« 2013年8月31日(土) NHKニュース | Main | 2013年9月2日(月) NHKニュース »

2013年9月1日(日) NHKニュース

500 黒田伸哉
5:00 [1−1][シリア化学兵器問題][オバマ大統領 ”軍事行動には議会承認が必要”]
5:01
5:02 [2−1][西日本中心 非常に激しい雨のおそれ]
5:03
5:04 [3][南海トラフの巨大地震想定し訓練]
5:05
5:06 [4]スポーツ
5:07
5:08
5:09 [5]リポート[ひんやり”風穴”で 夏の涼を]
5:10


600 黒田伸哉
6:00 [1−2][シリア化学兵器問題][オバマ大統領 ”軍事行動には議会承認が必要”]
6:01
6:02 [2−2][西日本中心 非常に激しい雨のおそれ]
6:03
6:04 [6−1][三重県 朝日町]
6:05
6:06 [7][電力3社][きょうから家庭向けなど電気料金値上げ]
6:07 北海道電力、東北電力、四国電力の3社
6:08 今回の3社を含めると値上げは6社に広がっています
6:08 [”障碍児は特別支援学校が原則” 規定(を)見直しへ]
    市町村の教育委員会が決めるように改めることに
    中教審<とだけ表示されます 中央教育審議会:文部科学省
6:09



関東甲信越のニュース
6:10 [8][新宿 歌舞伎町のビル火災][きょうで12年 犠牲者に祈りささげる]


<なぜ、この事件を周忌のように報道するのか、不思議です。
調べてみました

http://www.webhistory.jpn.org/archives/504
消防法の改正など法的な影響

 さて、この事件、法的にも大きな影響を残しました。まずは消防法が2002年10月に大幅に改正されたこと。ビルを管理する人物に防災のための義務が多く与えられることになります。具体的には防火管理の徹底で、自動火災報知設備の設置義務対象も拡大されました。さらにそれに対する行政の権限も強くなり、消防署が事前通告なく立ち入りが可能になりその場で避難障害物の撤去命令が出せるようになるなどの違反是正の徹底、罰則の強化などがなされました。

法的な影響を与えたきっかけの火災だった
しかし、それだけであれば、報道するとは思えません。

同じブログhttp://www.webhistory.jpn.org/archives/504で

 ちなみに事件が放火だったとすると、放火殺人の時効は15年で、成立日は2016年8月31日でしたが、現在はさらに延長されて、少なくとも25年にはなっているようです。

 そして、毎年今の時期、現場に献花がされるようです。今日もやはりあるのでしょう。

ということは、「時効の15年まであと3年間しかない」ということを暗に報じているということですね。
時効まで後わずかということであれば報道する理由があります。



6:11 [8][リニア中央新幹線][新型車両 試験走行の見学 にぎわう]山梨県都留市 県立リニア見学センター


<参考:
リニア中央新幹線着工に意外なハードル 電力不足の中で原発1基近い使用量が論議に
2012/6/16 09:30
http://www.j-cast.com/2012/06/16135847.html?p=all
原発事故の影響で電力不足が見込まれる中、2年後に着工されるリニア中央新幹線が必要なのか、建設各地の説明会で疑問も出ている。原発1基分に近い大量の電力が使われることになっており、それに見合った需要があるのかというのだ。

「原発事故が収束しないときに、原発の電気を使用するのか」>

6:12



関東地方のニュース
6:57 [9][関東地方][猛暑続く 午後から大気の状態不安定]





6:58 [10]
夏休みに、楽しみながら地球環境似ついて考えてもらおうというエコフェスタがさいたま市で開かれました。


エコフェスタ という言葉を普通名詞のように紹介しました。不思議です!


