« 2013年8月21日(水) NHKおはよう日本 4:30-8:00 | Main | 2013年8月23日(金) NHKおはよう日本 4:30-8:00 »

2013年8月22日(木) NHKおはよう日本 4:30-8:00

430 気象予報士渡辺蘭 糸井羊司
4:30 [1][京都福知山 実行委 治療費負担の方向で検討](1)
4:31
4:32 [2][“つり天井” 落下事故で点検要請](1)
先月静岡県と神奈川県の屋内プールでつり天井と呼ばれるタイプの天井が落下する事故が相次ぎました。調査の結果、過去の地震の揺れで金具が外れていたと見られる事がわかり、国土交通省はつり天井を使っている施設の点検をするよう全国の自治体などに要請しました。
4:33
4:34 [3][マレーシア有数のリゾート地でバス転落37人死亡]
4:35 スポーツ
4:36
4:37 (子供の水浴び風景) 尾田川公園 熊本 玉名
4:38 気象情報 渡辺蘭
4:39
4:40
4:41
4:42
4:43
4:44
4:45 [4][踊るおじさん 笑顔で誘導] 金沢市郊外のレストラン 奥村昭男さん(70)駐車場の誘導員
[報告 九谷博之 NHK金沢]
4:46
4:47
4:48
4:49
4:50 [5][クロスロード Decision YES / Decision NO][災害時の判断 ゲームで学ぶ]
巨大地震や津波など災害への意識が高まる中、関心を集めているカードゲームがあります。人生の岐路を意味するクロスロードと名付けられたこのゲーム。災害の中で命に関わるような判断の分かれ目に直面したとき的確な答えを導くのに役立ててもらおうと考案されました。

4:51
声「せーの、オープン」(対戦している2枚のカードがめくられる)

テロップ[兵庫 姫路]公民館のような集会所で30人ほどが6人一組の机で向かい合って座っている風景。手前に大写しされているのは、クロスロード神戸編1008改「あなたは・・・・避難所の食料担当 被災から数時間。避難所には3000人が避難しているとの確かな情報が得られ、現時点で確保できた食料は2000食。以降の見通しは、今のところなし。□まず2000食を配る?YES⇔NO(配らない)」とかいてあるコピー用紙。

ナレーション「姫路市で開かれた防災の研修会です」
右上テロップ「”命の分岐点” 判断を問うゲーム」

[報告 稲垣佑透 NHK神戸]
ナレーション「地域の住民グループが参加し、大災害が起きたとき、どのように行動するかを考えました。研修で使われたのはクロスロードと呼ばれるカードゲームです。」テロップ[クロスロード]
ナレーション「参加者は子供を持つ親や自治体の職員など様々な立場に立ってシミュレーションをします」
「会場ではこんな質問が出されました」
ナレーション女性「あなたは食料担当の自治体職員。被災から数時間。避難所には3000人が避難している。なんとか確保できた食料は2000人分しかないが配るべきか。」

映像は最初に映ったコピー用紙
クロスロード神戸編1008改「あなたは・・・・避難所の食料担当 被災から数時間。避難所には3000人が避難しているとの確かな情報が得られた。現時点で確保できた食料は2000食。以降の見通しは、今のところなし。□まず2000食を配る?YES(配る)⇔NO(配らない)」

4:52
声「せーの、オープン」(対戦している2枚のカードがめくられる)
ナレーション「参加者たちはイエスかノーのカードを示した後、意見を述べ合います」
参加者の男性の一人「えー、まず配ります。状況が千変万化しますので、まず今来たやつをさっと配って食べれる人に食べてもらいましょう」テロップ「まず来たものを配って食べられる人に食べてもらう」
NO意見「配って問題が起こるよりも自己責任で今後の問題としてするべきなので、わたしは配らない。全部あるんならくばってもいいけど」テロップ「配って問題が起こるよりも自己責任とするべきなので」「私は配らない 全員分あるなら配ってもいいけど」
ナレーション「カードゲームの設問に正解は用意されていません。様々な意見がある事を知り、実際に災害が起きたときに広い視野で判断してもらう事が狙いなのです。」
(なごやかな笑い声)
参加者の一人(見た目で30代)「自分がいかにですね、防災に対する認識が少なかったかわかりました、気づかされました」テロップ「自分がいかに防災に対する認識が少なかったか気づかされました」
別の参加者(見た目で10代)「防災の関心や、あの、災害に対する取り組みとか用意をちゃんとしていけたらとおもいました」テロップ「防災の関心や災害に対する取り組みをちゃんとしていけたら」
4:53 阪神・淡路大震災 平成7年 映像
ナレーション「クロスロードは阪神淡路大震災がきっかけで誕生しました。被災した自治体の担当者は大きな混乱の中で、くるひもくるひも難しい選択を迫られました。震災後に聞き取り調査をした大学の研究者が、その教訓を下に考えだしたのが、このクロスロードだったのです。」

宮城 石巻
ナレーション「クロスロードの研修を経験した事で、災害時に遭遇したジレンマを乗り越えた人がいます。
「宮城県職員のわたなべたつみ(渡辺達美)さんです。」(渡辺さんが机でパソコンに向かっている絵)
「東日本大震災のとき高齢者の福祉を担当していました。」
「地震の後、介護施設の関係者から、ガソリンを優先的に購入できる緊急車両の証明書を発行してほしいと要請が相次ぎました」(渡辺さんが女性職員と話をしている絵)
テロップ「証明書発行を 要請相次ぐ」

