2013.10.18金おはよう日本 伊豆大島 「懸命の捜索活動が続きます」 ⇒ 捜索活動に『懸命』が枕詞 《活動している方が手を抜いていないことを強調》して報道するNHK 実は捜索活動が思うよりも進んでいないことの裏返しで、《悪い印象を与えない報道姿勢》 これを《中立公正》とはいいません NHKの公共放送とは行政放送、行政広報という意味だとわかります

|

2013年7月17日(水)NHK おはよう日本 6:25 関東甲信越ニュース 国(日本国政府)設置のモニタリングポスト10%近くで不具合 - 東電福島事故関連ニュースはできるだけ地方枠というNHKの後ろ向き報道姿勢 - 7時台では滋賀県の新名神高速の事故は全国

|

「老朽化による事故」⇒「管理不行き届き」のはずなのに「わたしの責任ではありません!」 そして、修理のお金が、「まったなし!」という流れの、政治と行政が、いまの流行のようです 東大話法、霞が関文学

|

2012.10.11木NHK深夜のNEWSWeb24三重の事件について冒頭〔ウイルスは特定の掲示板に書き込みを行う高度なものでした〕、テロップは〔PC遠隔操作ウイルスは新種〕⇒高度、新種です。それで誤認逮捕の正当化?たまったものではありません。昨日から、<警察や検察がわからなくてもしかたがない>というトーンのニュースが流されています 

常に今までにないウイルスが問題になる世界です。
警察や検察がそんなことで、いいのでしょうか?
そういえば、防衛省が、陸海空に加え「サイバー」を第4の防衛にするという報道もありました。

だいじょうぶでしょうか?

自衛隊は、本来の業務ではなくて、災害復興支援でとても役立ってくれていますけれど
サイバーは、本来の業務ではない、別の支援で、官僚を支援し、<官僚のいう〔国民〕>を敵に回したりしないでしょうね?

警察でも、京都の先生のWinny事件というのがありました。
最先端の事件として検挙しながら、無罪でした。

そのことはあまり伝えないのが官僚報道です

実際に、サイバーというわからない言葉を前に、恐怖だけを報道する
そんな前時代的なメディアです。

時代にあった解説をしない、
とってもおかしいですね。

|

2012.10.5金ひるおび!11時18分 TBS報道局解説委員 松原耕二さん「いろんな辛いことがあるんでしょうね」、毎日新聞論説委員 福本容子さん「お酒飲んでたんですよね、その時間。いたずらっこがでてきちゃったのかしら。むかしの、ほほほ」 最高検部長、岩橋さんの電車妨害に対するコメントです!お上官僚の国でのマスコミのコメントの代表例でした。一般平民の時に同じコメントがありますか?

|

2012.10.3水 毎日新聞が福島県の「秘密会」を報じて、テレビでも民放各局が取り上げていました。ところが、NHKはまったく取り上げていません。

|

2012.10.1月NHK環境税報道全般 スカイツリーも東京駅も来るよ来るよと事前報道なのに、環境税は実施日にだけ報道しています。事前に十分な報道がなされていません。報道機関としてもおかしいし、官僚告知機関としてもおかしい。これは、知らせたくないことはできるだけ報道しないという姿勢のあらわれ

|

2012.9.28金NHKおはよう日本6時6分〔ここに注目!〕 西川龍一解説員 〔オスプレイ沖縄へ 強まる反発〕とタイトル。アナウンサー池田伸子さんに「沖縄の人たちにとっては不安がぬぐいきれないままオスプレイが飛んでくる」といわせていました。沖縄だけの問題のような感じに小さく見せよう(矮小化)、視点をすり替えようとする官僚の努力の一端をささえるNHK解説でした⇒7月24日も同じ解説員が同じ論法!!!

2012.7.24火NHKおはよう日本6時2分〔ここに注目!〕   西川龍一解説員 アナウンサー上條倫子さんに「地元がこれだけ反発しているというのはどうゆうことなんでしょう」といわせていました。日本全体の問題なのに岩国だけの問題のような感じに小さく見せようとしています。官僚の努力の一端をささえるNHKの東大話法的な解説

|

2012.9.7金NHK午前10時のニュース〔米科学アカデミー 今年7月から原発事故調査委員会 日本の安全対策に問題ある〕⇒ほとんど取り上げられませんし続報もなく、原発検証番組もなくなってしまいました!日本のメディア全体がおかしいです!

|

2012.8.29水NHK午後3時のニュース〔大阪府警 不祥事相次ぎ 緊急会議で再発防止指示〕⇒犯罪を小さく見せる表現「不祥事」

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり | NHK | Panasonic | TBS ひるおび! | 「ものづくり日本」は「高度成長期ノスタルジー」から離れられない産官学の夢? | いいと思えた | おねだりや宣伝 | お上が支配する日本社会 | お役所仕事 | なぜか急な会計検査院の活動報道 | ひとりごと | もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに) | カタカナなら格好がつくと思っているひとたち | ガイアの夜明け | ガン(厚労省) | シリア/報道/コメント | ストロンチウム報道 | フジテレビ | マジック | マスコミといわれる人たちの悪い習慣 | メイドインジャパン神話 | 不祥事 | 世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから | 全体主義 | 勝栄二郎財務事務次官 | 博報堂 | 原子力村 | 原発事故 | 問題を小さく見せようとする論法 | 国交省 | 国家マーケティング | 地震 | 報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ | 報道ステーション | 増税の理由 | 大きく報道されないニュース おかしな日本の報道 | 大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件 | 妊娠子供(厚労省) | 官僚に取り込まれるというのはこういうことですか? | 官僚の事業でないと報道されない? | 官僚グループだから? | 官僚国家 日本? | 強者の意見の代弁 | 急ピッチ | 所属優先 | 押さえのきかないやりたい放題 | 政治家は地元優先?だから国家は官僚に任せてる?それとも考えられない? | 政治評論家 | 教育の形でも流れをつくるNHK | 新自由主義 | 日本語を大事にしてきたNHKが「プレミアム」路線に。官僚の英語由来カタカナ語シフトに続く広告代理店主導でしょうか? | 明日を感じる話 | 東大話法 | 横須賀市 | 歴史を都合よく書き換えようとするマーケティング | 消費者庁 | 消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増? | 産経新聞 | 精神疾患(厚労省) | 総務省総合通信基盤局長、桜井俊 | 自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち | 警告 | 警察 | 転んでもただでは起きない官僚? | 農林水産省 | 長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関? | 防衛省 | 霞が関文学 | 食材検査 | 首尾一貫しない都合で変わる理由づけ