[地球環境について考えよう]さいたま市 エコフェスタ
6:59 このうち、自然を体験する活動に取り組むNPO法人は、生きているクワガタとかぶとむしを展示しました。
子どもたちは、温暖化が進むと、生物の棲息する地域が変わったり絶滅してしまったりすることがあると説明を受けながら、昆虫に触れていました。


<参考: http://www.tokyo-gas.co.jp/area/saitama/ecofesta/2013/index.html
さいたまエコフェスタ in Summer 2013
日時 2013年8月31日(土) 12:00(開場)~16:00(終了予定)
場所 埼玉会館小ホール・ホワイエ (JR浦和駅西口徒歩5分)
主催 さいたまエコフェスタ in Summer 2013 実行委員会
[埼玉県、さいたま市、認定NPO法人環境ネットワーク埼玉、東京ガス(株)埼玉支社]
後援 テレビ埼玉、NHKさいたま放送局、埼玉新聞社、朝日新聞さいたま総局、毎日新聞さいたま支局、東京新聞さいたま支局、産経新聞社さいたま総局、 時事通信社さいたま支局、共同通信社さいたま支局、日刊工業新聞社さいたま総局

<参考:http://www.kannet-sai.org/
埼玉県地球温暖化防止活動推進センター 認定NPO法人環境ネットワーク埼玉
地球温暖化防止活動推進 
地球環境全般ではありません 

http://www.kannet-sai.org/whatiskns.html#7
認定NPO法人について
 特定非営利活動法人 環境ネットワーク埼玉は平成25年4月1日より認定NPO法人になりました。
現在の制度での認定要件によると、
寄付を通じて多くの方に当団体の活動にご賛同いただけているかどうかが問われており、
『3,000円以上の寄付を100人以上の人から得ている』ことが認定NPO法人となる要件の1つになっています。
また、寄付金税額控除制度も改正され、認定NPO法人へ寄付をいただいた場合、
寄付金の一部が所得税額から控除されることができるようになりました。

https://www.npo-homepage.go.jp/jirei/103010255.html
特定非営利活動法人 環境ネットワーク埼玉
さいたま市 / 設立認証2005年3月30日 / 認定2013年4月1日

当団体は地球温暖化防止を始めとする環境保全活動を推進するため、「埼玉県地球温暖化防止活動推進センター」の指定を目指すNPOとして平成17年1月に設立しました。平成17年4月1日に法人登記が完了し、平成17年4月に埼玉県より「埼玉県地球温暖化防止活動推進センター」の指定を受け、現在に至っています。特に地球温暖化防止活動を始め環境保全活動を、県内の市民団体や企業、各種機関とネットワークのもとに推進しています。定款上では、環境保全に係る普及啓発及び相談助言 、環境保全活動を行う個人・団体の支援並びに交流及び連携の促進、環境保全活動の指導者育成、環境保全に係る調査研究及び情報提供に関することを行っています。

「埼玉県地球温暖化防止活動推進センター」とは?


<参考

全国地球温暖化防止活動推進センターというのがあるんですね
http://www.jccca.org/

環境省


http://www.jccca.org/about/about.html
JCCCAについて

JCCCA:全国地球温暖化防止活動推進センター (Japan Center for Climate Change Action、以下全国センターという)は、平成11年4月8日に施行された「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき同年7月1日に指定されました。このセンターの目的は、地球温暖化対策に関する普及啓発を行うこと等により地球温暖化防止に寄与する活動の促進を図ることです。平成22年9月末日までは財団法人日本環境協会が運営してきました。同年10月1日からは、環境大臣から、一般社団法人地球温暖化防止全国ネットが指定を受けています。

