« 2012.3.7 水 NHK おはよう日本 6時15分 「整備進む津波避難タワー」 | Main | 2012.3.9 NHK 5時20分 シャープ メガソーラー建設へ »

2012.3.8 木 NHK おはよう日本 「捜索活動の自衛隊員2400人余 強いストレスを受けている 防衛省調査」⇒不思議な報道です・・・強くて頼もしい自衛隊をイメージさせたいのが普通だと思うのですが、その自衛隊も弱い面があるという印象のニュースがなぜ積極的に報じられるのでしょう?自衛隊員メンタルヘルス制度などを作りたいのでしょうか?そこに、また新しい利権獲得が絡んでいるような気がします。

捜索活動の自衛隊員2400人余 強いストレスを受けている 防衛省調査
全体の3.6% 2416人
陸上自衛隊で1906人 海上自衛隊で262人 航空自衛隊で248人
と、細かい報道です。

自衛隊員は本当に活躍してくれたと思っていますけれど、
この自衛隊員のニュース
以前の文科省調査の教員がうつになる調査
など、
それぞれが、自分の範囲だけの調査であることにまず、一番の課題点を感じます。

東日本大震災は多くの人が、直接間接に目に見える被害、目に見えない心の傷を負いました。

防衛省や文科省など省庁が手厚く面倒を見る人たちは取り上げられますが、
そうでない人たちは、狭間に落ちてしまいます。

さらに、利権がここから生まれてくるようなことであれば、それは、さらに、官僚機構の抱える問題が、どこにでもしのびこんでくるということになります!

|

« 2012.3.7 水 NHK おはよう日本 6時15分 「整備進む津波避難タワー」 | Main | 2012.3.9 NHK 5時20分 シャープ メガソーラー建設へ »

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事