フジテレビ 知りたがり内のニュースで14時58分 東電の映像公開を知らせていました。菅さんのことを印象悪くいっていましたけれど、映像では、あの非常時に頼もしい感じに見えます。菅バッシングはとってあやしいにおいがします。そしてNHK3時のニュースでは、一言も報道されませんでした。

|

ニュース7のNHKよりもこちらの感覚の方が正常だと思います ⇒ ギョウザ消費で宇都宮が浜松に抜かれた それは震災の影響という報道がなされているなかで、フジテレビのスーパーニュース安藤さんは、その調査自体が問題ありと提言しました!普通そう思います!

18:14 FNNス―パ―ニュ―ス

ギョウザ消費で宇都宮が浜松に抜かれた それは震災の影響という報道がされています。
その調査が内閣府の調査だというところまで報道していたところもありました。

おかしいと思っていたのです。

そうすると、同じギョウザの首位が入れ替わったというニュースの後に、
フジテレビのスーパーニュース安藤さんは、その調査自体が問題を含むと提言しました!

こんなことまで国が・・・必要?家計調査 

本当にその通りとおもいました。

そして、多くのニュースに携わっている人たちは、正常ではないんだ!と改めて思いました

|

2012.1.17 マンションから高放射線量の解説でフジテレビ 知りたがり!とテレビ朝日モーニングバードで同じ首都大学東京の学者さんが、国の対応に対して、擁護と批判の対極の立場で解説していました。そして霞が関のキーワードは「後悔」

なぜ止められなかった?

盲点1 砕石に基準なし
水をかけずにも対応可
⇒当局は把握せず (当局とはどこなのかを明示していません)

盲点2 気が回らなかった

 (へん!そう思いました。ここになった時に、これが霞が関文学のような、逃げの言葉です。情報番組でも、この言葉を使うのは、言い逃れをしているような悪い印象を与える場面です。追及の際に、このような言葉を使うのは、悪い印象を与えるためです。でも、ここでは、「これだから仕方なかった」という印象を与えるために使っていました。ここから、疑いの目をもって見ました。)

事故当初: 外部被ばく 人間が被ばくしないように
その後: 内部被ばく たべものについて
⇒ 原材料は盲点に

「これだから仕方なかった」という印象を与えるための流


伊藤さん「原材料は盲点になってしまった」

福士さん「そうですねえ。事故直後ですからねえ。」

伊藤さん「はい」

福士さん「で、実際に、われわれも、文科省の協力で福島県内で測定を開始したのが6月ですから」

伊藤さん「うん」

千秋さん「そんなにおそいの」

福士さん「実際のこの時点で、ここがきちんと線量が測られてなかったということもございますのでねえ」

伊藤さん「ふーん」

福士さん「なかなか難しかったかなあという感じですねえ」

と、国や行政を擁護しはじめました!

ちゃま:おかしいですね? 20キロから外の地域に、白い服を着た男たちがさまざまな複数個所に表れてなにか測定していたのは水素爆発からすぐの時期だったとテレビ報道されています。男の人から「なんでこんなところにまだいるんだ、早く逃げてくれ」と言われて、親戚みんなを説得して政府の非難指示よりも前に避難した、という話を直接ご本人の女性がおはなしされているのもテレビで見ました。

昨日は、第三者委員会で、放射線の話ではいつも出てくる文科省の渡辺さんが、SPEEDIのデータをアメリカに外務省を通じて渡したと証言したシーンも放映されていました。

線量は実際に測られていたし、広がりの予測もされていたのです!

それなのに、福士さんは、「とぼけた」としか思えないことをいっています。

今朝のテレビ朝日モーニングバードでは同じ首都大学東京の大谷さんが「中学生の女の子の線量計から気づいたのは順番が違う。国が測定をしてあなた大丈夫ですかというならまだわかる」と国の対応が悪いことを指摘していました。
それとは反対の立場の意見のフジテレビ知りたがり!と首都大学東京の福士さんです!

