« 2012.8.16 NHKニュースウオッチ7 難病への支援でお金が必要とプレゼンテーションしています。NHKがさまざまな難病を紹介し続けてきましたけれども、今回は集大成。まとめのように聞こえます。消費増税での厚労省の取り分増へのアピールですね。 | Main | 2012.8.17金 財務次官 勝栄二郎さん 退職(官僚用語では退官) »

2012.8.17 NHKニュース7でいじめ問題(大津市問題が警察捜査となり全国でも警察に依頼が10件余と増えている)と報じたのですけれど、なぜか「ネットがいじめを広げかねない」というメッセージに変わり、「識者の意見」(映像)で「ネットといじめ」(の部分だけ編集して・たぶん!)。その後NHKがどうまとめるのかと思っていたら・・・全くなく、すぐに別のニュースに。不思議です。これはまた『いじめ』をテーマにした「ネット利用への制限」など、何か事業を考えているように思えます。ネットに出たいNHKも絡んでいるの?

なぜか、事あるたびに、いじめ問題の話が、ネットの問題にすり替えられています。
きょうも、話の流れが、まったく筋が通っていませんでした。
とっても不思議。
いろいろな省庁が、ネットで事業化したいようですし・・・
結局、いじめのことなど真剣に考えていないで
自分たちの利権の事業のことを考えているとしか思えないのです。

こうやって、なんどもなんども繰り返しメッセージすることで
機運を醸成して
いいかえると、そういう空気を作って

そのうちに、
いじめが広がらないように対策するための子供のためのネットワーク事業
とか
そういうものが、打ち出されてきますよ
きっと

それもこれも、
消費増税が通り、
「社会保障」という名前のもとに
「子ども育成」に関係するのであれば、OK
ということで、世間に受け入れられやすい事業化の柱を
いくつも見繕っている
そんな風に
ように思えてなりません。

震災対応もどこへ?
財政健全化もどこへ?
財政健全化などしてしまったら、恒久的な増税の必要がなくなりますよね。
恒久的なお役人の高級待遇ができなくなりますから、ありえないのでしょう。
そういう考えのお上のお役人を取り換えられないという制度を変えることが一番ですね。

勝財務次官はすぐに身を隠されるそうですし。

|

« 2012.8.16 NHKニュースウオッチ7 難病への支援でお金が必要とプレゼンテーションしています。NHKがさまざまな難病を紹介し続けてきましたけれども、今回は集大成。まとめのように聞こえます。消費増税での厚労省の取り分増へのアピールですね。 | Main | 2012.8.17金 財務次官 勝栄二郎さん 退職(官僚用語では退官) »

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

おねだりや宣伝」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

大津市皇子山中学暴行恐喝自殺教唆、もしかしたら他殺かもしれない事件」カテゴリの記事

官僚の事業でないと報道されない?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

教育の形でも流れをつくるNHK」カテゴリの記事

東大話法」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事