« 2012.9.24月NHKおはよう日本 〔島根県の竹島、沖縄県の尖閣〕 ⇒ 突然の変化です それぞれに県名をつける報道になっています。その変化についての説明は一切ありません。そういうことを説明しないのがあやしいのです。 | Main | 2012.9.25火NHK 午後845分から15分間の関東ローカルニュースで〔八ッ場ダム 着工条件を検討する<国の有識者会議>が4年4か月ぶりに開催された〕 »

2012.9.25火NHKおはよう日本4時34分〔放射性物質検査 内部被ばくの放射線量 限度の値大幅に下回る〕⇒けれど「過去10年の最高値の5倍の値」は声だけ<テロップ表示なし>。「1960年代の全国調査の4ベクレルより低い」は<テロップ表示>。力点が<安心だから大丈夫>に置かれているNHK報道。がんや病気や道路や橋や防災は最大値をこれでもかと掲げ、あぶないと脅して、だから税金投入と。こちらはその逆!都合で変わる理由づけ!


放射性物質検査 内部被ばくの放射線量 限度の値大幅に下回る
1日当たりの摂取量 最多2.6ベクレル 過去10年間の国の調査の最高の5倍の値。しかし、1960年代の全国調査の4ベクレルより低い
今回検査した食事を1年間食べ続けた場合の
内部被ばくによる放射線量は0.014ミリシーベルト
国が限度としている年間1ミリシーベルトより大幅に低い
県では今後他の放射性物質も加えて分析を重ね結果を公表することにしています
福島県は、出荷制限などによって、基準を超える食品の流通を防ぐ効果がでていると考えている
食生活によってどれだけばらつきがあるかなど引き続き調査していきたい


6時34分ではアナウンサーの阿部渉さん
「内部被ばくによる放射線量は 国の限度を大幅に下回ることがわかりました。」


7時22分ではアナウンサーの鈴木奈穂子さんが
「福島県が、県内の一般家庭で、一日の食事に含まれる放射性物質の量を調べたところ、
過去10年間の最大値を超えたものの、
内部被ばくによる放射線量は、国が限度としている値を大幅に下回ることがわかりました。」

(以下ナレーションで阿部渉さんが)
「この検査は今年6月に、
県内の各地域から選ばれた、一般家庭の78人を対象に
福島県が
初めて
実施したものです。」

「1日3回の食事とおやつをサンプルとして提出してもらい
3か所の検査機関で、
放射性セシウムの値を測定しました」

「その結果、1日当たりの摂取量で最も多かったのは、
2.6ベクレルで
会津地方に住む、一人の子供の食事から検出されました。」

「これは過去10年間での国の調査で最も高かった値に比べて
5倍近くになりますが、
旧ソ連やアメリカなどによる核実験が盛んだった1960年代の全国調査で検出されていた
4ベクレルよりは
低いということです」

「また、今回検査した食事を1年間食べ続けた場合の内部被ばくによる放射線量は
最も高い人でも、
0.014ミリシーベルトと
国が限度としている
年間1ミリシーベルトに比べて
大幅に低い値になっています」

「県では、今後、
他の放射性物質も加えて分析を重ね
結果を公表することにしています」

「福島県は、
出荷制限などによって、
基準を超える食品の流通を防ぐ効果が出ていると考えている、
食生活によって、どれだけばらつきがあるかなど、引き続き調査していきたい
と話しています。」

|

« 2012.9.24月NHKおはよう日本 〔島根県の竹島、沖縄県の尖閣〕 ⇒ 突然の変化です それぞれに県名をつける報道になっています。その変化についての説明は一切ありません。そういうことを説明しないのがあやしいのです。 | Main | 2012.9.25火NHK 午後845分から15分間の関東ローカルニュースで〔八ッ場ダム 着工条件を検討する<国の有識者会議>が4年4か月ぶりに開催された〕 »

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

もうできているように聞こえる報道(本当はできないかもしれないのに)」カテゴリの記事

世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

原子力村」カテゴリの記事

原発事故」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

大きく報道されないニュース おかしな日本の報道」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事