« 2012.5.17 木 ニュース7 「GDP3期連続プラス 個人消費が押し上げ」で自動車のトヨタ86/スバルBRZ紹介はニッチだそうです!ニッチがGDP押し上げに貢献はありえないでしょう!トヨタをどうしてもだしたかったのでしょうか?宣伝ですよね! | Main | 2012.5.21 月 NHKニュースウォッチ9 一般の金環日蝕を報道し、次に、研究者の取り組みを紹介する際の「つなぎのことば」に、NHKの認識と姿勢がよくあらわれていました。「ただ楽しむだけではなくて、研究機会に・・」 でも、これはおかしな比較だと思いませんか?こういうおかしな比較で報道の「色づけ」がされているのが「偏向」ということなのだとおもいます。公共放送といいながら、どこを軸に置いているのかがうかがえる一言でした。 »

2012.5..17-18でNHKがたくさん報道しています〔国交省 住宅診断 ガイドライン 今年度中に作成へ〕 ⇒ 民間団体のガイドラインをつくればいいだけなのに、政府と官僚が乗り出してくる。でも、これで安全だと思ってしまうところに、日本の教育や制度や報道の問題がとても大きいのだとおもいます

5月17日夕方6時10分からの「首都圏ネットワーク」では

〔暮らし納得〕というコーナーで「住宅診断」というキーワードで紹介

リポートは、NHKの生活情報部 天間暁子さんという方

住宅診断士の塩澤正幸さんという方が中古住宅を購入しようとする飼い主の依頼で、購入予定(まだ買っていない)の住宅を訪問して、診断するというもの。

塩澤正幸さん調べてみると sakurajimusyo.com で
〔ゼネコン時代にマンション、オフィスビル、公共施設など数多くの新築工事の施工管理を手がけ、
マンションの大規模修繕における調査・立案・計画、施工など、改修工事に多数携わる。
その後(株)さくら事務所に参画。〕
とありました。
そのページの下の方には
国土交通省不動産流通市場活性化フォーラム 委員
経済産業省 住宅履歴情報整備検討委員会 委員
と、国交省と経産省のロゴまで貼ってあります。

〔国土交通省不動産流通市場活性化フォーラム〕を調べてみると
http://realestate.yahoo.co.jp/docs/news_selected/article/111227/
政府が掲げる、「2020年までに中古・リフォーム市場を倍増(20兆円)」の目標。実現には、「中古を購入してリフォームする」スキームをいかに浸透させるかが鍵を握るが、今年は官民双方で具体的な動きが目立った。中古が敬遠される理由の筆頭とされる「品質の不透明さ」を解消する手段としてインスペクション(建物診断)が徐々に普及し始め、住宅専門の保険会社による瑕疵保険も2010年に登場した。これらを付帯し、仲介からリフォーム、保証までをまとめて提供する仕組みが、複数始動している。こうした仕組みを、実際の需要にどう結び付けるか。
そこで期待されるのが、多くのケースで顧客と最初に接点をもつ仲介業者の役割。
国土交通省で10月に発足した「不動産流通市場活性化フォーラム」では、「宅建業者のコンサルティング機能の向上」が今後取り組むテーマとして掲げられている。

NHK天間暁子さんが最後の最後に、こういっていました。

課題:住宅診断士は国家資格ではない。国はガイドラインを今年度中に作りたいとして検討を重ねているんです。

ああやっぱりと思いました。「国」ですね。ここで使われている「国」とは「日本国政府」ということの言い換えです。いまではヘンだと思うのですけれど、そう思ってしまっていますよね。そう使われているから。ここもあやしいのですけれど。それは置いておいて、

すると、5月18日のおはよう日本で、繰り返し
〔国土交通省 住宅診断 ガイドライン今年度中に作成へ〕
というのです。

国交省の利権拡大ということになるのでしょう。

安全がどうして政府機関でなければできないのでしょう?
そう思ってしまうところが、社会主義国的な官僚国家の日本国民として教育されてきた結果なのでしょうね。

|

« 2012.5.17 木 ニュース7 「GDP3期連続プラス 個人消費が押し上げ」で自動車のトヨタ86/スバルBRZ紹介はニッチだそうです!ニッチがGDP押し上げに貢献はありえないでしょう!トヨタをどうしてもだしたかったのでしょうか?宣伝ですよね! | Main | 2012.5.21 月 NHKニュースウォッチ9 一般の金環日蝕を報道し、次に、研究者の取り組みを紹介する際の「つなぎのことば」に、NHKの認識と姿勢がよくあらわれていました。「ただ楽しむだけではなくて、研究機会に・・」 でも、これはおかしな比較だと思いませんか?こういうおかしな比較で報道の「色づけ」がされているのが「偏向」ということなのだとおもいます。公共放送といいながら、どこを軸に置いているのかがうかがえる一言でした。 »

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

マスコミといわれる人たちの悪い習慣」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事