« 2012.6.11(月)NHK首都圏845で「伊豆大島 アシタバ 放射性セシウム検出で出荷自粛」 やっぱりローカルニュースだけの小さく見せる報道 | Main | 歩容認証 »

2012.6.12 「東電、カタールからLNGを年100万トンを購入」で「調達価格は非公表」

日刊工業新聞 「東電、カタールからLNGを年100万トンを購入」
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820120612abas.html
掲載日 2012年06月12日

「 東京電力は11日、カタールから液化天然ガス(LNG)を調達する長期契約を結んだと発表した。8月から2021年12月までの10年間に年100万トンを購入する。調達価格は非公表。8月中に東京湾内にある2カ所のLNG受入基地に輸送船が到着する予定。
 東電は東日本大震災後、カタール政府系のカタール液化ガス(ドーハ)にLNGの追加供給を依頼していた。カタール液化ガスとは21年12月までの25年契約をほかの電力・ガス会社8社と結んでいる(東電の取り分は年間20万トン)。
 今回の案件は2件目で、東電単独の契約となる。東電が長期契約で調達するLNG量は年間約1800万トンで、8月から100万トンが加わる。消費量は11年度実績が2280万トン、12年度は2327万トンの見込み。」

「調達価格は非公表」・・・・

電気新聞
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20120612_04.html
東電、カタールと新たなLNG長期契約 年100万トン ツイート

2012/06/12

東京電力は11日、カタール液化ガスとLNG (液化天然ガス) の新たな長期契約を締結したと発表した。 今年8月から2021年12月まで年約100万トン、Ex-Ship (着船渡し) で購入する。 昨年の東日本大震災以降、原子力発電所の停止に伴いLNG需要が増大している。 スポットや短期契約の活用と同時に、安定調達が期待できる長期契約の拡大を模索し、初の締結に至った。

東電のLNG消費量は11年度2288万トンで前年度比17.6%増、過去最高だった07年度の1987万トンも大きく上回った。 12年度はさらに2327万トンまで増える見通し。 (本紙1面より抜粋)


日経新聞
東電、カタールからLNG追加調達 年100万トン
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110LI_R10C12A6TJ0000/
2012/6/11 20:39


 東京電力は11日、カタールの国営液化天然ガス(LNG)会社、カタールガスと年間100万トンのLNGを調達する契約を結んだと発表した。購入期間は今年8月から約10年間。カタールガスからは既に年間20万トンを調達している。原子力発電所の運転停止で火力発電の電力量が増えているため、購入量を積み増して安定供給につなげる。

 東電の2012年度のLNG消費量の見通しは2327万トン。今回の契約で年間消費量の4%近くを確保することになる。契約価格については守秘義務を理由に明らかにしていないが、「従来の契約とほぼ同じ水準」(同社)という。

 同社はこれまで年間購入量で480万トンのマレーシアを中心に、8カ国との長期契約でLNGを調達しており、カタールからは中部電力や東京ガスなど8社で共同で調達してきた。東電は震災直後に火力発電量が増えたことに伴いカタールガスに追加供給を打診し、今回は単独で契約した。


日経は調達価格でこだわりを見せています。この姿勢は好ましいですね


msn産経 「カタールからLNG 東電、長期調達へ契約締結」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120611/biz12061122020028-n1.htm
2012.6.11 22:00

 東京電力は11日、中東のカタールから年間100万トンの液化天然ガス(LNG)を購入する契約を締結したと発表した。原発の稼働停止で、東電は平成24年度のLNG消費量を過去最高の2327万トンと見込んでおり、世界最大のLNG生産能力を持つカタールと新規契約を結ぶことで安定調達につなげる。

 購入契約は今年8月から33年12月までの約10年間。価格は非公表だが、値決め方式は他の長期契約と同様に原油相場に連動させる見通し。東電は「他の契約と同水準か低いレベルで(価格)交渉が妥結した」としている。東電はすでにカタールと年20万トンの長期購入契約を結んでいる。福島第1原発事故を受け、昨年4月にカタールから100万トンの追加購入を持ちかけられ、交渉していた。

 今回の締結で、東電のLNGの長期購入契約調達量は年1900万トンとなる。

産経は、「価格は非公表だが、値決め方式は他の長期契約と同様に原油相場に連動させる見通し。」と、日経の「従来の契約とほぼ同じ水準」よりも踏み込んで、知らない人に知識を与える書き方で、さらにいい情報。ということは「原油相場に連動させる」ということ自体、市場価格よりも高値の連動ということなんですね。


朝日新聞 「東電、カタールから年間100万トンのLNGを購入」
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201206110126.html