(岩手 遠野 平成23年3月 ガソリンスタンドに並び道路脇に続く自動車の列 映像は5台目から前を写したもの)
「当時ガソリンスタンドでは一般の給油は制限されていました。県の作ったルールでは介護関係者にすら証明書は発行できない状況でした。」
(映像 ガソリンスタンドで「品切」の看板の大写し)
(映像 役所内の渡辺さん)
「県の職員としてあくまでルールに従うのか、それとも目の前の困っている人のためルールを破って証明書を発行するのか、渡辺さんは悩みました。」

4:54
「そのとき頭をよぎったのは、震災の前の年に県の職員を対象におこなわれたクロスロードの研修でした」
(映像 平成22年2月 クロスロード研修風景と思われる写真のパン)
「正解はないかもしれないが、決断しなければ前に進めない、と考えました。」

4:55
渡辺さん「まあ、結果としては、あのー、証明書をま独断でま課長命令でですね発行したと。」
テロップ「結果としては証明書を独断で発行した」

(映像 車いすを福祉車両に乗せている。ミニバン福祉車両でリアゲートにステップをかけてステップ上を後ろから男の人が車いすを押している映像)
「人工透析が必要なお年寄りがいたり、津波で交通手段が立たれたりといった個別の事情を聞いた上で」
(映像 男性が自動車のダッシュボード上にカードケースに入れたA4版程のコピーを置く様子。「災害復旧緊急車両 宮城県庁 社会福祉法人功寿会に委託 車両登録番号 宮城502ぬ6081 使用期限平成22年2月15日から平成23年3月31日まで NO.4 宮城県保健福祉部 長寿社会政策課 連絡先xxxxxx」)
「多くのお年寄りを救う事になったと言います。」
渡辺さん「何らかの決断はしなくちゃいけないし、決断する以上は、一個人として、目の前の人を、助けられるんであれば、助けようと・・・」

「クロスロードの研修を主催している団体の下には東日本大震災のあと、研修の申し込みが全国から相次ぐようになりました。」

4:56
(映像 研修会場でマイクを持って話している女性が大写し)
「研修の代表を務める元神戸市職員の浜奈穂美さんは
災害に備えたマニュアルや物資の備蓄には限界がある中
最後のよりどころは一人一人の判断力だという思いを強くしたと言います。」

クロスロード研究会代表 濱尚美さん
「やっぱり自分で選ぶ、自分で判断する。で人任せにせずに。」(カット 明示されません)
「普段から考えとく。意識しておくってのは大事かなあと思って」
テロップ「自分で選ぶ 自分で判断する 人任せにせずに」
ふだんから考えておく 意識しておくのが 大事かと思います」

(カード大写し)「オープン」
「災害に対応する力を実践的、主体的に養うクロスロード。防災意識の高まりの中で、今改めて関心が集まっています。」

糸井アナウンサー「このクロスロードは津波への備えを急ぐ太平洋沿岸の自治体などからの問い合わせが多く、年内に10回以上の研修が予定されているという事です。」


<「興味深い提起」と思ってみました。NHKでよくとりあげるハーバードの哲学者マイケル・サンデルを思い起こしました。判断には哲学の裏付けがいります。判断したことの実行では前にも後にも説明や説得がいることでしょう。重要なのはカードゲームではなくて、説明です。そういうことはここでは「説明していません」。また、宮城の渡辺さんの件でも、「多くのお年寄りを救う事になった」というプラス面は紹介しましたが、それではマイナス面はなかったのでしょうか?クロスロードを紹介するなら、マイナス面についても比較提示しなければいけないはずです。マイナス面とここでいいましたが、別の面で見ればそれがプラス面だからこそのクロスロードのはずです。NHK神戸の稲垣佑透さんとそのデスクやおはよう日本の構成員の人たちは疑問におもわないのでしょうか?その比較が大切なはずです。また、マイナス面(別のプラス面)がもしなければ、そもそも渡辺さんが悩んだ「既存ルール」自体が欠陥であるということになってしまいます。その場合クロスロードではなく、行政のミス、お役所仕事、という従来の話です。渡辺さんの話がクロスロードであったのかなかったのか、説得力がない構成になってしまいました。お役所仕事の紹介では、よかった事だけをあげて、悪い事を出さないNHKの側面が、「せっかくよくなりそうなジャーナリズム的リポート」を結局は「お役所紹介、広報宣伝記事」にしてしまうのです。このリポートの一番の顧客は、地方自治体とその職員です。しかし、適切なメッセージが描けていないリポートなので、用いられ方を間違ってしまう可能性が多分にあります。クロスロードが大切なのではなく判断の哲学が大切なのですから。日本の学校で先生の教えに従う事だけを教えられてきた人たちには結局難しい事です。個人の哲学はまったく尊重されず、お上が教える事それを教育といっている国です。>

4:57 各地の表情
4:58 97.80-81, 130.60-63
4:59


500 上條倫子 糸井羊司
5:00 [6][エジプト 暫定政府 強硬姿勢崩さず](1)
[エジプト憲法 ”宗教組織による政党設立禁止” 規定盛り込む修正草案が提出]
「一方 EU 外相会合でエジプトへの武器輸出を一時停止。しかし総額50億ユーロの停止は”検討続ける”」
5:01
5:02 また、日本のJICA国際協力機構は エジプトでボランティア活動をしていた青年海外協力隊の隊員16人を一時的に日本に退避させた 専門家や職員も順次帰国させている

5:02 [7][中国 はくひらいもと重慶市書記 きょう初公判]
5:03

5:04 [8][国土交通省 インフラの老朽化対策 予算要求へ](1)
作業員の代わりに作業を行うロボットの開発<ムダな予算、しかし官僚天下りには有効なお金!>
老朽化したインフラの寿命を延ばす研究<これもムダな予算>

約1兆2000億円要求する予定!!!!!

