« 2012.4.14 新東名高速 で 防災機能 を謳いあげることで 当初の無料化も阻止して、サービスエリアという独占で無料なら地域開発できるのに、逆に中間マージン。民営化が矛盾だらけです!前田さんという国交省官僚出身者が大活躍しています! | Main | 2012.4.16 月 NHKおはよう日本 4:34 「厚生労働省 口の中の健康 目標を現在よりも大幅に引き上げすることに」 唐突に思えるニュースです 社会主義のような目標は税金の使い道がなくってきた厚労省の新しい利権なのでしょうか »

2012.4.14 NHK ヨーロッパ信用不安を防ぐため日本円500億ドル 4兆円を大きく上回る資金をIMFに拠出することで調整 財務大臣 安住さん ⇒ IMFはアメリカとイコール。アフガンで同じくお金をアメリカに渡した小泉さんと当時の財務大臣(今の自民党総裁)谷垣さんと同じです。これで、野田さんや勝さんはアメリカから感謝されて、安住さんは総理大臣になれることでしょう!

大飯原発や北朝鮮が優先なのはわかりますけれど、
新東名高速、北上川のヨシ 再生を目指して、相馬馬追 よりも後のニュース
気象情報の直前の1分もないニュースでした
そして土曜の夜
「安住財務大臣がIMFのトップであるラガルド専務理事との間で12日、行った電話会談で伝えたもの」
12日は木曜日ですよ
ひっそりと報道されるニュースとはこういうニュースなのでしょうね


復興財源や増税の話はどこの国の話なのでしょう

これでアメリカの後押しが受けられて、民主党の、特に野田さん、安住さんさんが守られて
日本の官僚さんも勝さんを筆頭に守られて
以前の小泉さんの自民党は忘れてください
ということになるような気がします

NHKもきょうのニュース7の編成は
1. 大飯原発 枝野さん福井訪問 10分
2. 北朝鮮 2分
3. 新東名高速開通とサービスエリアの防災拠点化とにぎわいで5分!
4. 北上川のヨシ 再生を目指して 3分
5. 相馬馬追 3分
6. ヨーロッパ信用不安を防ぐため日本円500億ドル拠出は1分もないんです

新東名高速で5分間の多くがサービスエリアの宣伝でした!
それに比べて
大切な
「ヨーロッパ信用不安を防ぐため日本円500億ドル拠出 」
がこの扱い

3、4、5意味は
特に4, 5と地域のニュースで、おはよう日本的なニュースがつづくのはニュース7では、
ちょっとめずらしいかも、と思ってみていたのですけれど、
たぶん6を目立たなくするため?!

これがNHKの問題だとも思います!
これが公共放送でしょうか?
この編成がだれの責任でやっているのかも不明ですし
政府もNHKも問題の上にも問題があるのが、よくわかります

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120414/k10014451121000.html

IMFに500億ドル超拠出で調整
4月14日 16時37分

ヨーロッパの信用不安の拡大を防ぐため、G20の財務相・中央銀行総裁会議で焦点になっているIMF=国際通貨基金の融資基盤の強化について、日本が500億ドルを超える資金を拠出する方向で調整を進めていることが明らかになりました。

これは、安住財務大臣がIMFのトップであるラガルド専務理事との間で12日、行った電話会談で伝えたものです。
ヨーロッパの信用不安が世界的に拡大するのを防ぐため、IMFは融資できる資金規模を最大で5000億ドル拡大することを目指しており、今月19日からワシントンで開かれるG20で各国が資金拠出について合意できるかが焦点となっています。
関係者によりますと、安住大臣はIMFのラガルド専務理事との電話会談で、日本としては、500億ドルを超える資金、日本円にして4兆円を大きく上回る資金を拠出する用意があると伝えたということです。
日本はいわゆるリーマンショック後の世界的な金融危機の際にも、各国の先頭を切ってIMFに1000億ドルの融資を行っています。
IMFの融資基盤の強化を巡っては、融資に慎重な立場をとる国もあり、G20がどこまで具体的な内容で合意できるか不透明な状況ですが、日本としては、いち早く資金拠出の方針を伝えることで、合意に向けた議論を主導したいというねらいがあるものとみられます。



