2012.10.1月NHKおはよう日本、今週の予定で「2日 アジア最大級の電機展 千葉市で開幕」、夜7時のニュースでも〔アジア最大級 CEATEC JAPAN〕、BizPlusでも〔アジア最大級〕 そこまでアジア最大級を言いたいその真意は?本当の一番ではないから!

どうしてそこまで放送するのとおもっていましたけれど、
BizTechでは電気自動車が飾ってある場面を放映

そして、2日のおはよう日本では、〔CEATEC JAPAN 家電などの展示会 自動車が存在感〕

自動車、それも電気自動車を見せたいための紹介だったのです

ということは、経済産業省と環境省の自動車関係の人たちの意図がとっても強く働いている
キャンペーンの一環だということですね

|

2012.9.28金NHK視点論点 日本学術会議会長 大西隆さん 3つに絞った視点の2つ目で「科学的知見の限界を自覚」「東日本大震災では科学的知見の想定を超える自然災害が起こり得ることが改めて示されました」⇒東大話法!科学的知見ではなくわかっていてもやりたくなかったムラ思考の人的災害といわれているのに!

|

2012.9.17月NHKニュースウォッチ9 北朝鮮拉致問題 政治家の問題で10年間進展していないといっています。日本政府とは官僚がすすめてきているのに。都合の悪い時は政治家のせいにする官僚とそれを報じる官僚広報NHKそのものです。

横田さん夫妻に話させるだけ話させて、
できるだけ話さない大越さん。

横田さん夫妻は「政治」や「政府」といっていますけれど、「政治家」とは言っていません。
「政治」や「政府」は民主党政権になって、「官僚」の思うがままのようですから、
実態は「官僚」がやっていないということなのでしょう。

|

2012.9.10月 どうして警視庁は自殺と他殺の両面で捜査しないのでしょう?そんなに早く自殺と断定できるのでしょう?それが自殺として問題を簡単に処理してしまう日本を表しているのでしょう

松下郵政・金融担当大臣の一方が報道されている時間帯に
NHKの関東甲信越ローカルニュース番組の
「首都圏ニュース」では、「過剰な労働での若年世代の自殺」をリポートしていました。
厚労省の宣伝だと思うのですけれど、
松下郵政・金融担当大臣の死を「自殺とみて捜査する」警察も
それを、そのまま「自殺か」と報道するどの放送局もみな、
「自殺」を扱うには、おかしい対応だと思います。

|

2012.8.6 広島で野田さん 「崇高な責任」は「体験の記憶を語ること」と「核兵器廃絶へ行動する情熱を広めること」。原爆を落とすに至った経緯は追及しないし、戦争をしないともいっていません。

野田さん 「 人類史に刻まれたこの悲劇を二度と繰り返してはなりません。唯一の戦争被爆国として核兵器の惨禍を体験した我が国は、人類全体、地球の未来に対して、崇高な責任を負っています。それは、この悲惨な体験の「記憶」を次の世代に伝承していくことです。「核兵器のない世界」を目指して「行動」する情熱を、世界中に広めていくことです。」

|

震災後、各地での空爆被害を語り継ぐリポートが。2012.8.6 NHKおはよう日本できょうは宇都宮空襲。いつも「語り継ぐ」がキーワード。不思議なのは、被害以外に加害も含めて全体の中でリポートするのが歴史を語り継ぐ上で大切だと思うのです。傷つけられたことだけを語るのでは被害者意識しか継承できなくなります

|

2012.7.13金NHKニュースウォッチ9で「福島 復興再生基本方針 きょう閣議決定」で「言葉よりも実行を」と言葉を書いてたった3分半で終わり、中国経済を8分間、さらにNYの黄昏の景色で5分間も使うというのは、どこを向いた報道なのでしょう?

|

2012.4.16 月 NHK 午後4時のニュースで「昨年原発稼働率 過去最低 電気事業連合会のまとめ 23.7$ 前年比 43.6ポイント減 去年2月には37運転  昨年度の電力量 電力10社 9372億キロワットアワー 前年比5.1%減 過去最大の落ち込み」 ⇒ どうして『落ち込み』という悪い印象の用語を使うのでしょう?たとえば「節約」とか「抑えることができた」と伝えたなら、印象は違うでしょう!用語の選択に考え方があらわれています。これで「公共放送」というならその「公共」は「官僚ムラ」という意味

|

2012.3.12 NHK 首都圏ニュース845でも冒頭で「東京に住む人が水や食品の摂取によって受けた放射線量は、一般の人が浴びても差し支えないとされる値の20分の1程度とする試算がまとまりました」・・・試算の一つなら、「試算の一つが発表されました」なのに、「まとまりました」です。これは、「公的に認められたもの」という扱いをするNHKです!

|

さらにつづき。。。夜7時のニュース7では、マラソンがトップニュース。放射線量を2番目という順番です!

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり | NHK | Panasonic | TBS ひるおび! | 「ものづくり日本」は「高度成長期ノスタルジー」から離れられない産官学の夢? | いいと思えた | おねだりや宣伝 | お上が支配する日本社会 | お役所仕事 | なぜか急な会計検査院の活動報道 | ひとりごと | もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに) | カタカナなら格好がつくと思っているひとたち | ガイアの夜明け | ガン(厚労省) | シリア/報道/コメント | ストロンチウム報道 | フジテレビ | マジック | マスコミといわれる人たちの悪い習慣 | メイドインジャパン神話 | 不祥事 | 世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから | 全体主義 | 勝栄二郎財務事務次官 | 博報堂 | 原子力村 | 原発事故 | 問題を小さく見せようとする論法 | 国交省 | 国家マーケティング | 地震 | 報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ | 報道ステーション | 増税の理由 | 大きく報道されないニュース おかしな日本の報道 | 大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件 | 妊娠子供(厚労省) | 官僚に取り込まれるというのはこういうことですか? | 官僚の事業でないと報道されない? | 官僚グループだから? | 官僚国家 日本? | 強者の意見の代弁 | 急ピッチ | 所属優先 | 押さえのきかないやりたい放題 | 政治家は地元優先?だから国家は官僚に任せてる?それとも考えられない? | 政治評論家 | 教育の形でも流れをつくるNHK | 新自由主義 | 日本語を大事にしてきたNHKが「プレミアム」路線に。官僚の英語由来カタカナ語シフトに続く広告代理店主導でしょうか? | 明日を感じる話 | 東大話法 | 横須賀市 | 歴史を都合よく書き換えようとするマーケティング | 消費者庁 | 消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増? | 産経新聞 | 精神疾患(厚労省) | 総務省総合通信基盤局長、桜井俊 | 自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち | 警告 | 警察 | 転んでもただでは起きない官僚? | 農林水産省 | 長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関? | 防衛省 | 霞が関文学 | 食材検査 | 首尾一貫しない都合で変わる理由づけ