<どちらも実際に役に立つかどうかは時間が経たないとわからない。しかも大量のお金がかかります!>
<「地道にコツコツ」ということを忘れて、ありあまる税金を使おうとしているのがよくわかるニュースです>

5:05
5:06 [9]「防衛省組織改革 中間報告 自衛隊運用業務統合幕僚監部に一本化」(1)
背広組と制服組と別々にしているものを制服組に統合だそうです。文民統制を弱めるということです

5:07 [10]東日本復興事業で自治体による[土地買い取り 手続き簡素化で復興加速へ]宮城復興局と仙台家庭裁判所(1)
5:08
5:09 [11][シリア ”政府軍が化学兵器で攻撃 すくなくとも数百人死亡”]<「反政府軍の主張」と糸井アナウンサーが声だけで言います。テロップでは、それが「事実確認とれているように見えます」 事情をよく考えた人だけがクオーテーション内が、東スポ見出しとまではいかなくとも、「一方がいっていること」とやっと理解します。これがアメリカ側にたつ日本官僚の意見をそのままかいているようなNHKのニュース原稿書き名無しさんのすることなのでしょうか?>
5:10
5:11 気象情報 檜山靖洋
5:12
5:13
5:14
5:15
5:16
5:17
5:18

5:19 [12][おいしいビールを求めて]メニューはビールだけ [報告 釋河野公彦(しゃかの) NHK広島](1)
広島 中区 3度つぎ 1度つぎ 1人2杯まで
5:20
5:21 住岡直哉さん
5:22
5:23
5:24
5:25 [13]とれたてマイビデオ 宮崎県 中尾文明さん(なかおふみあき) 保育園でのきもだめし
5:26
5:27 [14]大阪府 宇賀正豊さん(うかまさとよ) 奈良市の平城宮跡 よしの原っぱにつばめ4万羽<だれが4万羽としたのでしょう。個人ではわからないはず> ツバメのねぐら入り 全国にあるが特にここはたくさんのツバメが集まる場所だということです<というのは宇賀さんの言葉なのか、NHKの人が調べたのか、そういった点を不明にしているのがNHK 和みのビデオでもそれは区別して報道すべき>
5:28
5:29 97.75-78, 130.62-65
5:30 スポーツ
5:31
5:32 [1−2][京都福知山 実行委 治療費負担の方向で検討](2)
5:33
5:34 [15][社会保障制度改革 与党内 実施向け調整見通し]
医療費自己負担本来の2割に戻すなど昨日閣議決定したプログラム法案の骨子に沿って作業を進める方針ですが、
与党内では国民の負担増を懸念する声も出ており、制度改革の実施に向けて調整がおこなわれる見通しです。

<「プログラム法案」という煙に巻く呼称。その訳の分からない法案で「法案骨子に沿って作業を進める方針」という官僚表現をそのまま使うNHK。「与党内では懸念の声」と「配慮」を添える報道。さらに「戻す」のに「制度改革」という表現の官僚と「制度改革の実施に向けて」とそのままを伝言するだけのNHK官僚サポート広報宣伝>

5:35
5:36 [2−2][“つり天井” 落下事故で点検要請](2)
5:37 [16][米軍 機密情報漏洩 兵士に禁錮35年の判決]
5:38 チャプター CIA元職員 スノーデン容疑者 <ずっと容疑者をつかってるNHK クロスロードは報じたのに、中立報道とはいえません>
5:39 [5−2][クロスロード Decision YES / Decision NO][災害時の判断 ゲームで学ぶ]
<そのすぐあとでクロスロード。もしかして、NHKの編成側も、体制になんとか反発しようとしていますか?>
5:40
5:41
5:42
5:43
5:44

5:45 まちかど情報室 
<NHKのわかりやすいステルスマーケティング ステマのコーナー>
<ニュースでは官僚機構のステマをしていますが、こちらは民間を取り上げる楽しい情報提供の形をしたステマです>
5:46
5:47
5:48
5:49
5:50

5:51 気象情報
5:52
5:53
5:54
5:55
5:56
5:57
5:58
5:59



600 上條倫子 糸井羊司
6:00 [17][東電 福島第一原発 汚染水洩れ ”港外に流出の可能性 否定できず”](1)
<やっと 東電をつけました。クレームがあったのでしょう。>
6:01
6:02
6:03 [18][TPP きょう閣僚会合 交渉妥結へ打開策は]ブルネイで(1)
6:04
6:05
6:06
6:07 [6−2][エジプト 暫定政府 強硬姿勢崩さず](2)
6:08
6:09
6:10 [10−2]東日本復興事業で自治体による[土地買い取り 手続き簡素化で復興加速へ]宮城復興局と仙台家庭裁判所(2)[宮城復興局・仙台家裁 手続き柔軟に運用へ]
6:11 スポーツ
6:12
6:13
6:14 全日本柔道連盟 新体制スタート
<前日ニュース7 19:22と同内容>
6:15 気象情報 渡辺蘭
<セミの声 わずかに入っています>
6:16
6:17 [12−2][おいしいビールを求めて]メニューはビールだけ [報告 釋河野公彦(しゃかの) NHK広島](2)
6:18
6:19
6:20
6:21
6:22
6:23 97.65-68, 130.41-44
6:24


