« 2012.3.5 NHK 夕方6時のニュース 「総務省消防庁 津波で消防団の新たな行動指針」で「市町村などの消防署職員の死者が20人余りと、消防団員より大幅に少なかった理由を検証すべきだ」という意見を最後に紹介 | Main | 2012.3.5 NHK ニュース7一番最後に、武田真一アナウンサーの語りで 「立山黒部アルペンルート ケーブルカーの運転開始に向けた除雪作業です」 「準備は急ピッチです」 »

2012.3.5 月 NHK 「首都高速 老朽化」 ⇒ この時期に大改修というのは、全く無計画ですよね。JRが鉄橋直すのにお金がいると突然いいますか?計画的に補修しているでしょう?なぜ首都高にはそれを批判せずに許すの?NHK?もしかしたら、財務省から必要なものはいま出しなさいと言われて国交省が集めたものを、少しづつだしているとしか思えないのです。もしかしたら、財務省から必要なものはいま出しなさいと言われて国交省が集めたものを、少しづつだしているとしか思えないのです。

老朽化が進む首都高の大規模改修について検討する有識者会議(涌井史郎委員長)

行政が行う事業はメンテナンスは考えない・・・・
JRがきちんとできているなら、
JRのように民営化したほうがいいということになります

逆に、首都高は、民営化のように見えて、民営化されていないということ。
形だけの団体・・・ということになります。

原発も、高速道路も、公共事業とは、だれも責任を持たない、
お財布内で全体を見通したやりくりを考えていない、
危ない事業ばかり、
ということになります。

そして、それを言わず、
あぶないからお金を頂戴
ということばかり宣伝する、
マスコミ
特に
NHK
一番、信用できないですね。

というよりも、言葉をそのまま信用せずに
官僚放送だと思って、裏を読めば、わかりやすいともいえます。

|

« 2012.3.5 NHK 夕方6時のニュース 「総務省消防庁 津波で消防団の新たな行動指針」で「市町村などの消防署職員の死者が20人余りと、消防団員より大幅に少なかった理由を検証すべきだ」という意見を最後に紹介 | Main | 2012.3.5 NHK ニュース7一番最後に、武田真一アナウンサーの語りで 「立山黒部アルペンルート ケーブルカーの運転開始に向けた除雪作業です」 「準備は急ピッチです」 »

fear-mongering:意見を通すために恐怖を利用する組織的つながり」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

勝栄二郎財務事務次官」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

自動車以外のことを発想しない街づくりを当然とする人たち」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事