« 2013年7月17日(水)NHK おはよう日本 6:25 関東甲信越ニュース 国(日本国政府)設置のモニタリングポスト10%近くで不具合 - 東電福島事故関連ニュースはできるだけ地方枠というNHKの後ろ向き報道姿勢 - 7時台では滋賀県の新名神高速の事故は全国 | Main | 衆議院と参議院の主力勢力がちがうことを、どうして「ねじれ」と表現するのか疑問でした。二院制なのだから、どんな状況もあたりまえのはずです。 »

2013.7.18 ニュースで英会話 「軍のいいなり」という視聴者からの訳。(『本当のところ』を解説と前ふり付きで)「軍はモルシ反対の声を利用しただけ」と解説する岡部解説員。

『本当のところ』という表現自体が、ジャーナリズムではありません。
番組最後の、あやしいシナリオでした。

一方で、アメリカのお金がエジプト軍に大量に流れていることは解説していませんでした。


アメリカ政府の視点での解説と思いました。
エジプト市民の視点での解説ではないと思いました。
アメリカ政府が日本の上にあるということを再認識しました。
NHK解説員は、その広報宣伝担当ということも再認識しました。
ニュースで英会話は、そういう「日本の官僚視点」という世界観で作られていることも再認識しました。

まじめな学生であればこそ、先生の言葉を100%信じます。
教育番組で、この偏向度合いは、かなり危険だと思います。

|

« 2013年7月17日(水)NHK おはよう日本 6:25 関東甲信越ニュース 国(日本国政府)設置のモニタリングポスト10%近くで不具合 - 東電福島事故関連ニュースはできるだけ地方枠というNHKの後ろ向き報道姿勢 - 7時台では滋賀県の新名神高速の事故は全国 | Main | 衆議院と参議院の主力勢力がちがうことを、どうして「ねじれ」と表現するのか疑問でした。二院制なのだから、どんな状況もあたりまえのはずです。 »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

教育の形でも流れをつくるNHK」カテゴリの記事