関東甲信越のニュース 有田雅明
6:25 [19][茨城県知事選挙 きょう告示](1)
6:26 [20][警察と民生委員 高齢者の孤独死防ぐ協定]
連絡先を共有する協定 埼玉県東松山警察署 東松山市や滑川町など1市3町の民生委員
住民の異変が疑われる場合、警察と民生委員が速やかに情報交換できるよう連絡先を共有するとしています。
埼玉県内では初めて。
滑川町民生委員 高橋亮誠さん
6:27
6:28
6:29


630 鈴木奈穂美 近田雄一
6:30 [17−2][タンク汚染水 海へ流出可能性](2)
6:31 [18−2][TPPきょうから閣僚会合](2)
6:31 [21][秘密保全法案 概要まとまる]最高10年の懲役を科す
6:31 [8−2][インフラの老朽化対策 研究へ](2)<「予算要求へ」が外されたテロップ>
6:32 [9−2][自衛隊運用業務 ”制服組”に](2)<こちらはわかりやすい表示に変更>
6:33 [22][イチロー4000本に王手]
6:33 [23][お盆疲れ 睡眠障害に注意]
テロップ「杏林大学医学部付属病院 睡眠障害治療センター」
近田アナウンサーは「東京三鷹市にある病院の睡眠障害治療センター」 
お盆明けの20に初診で訪れた人が通常のほぼ2倍に上りました
患者の多くは日中も眠気が続くとかだるさがとれないといった症状を訴えています。連日の暑さに加えて、休み中に夜更かしをしたり、昼過ぎまで寝ていたりして生活のリズムが乱れた影響が出ているということです。
中島亨准教授「リズムは、あの、太陽の光の影響を一番受けますのでね、あの、この時間に、午前中に光を浴びることがとっても大事でありますね。で、それで、その光を浴びる時間を増やす事で、リズムを整えると・・・(カット)」


6:34 
6:35
6:36
6:37
6:38
6:39 気象情報 渡辺蘭<セミの声なし>
6:40
6:41
6:42 世界のニュースザッピング 中国中央テレビ ネット上のデマ 取り締まり強化
6:43 韓国KBS 草食男子 増えています / 英BBC 9歳の少女2人 翼にのって空を飛ぶ
6:44 [24][自民 税制調査会 温室効果ガス削減設備導入で税優遇検討]
6:45
6:46 まちかど情報室
6:47
6:48
6:49
6:50
6:51 97.63-65, 130.38-43
6:52
6:53 気象情報 檜山靖洋
6:54
6:55 首都圏 交通情報
6:56
6:57
6:58
6:59



700
7:00 [17−3][タンク汚染水 海へ流出可能性](3)
2つの汚染水問題 深刻な状況に
7:01
7:02
7:03
7:04
7:05 [18−3][TPP きょう閣僚会合 交渉妥結へ打開策は](3)<TPPで7分間 説明に時間をかけるNHK>
7:06
7:07 TPP「関税撤廃」 交渉はどう進む? <解説>
7:08
7:09
7:10
7:11
7:12 [8−3][国土交通省 インフラの老朽化対策 予算要求へ](3)
今後50年で190兆円が必要 
効率的な維持管理のため最先端のITを導入<意味ない! すぐに陳腐化するIT技術なのに!>
<1年で4兆の要求ということです。それが、すぐに陳腐化するIT技術や、できるかどうかわからないロボットや研究にきえていきます。>
作業員の代わりに作業を行うロボットの開発<ムダな予算、しかし官僚天下りには有効なお金!>
老朽化したインフラの寿命を延ばす研究<これもムダな予算>

約1兆2000億円要求する予定!!!!!

<どちらも実際に役に立つかどうかは時間が経たないとわからない。しかも大量のお金がかかります!>
<「地道にコツコツ」ということを忘れて、ありあまる税金を使おうとしているのがよくわかるニュースです>

7:13 [9−3]「防衛省組織改革 中間報告 自衛隊運用業務統合幕僚監部に一本化」(3)
7:14
7:15 スポーツ 
7:16
7:17
7:18
7:19
7:20
7:21

7:22 [24][局所的大雨 都市が原因?] <?マークが信頼性をなくします>
近田さん「さて、きのうも関東地方では激しい雨が降りましたねえ」
鈴木さん「そうですよねえ、この夏、こうした天気を経験した方、多いんじゃないでしょうか」


7:23
(映像)
(音声)「局地的期に雷を伴って激しい雨が降る恐れがあり」(放送の音声)
鈴木さん「沸き起こる雲と降り出す雨。あっという間に周囲は真っ暗に。」
「狭い範囲を局所的に襲う、いわゆるゲリラ豪雨です。」


ずぶぬれの(20前後と思われる)女性2人「日中まですごい晴れてたから降ると思わなかったんですよ」
(雨にずぶぬれなのに、淡々とした口調で話しています)
(背景では2人の間にテレビカメラに写ろうとする同年代男性2人。さらにその背景には傘をさして行き交う人々。地下鉄の表示が見えるので渋谷駅周辺のようです。)


