2013.10.31 朝日新聞 イラク戦支持の根拠巡り「誤った」 元内閣官房副長官補(小泉政権から麻生政権まで官邸で安全保障政策を取り仕切ってきた。それ以前は防衛省官僚で現在はNPO国際地政学研究所理事長)

http://www.asahi.com/articles/TKY201310310109.html

イラク戦支持の根拠巡り「誤った」 元内閣官房副長官補

2013年10月31日14時00分

印刷
メール

 柳沢協二・元内閣官房副長官補は31日午前、衆院国家安全保障特別委員会での参考人意見陳述で、小泉政権が米国のイラク戦争を支持した根拠の一つだった大量破壊兵器の存在について「私も間違えていたが、当時みんなが間違えていた。政策決定者の方向性に情報サイドが引っ張られた。そうならないように気をつけていかなければならないというのが、最大の教訓だ」と認めた。

 柳沢氏は小泉政権で、防衛庁官房長、防衛研究所長、副長官補を務め、首相らに情報を報告していた。大量破壊兵器は、当時の小泉純一郎首相が「フセイン大統領が見つかっていないからと言って、存在しなかったということはない」と国会答弁したが、その後も確認されていない。

 また、柳沢氏は政権に提供する情報に関連し、特定秘密保護法案と国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案について「秘密保護と情報提供義務は表裏一体の関係。(閣僚がNSCに提供する)情報の中には国の安全上、秘匿すべきものが含まれている。それを理由に政策決定のプロセスが一切公表されない恐れがある」と指摘した。

 柳沢氏は「危機管理の事案、政策決定に関して議論したことの概要を、定例的に公表することをぜひ考えてほしい」と要請。公表できる特定秘密の範囲について「何が秘密かは神学論争的になりがちだが、『説明(公表)のために必要な範囲のことは特定秘密ではないだろう』という相場観が与野党やメディアの間に共通認識として出来上がっていく」とも述べた。

|

2013年7月17日(水)NHK おはよう日本 6:25 関東甲信越ニュース 国(日本国政府)設置のモニタリングポスト10%近くで不具合 - 東電福島事故関連ニュースはできるだけ地方枠というNHKの後ろ向き報道姿勢 - 7時台では滋賀県の新名神高速の事故は全国

|

2012.10.3水 毎日新聞が福島県の「秘密会」を報じて、テレビでも民放各局が取り上げていました。ところが、NHKはまったく取り上げていません。

|

2012.10.2火午前6時43分〔前原 経済財政担当大臣 日銀にしっかりと対応を促す発言をしていきたい←→城島財務省 慎重に検討していく課題ではないか〕 政治家の新ポストにかける意気込みを官僚(財務省)による批判で〆るNHK

|

2012.10.2火NHKおはよう日本6時22分〔原子力政策大綱50年以上にわたって策定してきた国の原子力委員会は策定作業中止をきょう決定する方針〕⇒みんなが関心を持っている重要なニュースを小さな目立たない扱いで報道するNHK

|

2012.10.1月NHK環境税報道全般 スカイツリーも東京駅も来るよ来るよと事前報道なのに、環境税は実施日にだけ報道しています。事前に十分な報道がなされていません。報道機関としてもおかしいし、官僚告知機関としてもおかしい。これは、知らせたくないことはできるだけ報道しないという姿勢のあらわれ

|

2012.10.1月NHK首都圏ニュース午後6時42分から5分間〔栃木県の那珂川の「やな」 原発事故の影響で観光客が減少し続けられるか〕⇒大間原発建設再開反対です!どうして地方版でしか放送しないのでしょう!他の地域の方に痛みが伝わりません!情報の分断です!

|

2012.9.28金NHKニュースウォッチ9で〔大間原発建設再開〕のニュースは、台風(3分半)、対立続ける日中(6分半)、民主党自民党役員人事(10分)だけでなく、終活(7分強)、生活保護(9分)、モナリザ(5分弱)、中国共産党大会(40秒強)よりも優先順位が低い扱いで、しかもわずか40秒足らず。

|

2012.9.26水 「原子力規制委員会 第2回定例会 来月下旬に 大飯原発 破砕帯 調査を決めた」⇒NHKはほとんど報じません。ニュースウォッチ9で1分ほど。福田さん選挙でないよりも、神戸ドリフトよりも、熱中症よりも、勘九郎さんよりも、重要度が下のあつかい⇒追加:翌日のNEWSWeb24で少し触れていた、その程度

|

2012.9.25火NHKおはよう日本4時34分〔放射性物質検査 内部被ばくの放射線量 限度の値大幅に下回る〕⇒けれど「過去10年の最高値の5倍の値」は声だけ<テロップ表示なし>。「1960年代の全国調査の4ベクレルより低い」は<テロップ表示>。力点が<安心だから大丈夫>に置かれているNHK報道。がんや病気や道路や橋や防災は最大値をこれでもかと掲げ、あぶないと脅して、だから税金投入と。こちらはその逆!都合で変わる理由づけ!


