« 2012.9.17月NHKニュースウォッチ9 北朝鮮拉致問題 政治家の問題で10年間進展していないといっています。日本政府とは官僚がすすめてきているのに。都合の悪い時は政治家のせいにする官僚とそれを報じる官僚広報NHKそのものです。 | Main | 2012.9.20木 NHKおはよう日本7時10分〔新エネルギー政策 閣議決定 普段の検証・見直しおこないながら遂行することを閣議決定した〕⇒閣議決定していないことをしたかのように報道!!! »

2012.9.20木 NHKおはよう日本5時2分から2分間 日航上場で国交省航空族の利益を考えなさいと報道するNHKでした その霞が関文学/東大話法は・・・

JAL再上場 収益安定化が課題に

日本航空は、19日、株式の再上場をきっかけに、採算が合わない路線の復活などを求める声が高まることも予想され、今後、そうした期待を受け止めながら、いかに収益の安定化を図って行くかが課題になります。

日本航空は、19日、東京証券取引所に株式を再上場し、企業の価値を示す時価総額が6900億円余りと国内の航空業界でトップとなりました。

日本航空は、<国の支援によって得た利益で、最新鋭の航空機の購入や新規の国際線の開設など事業の拡大を進めている>ことから、国内の航空業界は、国の手厚い支援によって競争がゆがめられ不公平だと強く批判しています。


さらに、再建を果たしたことから、経営破綻にともなって削減してきた採算性の低い地方路線の再開など国民への利益の還元を求める声が高まってくることが予想されます。

この問題について、日本航空の稲盛和夫名誉会長は19日の記者会見で、「慎重に、内容のよい経営を続けていくことが一番肝心だ」と述べ、かつてのような拡大路線には否定的な考えを示しました。

しかし、格安航空会社の参入などによって航空業界の競争が一段激しくなるなかで、国民の期待を受け止めながら、国民の期待を受け止めながら、収益の安定化をどうやって図って行くか、日本航空の戦略が問われています。


〔格安航空会社の参入などによって航空業界の競争が一段激しくなるなかで、収益の安定化をどうやって図る〕ことは、いまやっているわけです。これが稲盛さんが「慎重に、内容のよい経営を続けていくことが一番肝心だ」いったことです。

それを、

〔格安航空会社の参入などによって航空業界の競争が一段激しくなるなかで、<国民の期待を受け止めながら、>収益の安定化をどうやって図る〕と、一文を挿入してしまいました。

「国民の期待を受け止めながら、収益の安定化をどうやって図りなさい」と勝手に経営課題を増幅してしまっているニュース報道なのです。これは、意見が新たに挿入された作文であって、その作文が<誰の意見>なのかを報道しなければ、ニュースではありません。

そうした、ニュースではない、ニュースとして、

しかし、格安航空会社の参入などによって航空業界の競争が一段激しくなるなかで、<国土交通省や産官学地方の航空ムラの意見=これを「国民」と称した>〔国民〕の期待を受け止めながら、収益の安定化をどうやって図って行くか、日本航空の戦略が<航空ムラから>問われています。

というニュースとして、聞きました。

|

« 2012.9.17月NHKニュースウォッチ9 北朝鮮拉致問題 政治家の問題で10年間進展していないといっています。日本政府とは官僚がすすめてきているのに。都合の悪い時は政治家のせいにする官僚とそれを報じる官僚広報NHKそのものです。 | Main | 2012.9.20木 NHKおはよう日本7時10分〔新エネルギー政策 閣議決定 普段の検証・見直しおこないながら遂行することを閣議決定した〕⇒閣議決定していないことをしたかのように報道!!! »

NHK」カテゴリの記事

おねだりや宣伝」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

国交省」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚に取り込まれるというのはこういうことですか?」カテゴリの記事

官僚の事業でないと報道されない?」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

強者の意見の代弁」カテゴリの記事

東大話法」カテゴリの記事