近田さん「はい、浸水被害や死亡事故にもつながるこの局所的大雨」
テロップ[局所的大雨 都市が原因?]
近田さん「東京などでは都市特有のある条件によって引き起こされている可能性が指摘されています。」<だれが指摘しているのでしょう?>
(映像)
「きょうはいまのところまだ大気が安定している、かも知れないですねえ」

7:24
ナレーション「局所的大雨の発生を予測しようと研究を続ける首都大学東京の高橋日出男教授です」都市環境学部
「そのメカニズムを解明するため東京都環境科学研究所とともに都内の雨や風のデータ分析に取り組んできました」
テロップ 東京都環境科学研究所
[報告 小嶋陽輔 映像取材部]
「226回の局所的大雨が、どの地域で降ったのか」
(映像、パソコンでエクセルの表のような画面に数字が多数並んだ)
「細かく調べる中で、高橋教授はある傾向を突き止めました」


テロップ「降る地域に偏り 風向きと関係」
「よく降る地域に偏りがあり、しかも風向きと関係していたのです。」
高橋教授「えー、頻度の高い所として東京と埼玉県・・・」
ナレーション「夏の東京では太平洋からの東風と南風がよく吹きます。」
高橋教授「23区の西側ですね」

7:25
ナレーション「この風が都心を吹き抜けた風下の地域で、局所的大雨が降るケースが目立ったのです」

「東風の場合、新宿の風下、およそ3キロの一帯。」
「南風の場合は、池袋の風下の一帯。」
どちらも局所的大雨の頻度が平均よりも1.8倍高い事が判明しました。」

高橋教授「都市の影響かがそういう、あの、頻度の分布の偏りを作っているのではないかと、思います。」

ナレーション「一体なぜ、都心の風下で大雨が降るのか」

「高橋教授がそのカギを握るとにらむのが・・・」
「そびえ立つ高層ビル群です。」

7:26
「8月の午後、新宿に南風が吹いたときの空気の流れのシュミレーションです。」

(CG映像 [映像提供 (株)環境シミュレーション])
「高層ビルにさえぎられ、ビルの上に流れている事がわかります。」

(積乱雲の映像)
「局所的大雨の原因となるのは積乱雲です。」
「地表近くから急速に発達、時には高さ10キロに達します。」

「この積乱雲を発生させるのが、地上付近の湿った空気を持ち上げる上昇気流です。」

「高層ビル群に湿った風が吹き込むと風の流れが変わり
ビルの風下に向けて上昇気流がおこります。」

7:27
「そのため積乱雲が発生しやすい状況が生まれると高橋教授は考えています。」

テロップ[ヒートアイランド現象]
「ただでさえヒートアイランド現象で上昇気流がおきやすい夏の都心部。
そこに高層ビルの影響が加わる事で、局所的大雨の頻度が高まるというのです。」

高橋教授「大気が不安定で雷雲が作られやすいそういう状況の場合に
そういう一押しがある事によって
都市での強い雨の頻度の増加というのがあるのではないかなと思います。」

7:28
「東京23区にある30階以上の高層ビルはこの10年でおよそ3倍の300棟ちかくに急増しています。」
「そうした中、高橋教授は、高層ビルがさらに違った作用で局所的大雨をもたらしている可能性があると思っています。」


注目しているのが、今月12日、関東地方を襲った大雨です。
「特に被害が大きかったのが杉並区。38件が浸水しました。」
テロップ[38軒浸水]
<わずか38軒とはいいません。でも38軒が「特に被害が大きかった」>
高橋教授「巻き込むような形で」
ナレーション「杉並区は都心の西側。このとき東から吹いた風が杉並区周辺に集まっていました。」
[資料 東京都環境局]

[高橋教授の仮説]
7:29
「高橋教授の考えるメカニズムです 」
東風は高層ビルが建ち並び空気抵抗の大きい都心部を迂回、杉並区付近で合流しました。
もとも大気の状態が不安定だったこの日、ぶつかった空気が上昇気流を生み、積乱雲の発生を後押ししたのではないかというのです。

高橋教授「都市の影響で、風下側で空気が集まってきてる。集束している。」

ナレーション「局所的大雨をよりはやく正確に予測するために変わり続ける東京の環境を観察し続けたいと考えています。」

高橋教授「10年20年あるいはもっと長いタイムスパンになると思いますけれども、
どのように変化していくのか、
これを、あの、えー、気象の観点からも、あの、注意深く見ていくという必要があると思います。」

7:30
鈴木さん「高橋教授によりますと、高層ビルの建っている場所や並び方によっても風向きが複雑に変わる可能性があり、今後分析していく必要があります。」
近田さん「さらに、ヒートアイランド現象など様々な条件と合わせてこの局所的大雨の発生予測の研究をすすめて防災に役立てていきたいということです」

<7時のニュースでやるような内容ではありません。研究成果がわかったら要点だけを教えてくれればいい事です。これは気象研究に関心のある人がみればいいことでしょう?Eテレでやればいいだけでしょう?これを8分間放送するなら、5分間で報じた汚染水漏れの内容をさらに深めて報じるべきでしょう。>