「JCCCA」とは、もうすでに知っている人のための呼称です

「JCCCAについて」ではなく
「全国地球温暖化防止活動推進センターについて」と書くべきです

これでは、行政用語を強制する「お役所的感性」、「お上の思考」といえるでしょう

<参考

東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/9371

環境省の大罪
PHP研究所刊 杉本裕明著。全農を経て朝日新聞記者。

Google Books 環境省の大罪
「一村一品・知恵の輪づくり」に広告を要求 という項があって
「環境省は、国民運動のイベント化をさらに地方にも進めた。これまで住民団体の活動を補助していた都道府県の地球温暖化防止センターにも波及した。地域の温暖化防止の取り組みを応援するとして2007年度から始まった「一村一品・知恵の輪づくり」は、環境省がまず、環境省のOBが天下りする財団法人日本環境協会(全国地球温暖化防止活動センターを兼務)に予算を与え、ここを通じて都道府県の地球温暖化防止活動推進センターに事業を委託する。総予算は3億円で、08年度は45団体に550万円ずつ、計2億4750万円を配った。
 温暖化防止センターは、NPO法人が22、財団法人が19、社団法人が4あるが、県庁のOBが天下りした団体が多く、自治体の財政難もあって、十分な活動ができていない。そんなところに支給される550万円は貴重な財源だった。だが、自由に使える訳ではない。」



700 寺門亜衣子 近田雄一
7:00 [1−3][シリア化学兵器問題][オバマ大統領 ”軍事行動には議会承認が必要”]
7:01
7:02
7:03
7:04
7:05
7:06
7:07
7:08 [11][東電福島第一原発 汚染水洩れ][別のタンクで極めて高い放射線量]
7:09
7:10
7:11 [2−3][九州で非常に激しい雨]
7:12
7:13
7:14
7:15
7:16
7:17
7:18
7:19 [12][甘利経済再生相][”多くは「消費増税は来年4月」”]
        その場合は景気に悪影響を与えないよう
        [”引き上げの場合は十分な対策を”]
7:20


7:21 [13]
近田雄一:ずらりとおかれたままのタンクローリー、これ、なんだと思われるでしょうか
実は原発事故が発生した後、ガソリンや灯油を運ぶために首都圏などから福島に向かっていた車なんです。
ところが、車両は目的地までいかず、途中でおかれることになったのです。
これは、その時の様子を写した写真なんです。
寺門亜衣子:これは、他人事ではありません。

テロップ[その時 あなたのもとに支援物資は?]

実は、
大きな災害が起きた時の
ガソリンや食料、医薬品などの支援物資の運び手、
全国で、十分に確保されていない実体

が、浮かび上がってきました。


大きな災害が起きた時の「運転手の数が十分ではない」と聞こえます

原発事故のため福島を通りたくなかったからではないでしょうか?
それを、「支援物資の運び手が十分に確保されていない」ということにフォーカスさせるニュースとは、どのようなものなのでしょう?>


7:22[福島 おととし3月]
ヘリ中継のアナウンサー:ガソリンスタンドには給油を求めて長い列ができています。
ナレーション:原発事故から4日目。福島県内のガソリンスタンドには長い列ができました。
ガソリンの流通ルートがストップ、深刻な影響が出ていました。

インタビューする記者:もうどのくらいお待ちですか?
自動車の助手席で答える子どもを抱いたお母さんと見られる女性:どのくらい?4時間くらい。
自動車の運転席で答える白髪の男性:生活するにも車がないと動けないんですよ。はい。

このインタビューから災害時の公共交通の拡充を提案するリポートにもできるはずです
しかし、そうはなりません。

[報告 志子田 仁人 NHK福島]
備蓄が底をついたスタンドもありました。
[ガソリンスタンド経営 橘 善男さん] 映像
経営者の橘 善男(たちばなよしお)さんです
ガソリンをはじめとした物資の流通が滞る中、
業者の組合に緊急輸送を電話で訴えたものの、
なかなかタンクローリーは来ませんでした。

橘さん:結局、一週間して、ガソリンこなかったでしょ。もうこれは結局もう、異常だって言うか
(カットですぐつなぎ)
7:23
まあこれ、逼迫している中で、お客さんは「いつくるんだ?」でしょ。
逃げなくちゃならないときに、ガソリンがないと逃げられないと。」

テロップ[福島県石油商業組合]
画面は2階建ての建物 建物には「福島県石油会館」の文字

電話を受けた福島県の石油業者の団体。
県内各地から同じような電話が殺到していました。
テロップ[福島県石油商業組合 小林 勝 専務]
当時対応に当たった専務の小林勝さんです


国の担当者から思わぬ電話が入りました。

画面:福島の地図 右上テロップ[なぜ届かなかった支援のガソリン]

