« 2012.9.3月NHKおはよう日本〔9月3日はぐっすりの日睡眠の日〕で5分間のリポート。健保組合もでてきました。官の厚労省が学を巻き込んで、一時的にやればいい運用が楽な〔日〕を作って、標語とかゆるきゃらで事業をするのでしょう | Main | これもそう!2012.9.4火NHKおはよう日本〔総務省消防庁はJ-ALERT 全市町村で自動起動へ〕というタイトルのニュースで、『整備をする方針を固めました』⇒概算要求だから?「これからやろうと思った」だけで「できた」わけではありません!『まるでこれで仕事を終えたかのような印象を与える』NHKの典型的な報道⇒お金のためだけになるかもしれない!原子力安全神話や地震対策が完全に行われているような『印象』をあたえつづけた報道の姿が、まだ、ここで続けられています。 »

2012.9.4火NHKおはよう日本4:33/6:20〔認知症に抗精神病薬 学会が実地調査をおこなうことになった〕⇒これから行うことを細かく報じるNHK。こういう時は『新規事業への布石』で、『理由づけ』で、マーケティング的には『市場調査』。ちょうど、概算要求時期。今後、厚労省から、税金の必要性申立があることでしょう

「認知症の増加で抗精神病薬を飲む患者が増えている一方で、「抗精神病薬を飲む患者は死亡率が高くなる」とする海外の報告があることから、日本老年精神医学会は認知症に対する抗精神病薬の使用状況について実態調査をおこなうことになりました。」⇒海外の報告ってどれだけのものなのでしょう?
海外の報告で日本国内の医薬品の状況が変わるのなら、日本の医薬品状況はかなり変わっていたハズです。

一学会のこれからおこなう調査なのに
〔500以上の病院に飲んでいる患者と飲んでいない患者各5000人を登録し10週間後と半年後の死亡率を調べる計画〕と調査の具体的な数字まで報道します。

終わった後、調査が有効だったからどうかを見てから、有効な調査なら、報道する
というのが、普通なのに、
やる前から、調査の重要性が、NHKとしてわかっている、というスタンスでの報道。
これはNHKが、もっと強い立場のところから「報道しなさい」といわれたから、やっている
そう考えなければ、理解できません。

NHKのいつものやり方で、
〔専門家コメント〕で締めくくっていました。
日本老年精神医学会 理事長 新井平伊さん 順天堂大学教授 でした

「死亡率のリスクがどうなのか明らかにし
(抗精神病薬の)適切な使用の確立を目指したい」

|

« 2012.9.3月NHKおはよう日本〔9月3日はぐっすりの日睡眠の日〕で5分間のリポート。健保組合もでてきました。官の厚労省が学を巻き込んで、一時的にやればいい運用が楽な〔日〕を作って、標語とかゆるきゃらで事業をするのでしょう | Main | これもそう!2012.9.4火NHKおはよう日本〔総務省消防庁はJ-ALERT 全市町村で自動起動へ〕というタイトルのニュースで、『整備をする方針を固めました』⇒概算要求だから?「これからやろうと思った」だけで「できた」わけではありません!『まるでこれで仕事を終えたかのような印象を与える』NHKの典型的な報道⇒お金のためだけになるかもしれない!原子力安全神話や地震対策が完全に行われているような『印象』をあたえつづけた報道の姿が、まだ、ここで続けられています。 »

NHK」カテゴリの記事

おねだりや宣伝」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

勝栄二郎財務事務次官」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

増税の理由」カテゴリの記事

官僚の事業でないと報道されない?」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事