<中心文は高橋教授が語って最後に編集されて使われた「10年20年あるいはもっと長いタイムスパンになると思いますけれども、注意深く見ていくという必要があると思います。」です。この意味は「10年20年もっと長い時間に予算が必要です」ということです。

鈴木さんが最後に伝えた「今後分析していく必要がある」は、この「予算が必要」を補足したもの。
そして、近田さんが最後に伝えた「様々な条件と合わせてこの局所的大雨の発生予測の研究をすすめて防災に役立てていきたい」については、「20年あるいはもっと長い時間がかかる」と教授がいっているのに、「いつになったら!防災に役立てられるのか?」という疑問を抱かせるものです。

結局、「防災」の衣を借りた、「いつまでもお金がほしい」という、そのための理由づけです。
だれが?高橋教授?いえ、環境省です!
いつまでも建設が終わらない国土交通省のダム工事と同じ、いつまでもつづく防災研究を環境省がいろいろな理由でおこなっているということでしょう。この1件だけでなく、たくさんのこんなことがおこなわれているのでしょう。

そういうわけで、これをEテレではなく、おはよう日本の、5時台でもなく、7時台に、たくさんの人が見ている中で、お知らせして、そうして、今年度の環境省の予算要求にこの件が、ふくまれていると、そういう環境省の文脈の、予算獲得プロジェクトの駒の一つがおこなわれたと思います。

そもそもですけれど、「局所的大雨の予知」ができても、インフラがだめなら、浸水するでしょう?
当てにならない数10年間だましてきた金食い虫の「予知できない地震予知」よりは予知ができるとしても
それが20年も30年も後で、そうして、インフラががたがたなら、「予知できた!」で終わるでしょう?
防災でもなんでもありません。

これを今度はEテレ BOSAIでもやるのでしょうか?
税金が足りないのに、そんな事をしていていいのでしょうか?

この国は大丈夫でしょうか?

7:30 [23−2]続いては眠りについてです 睡眠障害の発生状況 気温と睡眠障害の人の数 環境省まとめ
気温が1度あがるごとに7.3%増加
猛暑の夏 ぐっすり眠るには [報告 清 有美子 報道局]
7:31
7:32
7:33 チャプター 眠る1時間前に湯船につかって体を温める
7:34 特ダネ映像ファイル
7:35
7:36
7:37
7:38
7:39 気象情報 渡辺蘭
鈴木さん「今日も突然の雨あるんでしょうか」
渡辺さん「実はきょうもありそうなんです。広い範囲で天気の急な変化に引き続き注意をしてください」
<予知できてるじゃないですか。これだけで十分でしょう!これ以上いくらお金をかけるんですか!>
7:40
7:41

けさお伝えしているニュースです
7:42 [17−4][タンク汚染水 海へ流出可能性](4)
7:43 [8−3][インフラの老朽化対策 研究へ](3)

7:44 97.82-83, 130.54-60


関東甲信越のニュース
7:45 [19−2][茨城県知事選挙 きょう告示](2)
7:46 [25][新御徒町駅 ドア開かず 乗客おりられないトラブル]
7:47 [26][新しい駅設置 住民投票実施の準備] 北本市 JR東日本に 地元負担60億円
7:48 [27][走ってつくる!大きな”織物”]
織るのではなく走る事
7:49 [報告 稲山陽子 NHK新潟]
新潟十日町
織るという仕組みを身をもって体験
7:50 現代美術作家 柳楽晃太郎さん 文化として残っていけるようにしたいなと
樋口右京くん 奏大くん 兄弟
祖母の美重子さんは50年近く織っている 一緒に参加
7:51 今月17日 およそ100人が参加 糸の代わりにいろとりどりのテープを使う
7:52
7:53 鈴木さん「このイベントは来月も開かれる予定で、より大きな織物造りに挑戦するという事です」

<これは見ていて、すなおにびっくり、感心しました!唯一問題は、このイベントを誰が資金的にサポートしているのかという点を報道しないところです。>

7:54 [28][子どもたち 五輪応援旗を贈呈]
<子どもを[ダシ]につかった企画が、いくつも報じられます。「子どもたちがつくった」のではなく「子どもたちに手伝ってもらって『だれか大人』がやったのです。その『だれか』をださず『こども』をだすというところが、本当にやっている人を表に出さず責任を取らない、摂政関白政治、官僚支配政治そのものを表す儀式だと思います。これを無意識に『まつりごと』と思わされてしまっています。>

7:55 各地の様子
7:56 関東の詳しい気象情報 弓木春奈
7:57
7:58
7:59


[参考]
テレビ朝日 モーニングバード そもそも総研 玉川徹さん
新潟県知事が感情的だから東電”再値上げ”なの?
朝日新聞[怒る知事、東電立ち往生]7月6日
産經新聞[知事は原子力規制庁や規制委とも感情的に対立している]7月6日

