッセージにあやしさを感じます。

このメッセージに込められているのは

衛星受信料契約を忘れずに』です

つまり

衛星受信料金になると受信料支払い額が高くなります』ということです

それを、はっきりいわないところに問題があります。

NHKの経営諮問委員は、お金を上げることは諮問しているようですけれど、

適切な経営については諮問することがないようです

Continue reading "2011.12.16 NHK 「BSつけたら受信料わすれずに」 やっと、いまになって、こんなCMをはじめました!"

|

2011.9.1 13:00のニュースで「消費者庁 発足から2年」

Continue reading "2011.9.1 13:00のニュースで「消費者庁 発足から2年」"

|

地上波でBSプレミアムの頻繁な宣伝が。なぜ有料番組(割り増し受信料)宣伝を無料の放送で?受信料という?なものを徴収しながら割り増し受信料放送への勧誘はおかしいです。しかも割り増し料金になるとの案内なしですよ!割り増しになることに触れずに割り増し放送の宣伝をしてもいいのでしょうか?消費者庁のみなさん教えてください?それともNHKは消費者庁の管轄外だから知らないのでしょうか?NHKの規約に違反しているということはないのでしょうか?販売の表示はNHKでは問題にならないのでしょうか?都合のいい解釈でしょうか?

2011.12.16 NHK 「BSつけたら受信料をわすれずに」
やっと、いまになって、こんなCMをはじめました!

でも、衛星受信料契約とははっきり言っていません。「まるで、BSでなければ受信料いらないんだよ」という感じにもとれるコピー。
2011年6月に書いたものです
地上波で衛星波の番組の宣伝を頻繁に、それも地上波だけのひとには衛星波の契約が必要にになることなどに触れずに宣伝していることが、自社の契約を増やしたい、収入を増やしたいことを目的としているのに、そのことをいわず、甘い言葉だけをいっている不誠実な宣伝だとおもいます。

そして、その表現も、金色をちりばめて使っていて、時代にそぐわない配色だとおもいます。

NHKの以前の会長さんがビール会社だったことを思い出しました。

金色はビールの色で配色なのでしょうか?そんなことはありませんね。でも、とっても時代に合わない配色。

そういえば割高なビールに付ける名前はどの会社も同じように「プレミアム」が多いですね。

wikipediaのプレミアムビールに「日本地ビール協会がメールマガジン会員に対して行ったアンケートで「レギュラービールとプレミアムビールの違いを具体的にどこで判断するか?」の質問に対し、「メーカーがプレミアムとして販売したものがプレミアムビール」との回答が1位となっている」と書いてあるのを見て、ちょっと笑ってしまいました。意味のない言葉だということがよくわかりました。だから、だまされてしまうんですね。「日本製」とか「イタリア製」自転車といって『売り手が日本製として売りたいものが日本製自転車』、『売り手がイタリア製として売りたいものがイタリア製自転車』というのと、まったく変わりありません。

NHKでがほかにも「テキスト」といって関連会社の民間会社の本を宣伝していたりします。

Continue reading "地上波でBSプレミアムの頻繁な宣伝が。なぜ有料番組(割り増し受信料)宣伝を無料の放送で?受信料という?なものを徴収しながら割り増し受信料放送への勧誘はおかしいです。しかも割り増し料金になるとの案内なしですよ!割り増しになることに触れずに割り増し放送の宣伝をしてもいいのでしょうか?消費者庁のみなさん教えてください?それともNHKは消費者庁の管轄外だから知らないのでしょうか?NHKの規約に違反しているということはないのでしょうか?販売の表示はNHKでは問題にならないのでしょうか?都合のいい解釈でしょうか?"

|

その他のカテゴリー

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり | NHK | Panasonic | TBS ひるおび! | 「ものづくり日本」は「高度成長期ノスタルジー」から離れられない産官学の夢? | いいと思えた | おねだりや宣伝 | お上が支配する日本社会 | お役所仕事 | なぜか急な会計検査院の活動報道 | ひとりごと | もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに) | カタカナなら格好がつくと思っているひとたち | ガイアの夜明け | ガン(厚労省) | シリア/報道/コメント | ストロンチウム報道 | フジテレビ | マジック | マスコミといわれる人たちの悪い習慣 | メイドインジャパン神話 | 不祥事 | 世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから | 全体主義 | 勝栄二郎財務事務次官 | 博報堂 | 原子力村 | 原発事故 | 問題を小さく見せようとする論法 | 国交省 | 国家マーケティング | 地震 | 報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ | 報道ステーション | 増税の理由 | 大きく報道されないニュース おかしな日本の報道 | 大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件 | 妊娠子供(厚労省) | 官僚に取り込まれるというのはこういうことですか? | 官僚の事業でないと報道されない? | 官僚グループだから? | 官僚国家 日本? | 強者の意見の代弁 | 急ピッチ | 所属優先 | 押さえのきかないやりたい放題 | 政治家は地元優先?だから国家は官僚に任せてる?それとも考えられない? | 政治評論家 | 教育の形でも流れをつくるNHK | 新自由主義 | 日本語を大事にしてきたNHKが「プレミアム」路線に。官僚の英語由来カタカナ語シフトに続く広告代理店主導でしょうか? | 明日を感じる話 | 東大話法 | 横須賀市 | 歴史を都合よく書き換えようとするマーケティング | 消費者庁 | 消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増? | 産経新聞 | 精神疾患(厚労省) | 総務省総合通信基盤局長、桜井俊 | 自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち | 警告 | 警察 | 転んでもただでは起きない官僚? | 農林水産省 | 長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関? | 防衛省 | 霞が関文学 | 食材検査 | 首尾一貫しない都合で変わる理由づけ