« 2013年8月7日(水) NHKおはよう日本 4:30-8:00 お昼のニュース 夜7時のニュース 首都圏845 ニュース9 | Main | 2013年8月8日(木) NHKおはよう日本 4:30-8:00 »

総合的な学習の時間 小学5~6年 学ぼうBOSAI|NHK for School

総合 小学5~6年 学ぼうBOSAI|NHK for School - NHKオンライン

http://www.nhk.or.jp/sougou/bosai/list_2013.html
「学ぼうBOSAI」は、子どもも大人も心を動かし、深く考える、新しい「防災番組」です。様々な自然災害に襲われる日本列島。阪神・淡路大震災や、東日本大震災では多くの尊い生命が奪われました。子どもも大人もこの列島に生きる一人として、自然災害を正しく知り、命を守るためにどう行動するかを自分で考えなければなりません。

 「学ぼうBOSAI」では、
○自然の恐ろしさを正しく知り、人の死の悲しみを共有する「地球の声を聞こう」
○自然の猛威の前では弱い人間が、それに立ち向かう力を描く「命を守るチカラ」
○故郷を愛し、自らの判断と行動で、自分とみんなの命を守ることを学ぶ「シンサイミライ学校」
の3つのシリーズで放送します。子どもたちに親しみのあるプレゼンターや第一線の専門家が、最新の知識や考え方、現場の取り組みや学校でのワークショップを伝えてゆきます。

「第6回 命を守るチカラ 災害救助犬・指導手」を見ました。

防災じゃありません。災害が起こった後の救助です。
どうしてこれが防災の総合的な学習の時間なのだろうと思いました。
防災教育に名を借りた、体のいい宣伝活動です。
「災害救助犬・指導手」のお仕事は大切で大変立派なお仕事です。
でも、それと防災教育は別です。
交通安全サッカー教室よりは近しい関係です。
それでも、防災のための総合的な学習の時間で他に教える事があるはずです。

予算承認と関係者間での近しい組織の宣伝活動ばかりしているNHKです。


サブタイトル
第1回 地球の声を聞こう 地震波が教えてくれること (4月10日、14日、17日、21日)
地震の大きな揺れが来る前に知らせる「緊急地震速報」のしくみを入口に、地震波の性質と、地震への備えを学ぶ。

第2回 命を守るチカラ フライトドクター(4月24日、28日、5月1日、5日、8日、12日)
災害や事故が発生した時、専用のヘリで駆けつけ救命にあたるフライトドクター。その現場をドキュメントで追いながら、フライトドクターたちの災害への備えを学ぶ。

第3回 シンサイミライ学校 アニメで学ぶ “命を守るキズナ”(5月15日、19日、22日、26日)
津波から自分自身、そして家族みんなの命を守るために何が大切なのか、アニメを通じて、子どもたちが自ら考え、学ぶ。

第4回 地球の声を聞こう 地震はなぜ起こるの?(5月29日、6月2日、5日、9日)
「マグニチュード」「震度」という言葉のとらえ方を知って、揺れが長く続いたときに警戒しなければならないことを学ぼう。

第5回 地球の声を聞こう 地球は生きている(6月12日、16日、19日、23日)
地震は「生きている星」地球の活動のひとつであり、止められないことを知って、どう備えたらいいかを考えよう。

第6回 命を守るチカラ 災害救助犬・指導手 (6月26日、30日、7月3日、7日)
地震で建物が壊れたとき、土砂崩れが起きたとき、優れた嗅覚で行方不明者を捜索す る災害救助犬。その育成や訓練を行う指導手に密着して、災害に備える最前線を紹介 します。

命を守るチカラ 「災害さいがい救助犬・指導手」

大きな地震で建物が壊れたとき、土砂崩れが起きたとき、みなさんは行方不明になった人をどうやって探すか知っていますか?
目で見ただけでは助けを求める人を見つけられない現場で活躍するのが、災害救助犬です。優れた嗅覚きゅうかくの持ち主です。救助犬の育成や訓練を行う「指導手」の古川 祥子ふるかわしょうこさんと、コンビを組むジャーマン・シェパードの妙たえに密着して、知られざる世界を紹介します。倉庫や険しい山で、さまざまな災害を想定して訓練を行っています。どうやって人を見つけるのか、被害にあった時はどうやって身を守るのか、古川さんにお話を聞きながら考えます。


第7回 シンサイミライ学校 地震からいのちを守る知恵 (7月10日、14日、17日、21日)
「落ちてこない 倒れてこない 移動してこない」緊急地震速報を使った避難訓練に 挑戦、自分たちで考えながら地震から命を守る知恵を学ぶ。

番組のねらい

「学ぼうBOSAI」は、子どもも大人も心を動かし、深く考える、新しい「防災番組」です。様々な自然災害に襲われる日本列島。阪神・淡路大震災や、東日本大震災では多くの尊い生命が奪われました。子どもも大人もこの列島に生きる一人として、自然災害を正しく知り、命を守るためにどう行動するかを自分で考えなければなりません。

そこで、新たにスタートする「学ぼうBOSAI」では、

自然の恐ろしさを正しく知り、人の死の悲しみを共有する「地球の声を聞こう」
自然の猛威の前では弱い人間が、それに立ち向かう力を描く「命を守るチカラ」
故郷を愛し、自らの判断と行動で、自分とみんなの命を守ることを学ぶ「シンサイミライ学校」

の3つのシリーズで放送。子どもたちに親しみのあるプレゼンターや第一線の専門家が、最新の知識や考え方、現場の取り組みや学校でのワークショップを伝えてゆきます。


第1シリーズ 大木聖子
●第1シリーズ「地球の声を聞こう」(7本)

地震、津波、台風、火山噴火など、命に関わる災害を取り上げ、まずそれがどうして起きるのかを正しく理解することを目指します。そしてその理解に基づいて、もしもの時、自分や家族を守るためにどのように行動するのかを考えてゆきます。クイズも取り入れながら、専門家の先生と学びます。


第2シリーズ 濱口優
●第2シリーズ「命を守るチカラ」(7本)

緊急地震速報送出や台風の進路予想、火山の噴火予知などのための、気象や地形の観測現場の努力や医療、消防、市町村など行政の担当者、また子どもの命を守るために活動する人々などを取材し、防災を担う最前線の実情を伝えるとともに、直接子どもたちへ向けてメッセージを語ってもらいます。プレゼンターはよゐこの濱口優さんです。


第3シリーズ 片田敏孝/第3シリーズ 相武紗季
●第3シリーズ「シンサイミライ学校」(6本)

平成24年から放送している「シンサイミライ学校」をこのシリーズの一環として放送します。“釜石の奇跡”で知られる片田敏孝教授の「アニメで学ぶ津波避難」など子どもたちが自ら考え、行動する“ワークショップ”を中心に伝えます。プレゼンターは、子どもの時に阪神・淡路大震災を経験している相武紗季さんです。

|

« 2013年8月7日(水) NHKおはよう日本 4:30-8:00 お昼のニュース 夜7時のニュース 首都圏845 ニュース9 | Main | 2013年8月8日(木) NHKおはよう日本 4:30-8:00 »

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事