2011.6.14 テレビ東京 ガイアの夜明け 原発・工程表の真実 6月14日

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-4382.html
ビデオ 44分55秒

福島原発危機対策チームの90日、汚染水を浄化せよ!作戦舞台裏

テレビ東京 概要
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20110614.html

06月14日放送 第470回
原発危機に立ち向かう ~密着・現場の90日~

放送概要
福島第一原発の事故から3ヵ月。東京電力は従来の説明よりもはるかに深刻な「メルトダウン(炉心溶融)」が原子炉内で起きていたことを認め、今も事態の収束に向けた作業は一進一退を繰り返しているように見える。この危機を封じ込めるために、現場では今、何が行われているのか?  原子炉冷却のために現場に入る作業員たちの真実。そして、彼らを放射線の被ばくから守ろうと様々なメーカーから集められた技術者たち。さらに、全ての作業の進行を阻み、大量に発生し続ける「放射能汚染水」の処理に挑む国内外の混成チーム。 メディア初公開となる独占取材も交え、原発事故に立ち向かう現場の姿を追いかけた。

福島第一原発への入り口...Jヴィレッジ
福島第一原発から20キロの距離にある「Jヴィレッジ」は、日本サッカー界の総合トレーニング施設だった。東京電力が130億円で建設し、福島県に寄贈したもの。しかし今、Jヴィレッジは政府と東京電力の管理下に置かれ、福島第一原発へ向かう作業員の前線基地となっている・・・

独占取材...作業員の命を守る特命チーム

 福島第一原発での事故収束作業にあたる「災害対策前線基地」に初めてメディアのカメラが入った。作業員を"被ばくの危険"から守るためのプロジェクトが進行していた。原子炉建屋内に冷却水を注水するための巨大ポンプ車を、遠隔操作で無人化するというもの。

 福島第一原発では、収束作業にあたる作業員たちの"被ばく"が大きな問題となっている。メーカーの壁を超えて集まった技術者たちの取り組みを追った。


独占取材・・・放射能汚染水を処理せよ

 福島第一原発事故の収束作業の最大の壁ともいえる「汚染水処理」に対処する特命チームを、初めてカメラが取材した。フランス原子力大手のアレバ、アメリカのキュリオン、日立、東芝など6社で、汚染水処理システムの構築作業にあたっていた。1社の作業が遅れると、全体の作業の遅れにつながる。福島第一原発では、汚染水の収容量が限界を迎えようとしている。


市民レベルでできる・・・汚染処理対策とは

 佐藤暁さんは、アメリカの原子力大手GE(ゼネラル・エレクトリック)に18年間勤務し、福島第一原発にも派遣されてきた技術者。現在は米シンクタンクに所属し、原子力の安全について研究を続ける。3月に発表したレポートでは、「既にメルトダウン(炉心溶融)している」と訴えた。その発言は米大手誌にも掲載され、ホワイトハウスにも届いている。
佐藤さんは「政府や東京電力の動きを見て、ただ待っているだけではだめ」と、動き出した。市民レベルでもできる「汚染対策」を実証するため、福島市へと向かった...

|

その他のカテゴリー

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり | NHK | Panasonic | TBS ひるおび! | 「ものづくり日本」は「高度成長期ノスタルジー」から離れられない産官学の夢? | いいと思えた | おねだりや宣伝 | お上が支配する日本社会 | お役所仕事 | なぜか急な会計検査院の活動報道 | ひとりごと | もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに) | カタカナなら格好がつくと思っているひとたち | ガイアの夜明け | ガン(厚労省) | シリア/報道/コメント | ストロンチウム報道 | フジテレビ | マジック | マスコミといわれる人たちの悪い習慣 | メイドインジャパン神話 | 不祥事 | 世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから | 全体主義 | 勝栄二郎財務事務次官 | 博報堂 | 原子力村 | 原発事故 | 問題を小さく見せようとする論法 | 国交省 | 国家マーケティング | 地震 | 報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ | 報道ステーション | 増税の理由 | 大きく報道されないニュース おかしな日本の報道 | 大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件 | 妊娠子供(厚労省) | 官僚に取り込まれるというのはこういうことですか? | 官僚の事業でないと報道されない? | 官僚グループだから? | 官僚国家 日本? | 強者の意見の代弁 | 急ピッチ | 所属優先 | 押さえのきかないやりたい放題 | 政治家は地元優先?だから国家は官僚に任せてる?それとも考えられない? | 政治評論家 | 教育の形でも流れをつくるNHK | 新自由主義 | 日本語を大事にしてきたNHKが「プレミアム」路線に。官僚の英語由来カタカナ語シフトに続く広告代理店主導でしょうか? | 明日を感じる話 | 東大話法 | 横須賀市 | 歴史を都合よく書き換えようとするマーケティング | 消費者庁 | 消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増? | 産経新聞 | 精神疾患(厚労省) | 総務省総合通信基盤局長、桜井俊 | 自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち | 警告 | 警察 | 転んでもただでは起きない官僚? | 農林水産省 | 長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関? | 防衛省 | 霞が関文学 | 食材検査 | 首尾一貫しない都合で変わる理由づけ