このとき、ガソリンは国のよびかけで<正確には、政府のよびかけで>
首都圏各地から運ばれていました。
しかし、十分な情報がないなかで、
ドライバーから不安な声が上がっているなどとして
運ぶのは郡山市までになったというのです。

福島県石油商業組合 小林 勝 専務:置き去りになってような状態でさ、
こっから運べないと、
いう、ことにぶつかってしまった訳です。
最初の話と全く違うはなしでしたので、まあ、非常に驚きといいますかね、
半分怒りもありましたけれども・・・

7:24

ガソリンは手前まで届いていたのに、配るためのドライバーがいない

小林さんは急遽県内の業者に呼びかけました。

:この辺から ダーッとタンクローリー全部あれだったんですよ。
テロップ[ガソリンスタンド勤務 三瓶清門さん]
依頼を受けて駆け付けた一人、三瓶清門(さんぺいすみかど)さんです。

ここで冒頭の写真がふたたび大写しされる
放送では、写真を映像風に、左から右にパン
[撮影 福島県石油商業組合]

ナレーション:三瓶(さんぺい)さんのようにタンクローリーの運転の資格を持つドライバーは県内には僅かしかいません。
<何人とはっきり言うべきです>
1か月半の間、各地のガソリンスタンドとの往復を続けたと言います。

7:25

三瓶(さんぺい)さん:全然睡眠も取らずに運んだって言うあれがね。

<NHKが全然睡眠も取らずに運んだことを誇らしげに伝えるのは、あるいは、ことがどれほど大変だったかを伝えるのにその言葉を使うのは、NHKとして、間違っています。

それが表現ということであれば、その場面を使わずに、別の言葉で伝えるべきでしょう。
ガソリンを運ぶ自動車を運転している人が、睡眠不足でいいはずありません。たとえ善意であっても。リスクと安全を考えるべきで、それでも大丈夫と言う人なら、その人は「全然睡眠も取らずに運んだ」とはいいません。つらかったはずです。

(カットをはさんで)
三瓶(さんぺい)さん:情報ですかね
はい
どういう風な状況になってるか、全然わからないですよ

(福島県石油商業組合 小林 勝 専務の映像)
ナレーション:被災地まで届かなかったガソリン。
小林さんは今振り返ると、
途中までしかこられなかった事情もわかる
と言います

福島県石油商業組合 小林 勝 専務:どれほど、危険なのか、
また、そういう情報が我々、正確な情報がなかった。
ということで、危険なところに従業員、運転手さんをさらすことはですね
雇い主としても当然、戻ってこい、というのが、当然だと思いますし
(カットをはさんで)
で、どのような連絡系統で、誰とどのように情報交換をするのか
これから詳細につめて、えー、やっていかないと、おー、いけないなあと思っています。

画面 福島県原子力安全対策課の部屋の名前板

ナレーション:このときの経験から、支援物資の輸送対策を検討してきた福島県。
最も大切なのは、
7:26
目的地が安全かどうか
正確な情報をいち早く入手するための体制の確立
だとしています。

福島県原子力安全対策課 渡辺仁課長:放射線のですね、モニタリングなどを含めまして、えーそういった正しい情報をですね、正確に皆さんに、お伝えすると、いったところが、やはり、できなかった
(カットをはさんで)
線量に対して、えー、そこに、えー、行っていただく、そのまあ、判断の、ところ、
それから
それに対して、安全を確保しながら、やはり、えー、行っていただく、必要があると思いますので
その態勢をどうするのか
そのあたりをしっかり決めていきたいと思っております

スタジオ
近田雄一:NHKは原発が立地している全国13の道と県に対して
支援物資の輸送を想定して放射線の対策をしているか
アンケートを行いました。

大きな災害が起きた時の「運転手の数が十分ではない」ではありませんね
この話の「すりかえ」はなぜなのでしょう?
そもそも「原発事故」を「大きな災害」と表現することで誤解を生んでいます。
このリポートは「原発事故」の話です