放射性物質検査 内部被ばくの放射線量 限度の値大幅に下回る
1日当たりの摂取量 最多2.6ベクレル 過去10年間の国の調査の最高の5倍の値。しかし、1960年代の全国調査の4ベクレルより低い
今回検査した食事を1年間食べ続けた場合の
内部被ばくによる放射線量は0.014ミリシーベルト
国が限度としている年間1ミリシーベルトより大幅に低い
県では今後他の放射性物質も加えて分析を重ね結果を公表することにしています
福島県は、出荷制限などによって、基準を超える食品の流通を防ぐ効果がでていると考えている
食生活によってどれだけばらつきがあるかなど引き続き調査していきたい


6時34分ではアナウンサーの阿部渉さん
「内部被ばくによる放射線量は 国の限度を大幅に下回ることがわかりました。」


7時22分ではアナウンサーの鈴木奈穂子さんが
「福島県が、県内の一般家庭で、一日の食事に含まれる放射性物質の量を調べたところ、
過去10年間の最大値を超えたものの、
内部被ばくによる放射線量は、国が限度としている値を大幅に下回ることがわかりました。」

(以下ナレーションで阿部渉さんが)
「この検査は今年6月に、
県内の各地域から選ばれた、一般家庭の78人を対象に
福島県が
初めて
実施したものです。」

「1日3回の食事とおやつをサンプルとして提出してもらい
3か所の検査機関で、
放射性セシウムの値を測定しました」

「その結果、1日当たりの摂取量で最も多かったのは、
2.6ベクレルで
会津地方に住む、一人の子供の食事から検出されました。」

「これは過去10年間での国の調査で最も高かった値に比べて
5倍近くになりますが、
旧ソ連やアメリカなどによる核実験が盛んだった1960年代の全国調査で検出されていた
4ベクレルよりは
低いということです」

「また、今回検査した食事を1年間食べ続けた場合の内部被ばくによる放射線量は
最も高い人でも、
0.014ミリシーベルトと
国が限度としている
年間1ミリシーベルトに比べて
大幅に低い値になっています」

「県では、今後、
他の放射性物質も加えて分析を重ね
結果を公表することにしています」

「福島県は、
出荷制限などによって、
基準を超える食品の流通を防ぐ効果が出ていると考えている、
食生活によって、どれだけばらつきがあるかなど、引き続き調査していきたい
と話しています。」

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり | NHK | Panasonic | TBS ひるおび! | 「ものづくり日本」は「高度成長期ノスタルジー」から離れられない産官学の夢? | いいと思えた | おねだりや宣伝 | お上が支配する日本社会 | お役所仕事 | なぜか急な会計検査院の活動報道 | ひとりごと | もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに) | カタカナなら格好がつくと思っているひとたち | ガイアの夜明け | ガン(厚労省) | シリア/報道/コメント | フジテレビ | マスコミといわれる人たちの悪い習慣 | メイドインジャパン神話 | 不祥事 | 世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから | 勝栄二郎財務事務次官 | 博報堂 | 原子力村 | 問題を小さく見せようとする論法 | 国家マーケティング | 地震 | 報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ | 報道ステーション | 増税の理由 | 大きく報道されないニュース おかしな日本の報道 | 大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件 | 妊娠子供(厚労省) | 官僚に取り込まれるというのはこういうことですか? | 官僚の事業でないと報道されない? | 官僚グループだから? | 官僚国家 日本? | 強者の意見の代弁 | 急ピッチ | 所属優先 | 政治家は地元優先?だから国家は官僚に任せてる?それとも考えられない? | 政治評論家 | 教育の形でも流れをつくるNHK | 明日を感じる話 | 東大話法 | 横須賀市 | 消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増? | 産経新聞 | 精神疾患(厚労省) | 総務省総合通信基盤局長、桜井俊 | 自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち | 警察 | 転んでもただでは起きない官僚? | 農林水産省 | 長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関? | 防衛省 | 霞が関文学 | 首尾一貫しない都合で変わる理由づけ