« 2012.9.2日NHKニュース〔 自民総裁選 町村派分裂含みに〕⇒「分裂含み」という政界用語をそのまま使うんですね!政界や官僚や警察の発表はそのままわかりにくい用語を使い続けるNHKと思いました | Main | NHKがニュースで言わないことをNHKが放送しています:2012.9.3月NHK視点論点 東京外国語大学教授 黒木英充さん 「シリア内戦の現状」⇒「<支援>という名の下で、暴力的な介入と扇動をおこない、 結果的に、シリアを破たん国家に追い込むこと」の意味をかみしめるべき »

2012.9.2日 このところ何度も繰り返される『深層崩壊』のキーワード。いまNHKスペシャル〔揺れる大地〕でやっています。恐怖を過大に与えて、国交省とゼネコンの新しい仕事を宣伝しているようです。大災害で、かつ全国で起こることを何度も説明しています。かなりの税金が必要となることでしょう。これで長期の仕事が確保できると考えているようです。

『深層崩壊』 
漢字自体、見ただけで、怖さを感じさせる言葉です。

たぶん、ここから、「使える!」となったのでしょう。国交省のお役人さんの発想で!

説明しているようなことがどれほど本当におこるのでしょうか?優先順位は、これなのでしょうか?1点だけを説明する以前に、全体的な説明が必要です。視点を狭めての訴求は、セールスマンの常套スキルです。

また、背景に流れるサウンドは、映画のような恐ろしさを奏でて、理性的な判断よりも、 「こわいだろう?」 「恐ろしいだろう?」 「こんなのいやだろう?」 そう、感性に訴えかけます。

NHKスペシャルはいつから、こんな、作り物となって、宣伝の道具になったのでしょう?
これでは、民放がテレビショッピングを取り入れている以上に、
売り手を意識させない、「行政の意見の一方的な宣伝」です。

NHKで問題だと感じるのは、
その考えが「誰が」言っているのかを明示しないことです。
世界の先進国といわれる国の放送局は
その「意見」を「だれがいったのか」を説明し、
それを説明しなければ、「その放送局の意見」と思われてしまいます。

NHKでは、専門家が出てきて説明しますけれども、
その専門家の意見のように、「巧みに」文章を作っているように思えます。
本当は誰の意見なのか、わからないのです。

今回専門家がいったのは「2-3割大きくなるだろう」です。
でも、NHKの表現は、「2-3割」以上の表現になっていると思います。
原稿も、語りの重さも、CGも、背景のサウンドも。
そういういくつもの「重み」をつけることで、
「(国土交通省関連の)専門家の語り」だけでも、ある程度、割り増しになっているであろう情報に、
さらにそれ以上の「恐怖」を感じさせるつくりになっている「NHKスペシャル」

そこに使われる『受信料』・・・・

そうして、国土交通省の事業提案が通りやすくなる、その下地作り・・・・


「十津川などで起きたいわゆる深層崩壊=実際には風化部の大規模表層崩壊」と書いている方がいらっしゃいます。(ぼちぼちと2

NHK(とその背後にたぶんいる国交省)が「深層崩壊」だけを繰り返し、繰り返しいうのは、正しくないのでしょう。

そういうことがわかると、繰り返し、繰り返しいえばいうほど、市民のことを第一に考えてのことではなく、行政と業界を第一に考えた国家マーケティングと聞こえてきます。

深層崩壊に伴う土砂災害検討業務 ・・・ 検討の業務なのですね


これと同じくらいの力を込めて、
原子力廃棄物の後処理がたいへんなことを、
説明しつづけてほしいものです。

やりたいことは、何度でも説明をし、
やりたくないことは、とにかく説明しないの、それぞれの典型ですね。

|

« 2012.9.2日NHKニュース〔 自民総裁選 町村派分裂含みに〕⇒「分裂含み」という政界用語をそのまま使うんですね!政界や官僚や警察の発表はそのままわかりにくい用語を使い続けるNHKと思いました | Main | NHKがニュースで言わないことをNHKが放送しています:2012.9.3月NHK視点論点 東京外国語大学教授 黒木英充さん 「シリア内戦の現状」⇒「<支援>という名の下で、暴力的な介入と扇動をおこない、 結果的に、シリアを破たん国家に追い込むこと」の意味をかみしめるべき »

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

おねだりや宣伝」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

マスコミといわれる人たちの悪い習慣」カテゴリの記事

世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

勝栄二郎財務事務次官」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

増税の理由」カテゴリの記事

官僚に取り込まれるというのはこういうことですか?」カテゴリの記事

官僚の事業でないと報道されない?」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

強者の意見の代弁」カテゴリの記事

東大話法」カテゴリの記事

総務省総合通信基盤局長、桜井俊」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事