「感情論で話をしているので話がすすまないんだよ」
記者が「泉田さん変わってるよね」、「変人だよね」というようになってきている。

古賀茂明氏「大きな改革を進めようという動きが出てきたときに結局終わってみるとできない《葬り去るパターン》があるんです。それはなにかというと、最初は時間稼ぎをするため有識者会議のようなものを作ります。そこに賛成派が多数なんだけれども多数派を少し入れます。でそこで、最初は威勢のいい議論をさせるんですね。ところが、裏に回って、反対派を一人ずつ懐柔したり脅したり、アメとムチで、だんだん、だんだん、寝返らせていく。あるいはだまらせていく。そして、最終段階で何が起きるか、ま、だいたい一人くらいは骨のある人がいてですね、がんばるんですが、そうなると、この人の個人攻撃が始まる。この人、おかしな人だと、いうことで、いろんな変な情報を流してですね、そうすると、最後一人反対、ま、正しいことを言っているんだけれども、《おかしな人》です、ということで葬り去られるてのが、それで、最後は、しゃんしゃんでですね、ああやっぱり、元のままがいいですね、ということが起きるということですね。でいま、あの、すごくしんぱいしているんですけど、原発は絶対やめようと盛り上がったところから、もう動かすしかないねというふうにいま政府がもっていってますが、それの最終段階で、まあ、泉田さんが最後までがんばっていると、でも今みんなでですね、「泉田ってのは変なやつなんだよ」低右派なしが、そこら中に聞こえてくるんですが、これ結局、原発再稼働のですね、ま、最終段階に入っているような気がしますね。」

玉川さん「いま、これ《パターン》ではないかと、いうふうな古賀さんの指摘なんですが・・・・」

松尾貴史さん「古賀さん自身がそうでしたよね」


正午のニュース 井上二郎
12:00[1][イチロー日米通算4000本安打達成]
12:03[2][TPP閣僚会合 ブルネイ 年内妥結へ交渉加速 確認できるかが焦点]
12:05[3][福島第一原発 汚染水漏れ 放射線量高く 調査本格化は来週に]
12:07[4][イオン ダイエー子会社化を決定]
12:09[5][歌手藤圭子さん死亡 自殺か]
12:10[6][中国はくきらい元重慶市書記初公判始まる]
12:12[7][メール攻撃 機密情報盗む目的 半年で200件超] 防衛、原子力分野を中心とした企業5000社と協力して調査。201件が見つかった。採用応募・製品不具合の問い合わせ装うメールが去年1年間で2件だったのが今年1月から6月で33件と大幅に増えました。 警察庁 <5000社で33件を取り上げる警察庁とそれを報じるNHKです 恐怖でもないものを恐怖としていませんか?>


関東 出田奈々
国立がん研究センター中央病院 セレウス菌に感染 患者2人死亡
首都高 埼玉大宮線で事故
茨城県知事選挙
高校野球


3時のニュース 山田賢治
公明党山口代表 前法制局長官の発言 ぎりぎり許される
飯島功 内閣官房参与 アッバス議長との会談で 拉致問題解決に向けパレスチナ高官に協力求める
アメリカ ルース駐日大使帰国でワシントンで記念レセプション
高校野球

4時のニュース
北海道で地震
島根鳥取猛烈な雨 土砂災害や浸水など警戒
岸田外務大臣 ハンガリーウクライナ訪問 チェルの部いる原発視察へ 成田空港を出発
南米チリの高地アルマ望遠鏡が1400光年はなれた星を捉えた

6時のニュース
井上二郎
日本海側中心 非常に激しい雨のおそれ
子ども・被災者生活支援法 1年経っても政府が定める事になっているその基準や支援の内容を盛り込んだ基本方針が策定されていない 福島の住民など国に速やかな対応求め提訴
<税金は「まったなし」といい、インフラは「まったなし」といい、「南海トラフ」は「まったなし」といい、いったいどんな国なのでしょう>
硫黄島 遺骨収集 (自衛隊)滑走路移設が必要 
<工事は硫黄島の自衛隊強化ではないのですか?>
民主海江田代表
はくきらい 起訴内容を否認
国産旅客機MRJ 引き渡し延期

首都圏ネットワーク 一柳亜矢子 村竹勝司
東京杉並区 子育て中の母親助けるヒーロー登場 地下鉄丸ノ内線 方南町駅
国立がん研究センター中央病院 セレウス菌に感染 患者2人死亡

東京都教育委員会 不適切教科書 採択されず 実教出版 高校日本史


ニュース7 武田真一

12時のニュースで取り上げていた12:05[3][福島第一原発 汚染水漏れ 放射線量高く 調査本格化は来週に]はありません

オープニング
イチロー4000本安打
TPP交渉開始
[1][イチロー選手日米通算4000本安打]
[2][TPP 19回目の交渉会合始まる]
交渉方針 武田さんの解説

守本奈美
[3][クロマグロ 太平洋で減少 再来年から漁獲量を減らす計画]
水産庁 宮原正典次長

武田真一
[4][夏の甲子園 決勝]
[5][歌手藤圭子さん死亡自殺か]
[6][サイバー犯罪 対処の技術競う大会に警察庁職員]
<先ほどのニュースはこの大会で報告された数字だったのですね>
<画面にCEDEC2013の文字。調べてみると[日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス Computer Entertainment Developers Conference]とあります。これの中でJNSA開催のセキュリティコンテストなのだそうです。これに警察庁職員が参加することに意味がありますか?>

武田さん「この大会に初めて参加した野本靖之さん。警察庁情報技術解析課の理事官です」
野本さん「もうやってみないとわからないのでなんともいえないですが。あの、全く知らない話でもないので、まあ、もしかしたらとは思っていますけどね。はい。」
「なぜ、警察の職員が参加したのでしょうか」
「去年インターネットの掲示板などに犯行予測が書き込まれた事件。警察はパソコンが遠隔操作されていた事を見抜けず、4人を謝って灰干しました。サイバー犯罪に対する警察の対処能力のもろさが浮き彫りになりました。事件の後、警察はサイバー犯罪への対策を進めていますが、手口は年々巧妙化し、捜査が追いつかないのが実情です。そこでコンピュータに高い実力を持つ人たちと交流を深め、最新の情報を収集するため、民間の大会に参加する事を決めました。<「民間」とは官僚用語です> 」