ロイター
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT811451020120413

UPDATE1: G20、IMF財源の4000億─5000億ドル強化で合意する可能性=関係筋
2012年 04月 13日 22:12 JST

 [ブリュッセル 13日 ロイター] 主要20カ国・地域(G20)は、国際通貨基金(IMF)の財源を4000億─5000億ドル強化することで合意する可能性がある。G20当局筋がロイターに明らかにした。

 IMFは当初、6000億ドルの財源強化が必要としていた。

 

 財源強化により、IMFは債務危機に陥った国への融資能力を高めることが可能になる。ユーロ圏は3月に救済基金の融資能力拡大で合意しており、G20は来週の財務相・中央銀行総裁会議でIMFの要請について協議する見通しだ。

 ラガルドIMF専務理事は12日、財源強化をめぐる協議は時間がかかるとの見方を示し、来週の会合で合意に達しない可能性があることを示唆した。ただ、経済や金融のリスクが和らぐ中、IMFの資金需要も低下していることから、数カ月前に想定した規模の財源強化は必要にならない可能性があるとの見方を示した。

 

 G20当局者は、ユーロ圏政府の借り換え需要について、欧州中央銀行(ECB)の長期流動性オペなどで第1・四半期の山は既に乗り越えたことから、IMFの財源強化の必要性は低下したと指摘している。

 ある当局者は「4000億─5000億ドルの間になる見通しで、ユーロ圏以外の欧州諸国やその他主要国がどの程度拠出する意向を示すか次第だ」と述べた。

 IMFは今年1月、加盟国への支援に充てる5000億ドルに加え、リスクに対する備えとしてさらに1000億ドルの資金が必要としていた。

 別の当局者は「5000億─6000億ドルという額が大きすぎ、現実的でないのは以前から明らかだった」とし、「欧州の拠出額と同じ程度の額をその他の国から確保できれば十分」との見方を示した。

 欧州ではユーロ圏が1500億ユーロ(2000億ドル)、ユーロ非加盟国が500億ドル、それぞれ拠出の意向を示している。

 当局者によると、中国と日本が合わせて1000億ドルかそれをやや上回る額を拠出する可能性がある。

 一方、新興国の間ではドイツなど資金の豊富な国がより大きな役割を果たすべきとの見方が根強く、ぎりぎりまで合意が得られない可能性があるという。

 米国とカナダは追加拠出を行わないとみられている。


http://www.usfl.com/Daily/News/12/04/0413_026.asp?id=94975

IMFが資金増強減額 危機後退、4000億ドル規模か
 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は12日、ワシントンで講演し、欧州債務危機に対応するIMFの資金増強について、当初目指した5000億ドル(約40兆円)から減額する方針を明らかにした。危機がやや後退し必要額が減っていると判断した。4000億ドル(約32兆円)規模を新たな目標にするとの見方も出ている。

 ロイター通信は13日、日本と中国の拠出額は計1000億ドルか、それをやや上回る額が想定されているとする20カ国・地域(G20)当局筋の話を報道。日中両国が足並みをそろえれば、日本の拠出額は500億ドル(約4兆円)超となる見通し。

 19日開幕するG20財務相・中央銀行総裁会議の主要議題となるが、各国は資金を出し渋っており、協議は難航しそうだ。(共同)

|

« 2012.4.14 新東名高速 で 防災機能 を謳いあげることで 当初の無料化も阻止して、サービスエリアという独占で無料なら地域開発できるのに、逆に中間マージン。民営化が矛盾だらけです!前田さんという国交省官僚出身者が大活躍しています! | Main | 2012.4.16 月 NHKおはよう日本 4:34 「厚生労働省 口の中の健康 目標を現在よりも大幅に引き上げすることに」 唐突に思えるニュースです 社会主義のような目標は税金の使い道がなくってきた厚労省の新しい利権なのでしょうか »

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

勝栄二郎財務事務次官」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

増税の理由」カテゴリの記事

官僚に取り込まれるというのはこういうことですか?」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事