Continue reading "2012.1.17 マンションから高放射線量の解説でフジテレビ 知りたがり!とテレビ朝日モーニングバードで同じ首都大学東京の学者さんが、国の対応に対して、擁護と批判の対極の立場で解説していました。そして霞が関のキーワードは「後悔」"

|

震災から3か月目、原子力村の巻き返しでしょうか!2011.6.12 (日) フジテレビ Mr.サンデーで停電恐怖を煽る、1時間もの一大マーケティングがおこなわれていました!ものすごく手間がかかっています!費用がかけられていることでしょう!

video.fc2.com 投稿者:猿飛佐ノ助さん 登録日時:2011/06/14 22:40:13 に
動画58分29秒全編がアップされています。

Mrsunday20110612


ナレーション、BGMなど、どれもが、恐怖を与えるような作りです。
正常な精神状態で、健全な判断を、市民に与えようという作りでは全くありません。

Continue reading "震災から3か月目、原子力村の巻き返しでしょうか!2011.6.12 (日) フジテレビ Mr.サンデーで停電恐怖を煽る、1時間もの一大マーケティングがおこなわれていました!ものすごく手間がかかっています!費用がかけられていることでしょう!"

|

2011.6.11 情報7daysニュースキャスター 「ガイガーカウンターで遊び場を調べるママさん」のこと、出演者の斉藤孝さんは「個人がすることじゃないですね」。研究者がいう言葉でしょうか?ちゃまは個人で「できる」のだから個人でしていいとおもいます。斉藤孝さんのようにいう人たちが信頼できないからこその測定。自分でやれることは自分でする時代なのだと思います。やれないならやりません。公は公でやればいいのです。個人もやれる人はぜひやってください。正しい捉え方をみんなで考えるんです。大本営の時代ではないんです。

「『声に出して読みたい日本語』なんて文部科学省がやればいいんです、個人でやることではありません」と言われているようなものです。個人でできるからやっているんでしょう?個人がやらないとだれもやってくれないからやっているんでしょう?こんな方が教授だなんて!

「政府が望んでいるのは情報統制、つまり放射能計測などの作業は政府が一手におこない、国民は政府発表を信じて生活する状態。」という声が上がるほどです。そのお手伝いとなることを斉藤孝さんは発言しているのですから、お抱え学者といわれても仕方のない発言です。

2011年10月12日、行政が行おうともしない測定を、市民が行って、ストロンチウムや、高線量が、世田谷区や横浜港北区にあることがわかりました。世田谷区の線量はピンポイントながらも同じ日の飯館村役場よりも高い線量。

斎藤さんの発言だったら見逃されていた状況が分かったのです。

無責任な発言をされていることがよくわかります。

|

その他のカテゴリー

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり | NHK | Panasonic | TBS ひるおび! | 「ものづくり日本」は「高度成長期ノスタルジー」から離れられない産官学の夢? | いいと思えた | おねだりや宣伝 | お上が支配する日本社会 | お役所仕事 | なぜか急な会計検査院の活動報道 | ひとりごと | もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに) | カタカナなら格好がつくと思っているひとたち | ガイアの夜明け | ガン(厚労省) | シリア/報道/コメント | ストロンチウム報道 | フジテレビ | マジック | マスコミといわれる人たちの悪い習慣 | メイドインジャパン神話 | 不祥事 | 世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから | 全体主義 | 勝栄二郎財務事務次官 | 博報堂 | 原子力村 | 原発事故 | 問題を小さく見せようとする論法 | 国交省 | 国家マーケティング | 地震 | 報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ | 報道ステーション | 増税の理由 | 大きく報道されないニュース おかしな日本の報道 | 大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件 | 妊娠子供(厚労省) | 官僚に取り込まれるというのはこういうことですか? | 官僚の事業でないと報道されない? | 官僚グループだから? | 官僚国家 日本? | 強者の意見の代弁 | 急ピッチ | 所属優先 | 押さえのきかないやりたい放題 | 政治家は地元優先?だから国家は官僚に任せてる?それとも考えられない? | 政治評論家 | 教育の形でも流れをつくるNHK | 新自由主義 | 日本語を大事にしてきたNHKが「プレミアム」路線に。官僚の英語由来カタカナ語シフトに続く広告代理店主導でしょうか? | 明日を感じる話 | 東大話法 | 横須賀市 | 歴史を都合よく書き換えようとするマーケティング | 消費者庁 | 消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増? | 産経新聞 | 精神疾患(厚労省) | 総務省総合通信基盤局長、桜井俊 | 自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち | 警告 | 警察 | 転んでもただでは起きない官僚? | 農林水産省 | 長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関? | 防衛省 | 霞が関文学 | 食材検査 | 首尾一貫しない都合で変わる理由づけ