警察庁 米田荘長官「この情報をセキュリティ技術者のスキルの高度化という観点から警察職員の有志がチームを組んで参加するという事についても推奨していきたい。」

「よーいスタート」
「そしてきょうの大会。警察庁の野本さんはIT企業のセキュリティ担当者らと一緒に・・・」


参考 http://cedec.cesa.or.jp/2013/event/challenge/
SECCON x CEDEC CHALLENGE (オンライン・ネットワーク分野)

 NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会」(JNSA)が開催する、日本最大のセキュリティコンテスト「SECCON2013」の第一回地方大会をCEDEC会場3Fのホワイエに て「CEDEC CHALLENGE」として共催します。
 SECCONは、日本の情報セキュリティ技術者人材の育成を目的に実施する競技イベン トです。主催者の用意する様々な課題をクリアしながら、得点を競い合います。なお、優秀者は、最終日のセッションにて表彰いたします。  昨今のゲーム業界においても、セキュリティやWeb脆弱性についての関心が高まりつつある状況ですが、本共催の狙いは、「実際にハッカーはどのように考えているのか」「システム防衛の勘所」などについて、実演を見る事で、セキュリティの重要性を再確認し、また、ゲーム開発現場におけるセキュリティ活動の糧にして頂くことにあります。
 開会式と閉会式では、一般のCEDEC受講者の方もご参加いただけるトークセッショ ンも行ないます。開会式では「ドラゴンクエストⅩ」テクニカルディレクターの青山 公士様をお迎えして、オンラインゲームの現場における様々な不正行為の実態と、その対策方法について赤裸々に語ります。表彰式では、特別審査員として「ゲームセンターあらし」作者のすがやみつる氏、「スペースインベーダー」開発者の西角友宏氏 をお呼びし、昔のレトロゲームの歴史を振り返りながら、今現在のセキュリティとの共通点と違いについて振り返りを行ないます。


<遠隔操作事件はまだまだ終わっていません。この事件で逮捕、起訴され勾留中の片山祐輔被告。それに触れずに、その後の対応をこれほど紹介する夜7時のニュースもかなりおかしいと思います。>


[7]あすにかけ非常に激しい雨のおそれ
[8]スポーツ
気象情報 岡村真美子
離島甲子園 中学生球児の熱戦 長崎 壱岐(1)


首都圏ニュース845 
[]登下校中の子どもの安全を考えるシンポジウムが都内で開かれ事件の際助けに入った学童誘導員の男性が地域全体で子どもたちを見守る必要性を訴えました。 東京都豊島区 都 警視庁 1000人余参加 廣戸勇さん 「犯人に向かっていくという事はこれは禁じられていることなんですよね。子どもを守るという気持ちで戦いました。」<クロスロード、マイケル・サンデルです。禁じられていることをしたわけです。結果がよかったからよかったわけです。結果がわるいこともありえます。その点については触れていません。> 

警察側が警察に集約してといっています。そうではないでしょう。警察が積極的に外に出てこなかったから、交番に寄せられた情報が隠れてしまっていた訳です。警察に寄せられていたのに、集約されていたのに、活用しなかったのが、警察です。

「いじめ 根絶へ」<このタイトルを掲げる限り空回りでしょう>
横浜市 こどもたちの代表が参加した会議 きょう最終日
相手と心から向き合うこと必要
横浜市教育委員会企画
<内容も 標語運動>
あいさつをされるとうれしくなる⇒いじめをする気持ちも薄れる あいさつ運動
<あいさつされるとうれしくない場合はどうしたらいいのでしょう 子どもだけではない複合的な問題を子どもに解決させるというのは一面的ですし、ここに参加しているような生徒ではない子どもたちの中にこそ、そういうことが潜んでいるはずです。>

埼玉県吉川
水道水にフッ化物 反対の市民が署名提出

7500人分


ニュース9
12時のニュースで取り上げていた12:05[3][福島第一原発 汚染水漏れ 放射線量高く 調査本格化は来週に]はありません

[1][イチロー4000本安打]
[2][クロマグロ]
[3][TPP]
[4][はだしのゲン]
[5][被災地の記憶]コンピュータグラフィックス 立体映像で震災遺構を伝える 東北大学
小林達哉 NHK仙台 
<こんなものに税金を使うのなら、震災被災者を救済してください!順番が全く違います。>
[6][藤圭子]

ストレートニュース
[7][ロシア 海水浴場に水陸両用艦艇が上陸]
[8][新薬の価格算定基準見直しを]安倍首相


NEWSWEB

[マグロ]<そこまでマグロをおこなう理由は?>
キハダマグロとクロマグロ
「さらに手が届かなくなるかも、わかりません」<かも、くらいなら京やる必要はまったくありません。なぜ、そこまで>

<なぜ東電福島を取り上げないのでしょう?>

|

« 2013年8月21日(水) NHKおはよう日本 4:30-8:00 | Main | 2013年8月23日(金) NHKおはよう日本 4:30-8:00 »

NHK」カテゴリの記事