 [東京 11日 ロイター] 東京電力<9501.T>は11日、カタールから年間100万トンの液化天然ガス(LNG)を8月から購入することで合意したと発表した。東電は同国からこれまで年間20万トンを購入していたが、火力による発電量の増加に伴い、追加で長期契約を結ぶことを決めた。

朝日新聞はあまりやる気がないようです

カタール側の情報で書かれた記事

http://www.argusmedia.com/News/Article?id=801366

Qatargas, Tepco sign LNG SPA deal

11 Jun 2012, 11.50 am GMT

Dubai, 11 June (Argus) — Qatari LNG producer Qatargas 1 today signed a new long-term LNG sales and purchase agreement (SPA) with Tepco, Japan's largest LNG buyer.

Qatargas will deliver 1mn t/yr of LNG on a long-term basis starting from 2012, the Qatari firm said, without disclosing the duration of the contract. The SPA is the first long-term bilateral agreement between Tepco and Qatargas, the Qatari firm said.

Qatargas 1 produces 1.6bn ft³/d (16.5bn m³/yr) of raw natural gas from the offshore North Field and turns it into LNG at its three LNG plants, each of which has production capacity of 3.2mn t/yr. Its main shareholders are state-owned oil firm QP (65pc), ExxonMobil (10pc), Total (10pc), and Japanese firms Mitsui (7.5pc) and Marubeni (7.5pc).

Tepco is one of the original eight Japanese buyers that signed a multi-party contract with the Qatargas 1 venture in 1994, the Qatari firm said. Qatargas delivered its first LNG to Japan and Tepco in 1997.

The new SPA and existing arrangements require Qatargas to supply roughly 2mn t/yr of LNG to Tepco in 2012. Japan's LNG imports rose by 12.2pc last year to 79mn t in the wake of the Fukushima nuclear disaster, and could reach 90mn t this year. Qatar, the world's largest LNG exporter with 77mn t/yr of production capacity, raised its LNG supply to Japan by 4mn t from 7.6mn t in 2010 — a 55pc rise.

カタールの会社は「Qatargas 1 」
でもカタール資本100%ではなくて、三井も7.5%、丸紅も7.5%持っていて、計、日本資本が15%も持っている。

どうして、日本のニュースではそういうところをいわないのか?
メディアも隠しているとしか思えない。

東電の調達は市場平均よりも高いとよくいわれるけれど、今回はどうなのか
だから、東電調達額には、三井と丸紅の商社が噛んでいて、三井と丸紅へのマージンもあるに違いない。
三井と丸紅へのマージンからは、政府や官僚天下り機関も絡んでいるに違いない。
そこからお金が還流されているに違いない。
考えすぎかなあ?
いや、考えたりな過ぎと考えたほうがいいよね?
もっと、複雑に、お金は流れていると
それを、電気料金として、払わされると!



http://www.naturalgasasia.com/tepco-qatargas-sign-new-lng-deal
Tokyo Electric Power Company (TEPCO) entered into an LNG Sales and Purchase Agreement with Qatargas for supply of liquefied natural gas (LNG) of one million tonne of LNG per annum on a long-term basis effective from August 2012.

The Japanese utility said that addition supply of LNG was needed keeping in view the increased thermal power generation following the earthquake disaster.

Qatar started supplying LNG from 1997 and TEPCO received the first LNG cargo in 1999 under the Existing LNG Sales and Purchase Agreement with Qatargas. Since then, TEPCO has been receiving approximately 200,000 tonne per annum, based on the Existing SPA.


http://www.qatargas.com/

Qatargas established in 1984, pioneered the liquefied natural gas (LNG) industry in Qatar. Today, Qatargas the largest LNG producer in the world, with an annual LNG production capacity of 42 million tonnes per annum (mta) is realising its vision to deliver LNG to its customers around the globe, from its world-class facilities in Qatar.

カタールガスは1984年設立で、カタールの液化天然ガス(LNG)業界で先駆者。現在、カタールガスは世界最大の液化天然ガス生産者。年間生産業は4200万トン(mta)で、世界規模の設備で、全世界の顧客にLNGを供給するというビジョンを実現しています。

|

« 2012.6.11(月)NHK首都圏845で「伊豆大島 アシタバ 放射性セシウム検出で出荷自粛」 やっぱりローカルニュースだけの小さく見せる報道 | Main | 歩容認証 »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

マスコミといわれる人たちの悪い習慣」カテゴリの記事

世界をリードしない、いつまでも後進国なのは官僚国家なのに官僚は責任を持たないから」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

原子力村」カテゴリの記事

原発事故」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

大きく報道されないニュース おかしな日本の報道」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事