近田雄一:その結果、福島県の他にも、
福井県が、対策を行っていると回答し
防護服やマスクを必要に応じて配布することにしている
としていました。

7:27

近田雄一:ただ、正確な情報がなければ、被災者の元に向かうことは難しく、課題は残ったままです。


寺門亜衣子:さて、運び手を確保して、物資を運ぶことができたとしても、それだけではすみません。
実は、全国には、運んだ物資の保管場所さえ、十分に整っていないこともわかっていました。


??????????
災害のための保管場所など用意されていないのが普通です
どこで災害が起るのかわかりません

??????????
災害のための保管場所を用意しようという思惑のためのリポートなんですね 箱もの



7:28
7:29
7:30
7:31


7:32 スポーツ
7:33
7:34
7:35
7:36
7:37 [6−2][三重県 朝日町]
7:38 [1−4][シリア化学兵器問題][オバマ大統領 ”軍事行動には議会承認が必要”]
7:39


NHKとっておきサンデー 11時 

あまちゃん1週間のあと

災害報道の取り組み 担当する理事:森永公紀 12分間 

<番組内ではアナウンサーが「森永公紀理事とお伝えします。」と紹介しています。>
<NHK理事 森永公紀とお伝えします と紹介しないのが、お上意識のNHK>




ニュース7 小郷知子
オープニング:関東大震災90年 未知の巨大地震 関東地方 襲う可能性が浮かび上がっています
オープニング:バレンティン 55本まであと3本


[1]大気不安定 浸水や土砂災害に警戒を (気象庁)
19:03 [2][シリア][アメリカ オバマ大統領][軍事行動決断も 議会の承認も止める]
小郷知子「これまでは議会の承認を求めていなかった、オバマ大統領。方針転換の陰には、なにがあったのでしょうか。」

19:05 「国際社会に期待していたが何もしてくれない。多くのシリア人が死んでいてこれ以上は耐えられない」という男性のコメントを紹介(「シリアから逃れてきた男性」と紹介)

小郷知子「一方、首都ダマスクスに済む男性は「軍事行動で内戦は終わらない」と話しています。」
(男性の立場が不明。「内戦」として報道。本当に「内戦」といっていたのでしょうか。二カ国語の英語ではNo military action will solve the problem. 「問題」として紹介しています。Man says he has no expectation for the international community anything for Syria at all.)

19:09:50 [3]防災の日
各地で大震災や津波を想定した訓練が行われました。
防災の日は、10万5千人余が犠牲になった関東大震災などが起きたことにちなんで定められました。
関東大震災などなどとは?

[被害の実像 神奈川・静岡では津波も・・・]
都合で取り上げ方が変わってくる一例です

東京深川 八馬やゑさん(99)
<関連:8月27日(火)
18:25 [9歳で被災 今も鮮明に残る記憶] 八馬やゑさん 千葉佐倉>

19:14 次の巨大地震 訓練・備えは 

間隔は最短で200年 と考えられてきた
ところが、房総半島の東側では
産業技術総合研究所 宍倉正展さん 「もしかしたら すぐくるかもしれない 心構えを しなければいけない」

もしかしたら・・・です

東京オリンピックも、もし首都壊滅したらを考えなければいけない・・・ということです

19:15
千葉 中央区

19:16 [5]バレンティン

19:19 [6][ビッグイシュー][売上の一部 自立に ホームレス支援 雑誌創刊10年]
平成15年創刊
創始者 ジョン・バードさん 創刊10年記念講演

佐藤龍文 ストレートニュース
19:24 [7][女子中学生 強盗殺人事件 空き地手前の歩道 1人で歩く姿 目撃]三重 朝日町
19:25 [8][大韓機撃墜から30年]
19:26 [9][巨大な岩が・・・]台湾 基隆 先月31日
19:26 [10][「日本一の芋煮会」]山形 <「」がついているのはどのような意味でしょう?そういうイベントタイトルだからのようです。わかりにくいですね>

|

« 2013年8月31日(土) NHKニュース | Main | 2013年9月2日(月) NHKニュース »

NHK」カテゴリの記事