« 2012.11.2金NHK6時のニュースのトップ〔会計検査院 公金5296億円余 取り扱い不適切〕で「被災地の自治体の職員不足で予算の執行に時間がかかり復興が遅れている」と自治体側の問題としたうえで「国の支援が必要」 | Main | 2012.11.30金NHK午後4時のニュースで震災漂流ガレキアメリカ政府は見舞金500万ドル提供。長浜環境大臣「12月に漂着すると見込まれる、タイムリーに提供」→まだことがおこなっていないのに、アメリカには事前の資金提供!アメリカ属国だということがよくわかります。官僚関連組織の資金中抜きや資金還流もあるのではないでしょうか?NHKは本当に官僚広報機関ですね »

とっても、笑ってしまった報道でした! 2012.11.20火NHK午後2時のニュース 野田総理とオバマ大統領の会談で 「オバマ大統領は、大きくうなづき、理解を示したということです。」 アメリカ幕府にお仕えする地方大名日本のお殿様野田ギミの会議報告宣伝をするNHKでしょうか?

カンボジアを訪れている野田総理大臣は、アメリカのオバマ大統領と会談し、沖縄県の尖閣諸島をめぐって悪化している、日中関係に関連して、大局的な観点に立って冷静に対応していく考えを伝え、理解を求めました。

(アナウンサーを映す画面が、会談の映像に変り)

野田総理大臣が、アメリカのオバマ大統領が再選されたあと、直接会談するのは、今回が初めてです。

この中で、野田総理大臣は、縄県の尖閣諸島をめぐって悪化している、日中関係に関連して、大局感を持って冷静に対応し、緊張緩和ための協議を継続していくとして、日本の立場を説明し、理解を求めました。

これに対して「オバマ大統領は、大きくうなづき、理解を示した」ということです。

さらに、野田総理大臣は、太平洋を囲む国々で、関税の撤廃などを進めるTPP環太平洋パートナーシップ協定について、「参加に向けて、関係国と協議することを決定したときの決意は変わっていない」、「課題を乗り越えるべく日米間の協議を加速したい」と、提案しました。

つづいて、気象情報です。


「オバマ大統領は、大きくうなづき、理解を示した」ということ」は、誰がNHKに伝えたのか、NHKは話していません。誰の感想なのか、事実なのかを伝えません。伝聞をただ伝えるだけのNHK。そうやって「公共放送」が成り立ってきました。こんないい加減な報道なのに、いい加減とは表立ってはだれも言いませんね。

そうして、「大きくうなづく」ことだけで、なにも言ってもらえなかったとは、報道もしません。

本当に、大きくうなづいたのかさえも、疑わしいですね。

日本人でなくても、人の話を聞くときはうなづきながら聞くのが礼儀です。

公の、カメラがある場所なら、誰でも、大きな動作をするでしょう?

とても報道機関のほうどうとはおもえません!

ジャーナリズムもまったくありません!

政府の広報です

失笑してしまいました!

こんな日本でいいのでしょうか?

|

« 2012.11.2金NHK6時のニュースのトップ〔会計検査院 公金5296億円余 取り扱い不適切〕で「被災地の自治体の職員不足で予算の執行に時間がかかり復興が遅れている」と自治体側の問題としたうえで「国の支援が必要」 | Main | 2012.11.30金NHK午後4時のニュースで震災漂流ガレキアメリカ政府は見舞金500万ドル提供。長浜環境大臣「12月に漂着すると見込まれる、タイムリーに提供」→まだことがおこなっていないのに、アメリカには事前の資金提供!アメリカ属国だということがよくわかります。官僚関連組織の資金中抜きや資金還流もあるのではないでしょうか?NHKは本当に官僚広報機関ですね »

NHK」カテゴリの記事

おねだりや宣伝」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに)」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚に取り込まれるというのはこういうことですか?」カテゴリの記事

強者の意見の代弁」カテゴリの記事

東大話法」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事