« 2012.3.2 金 NHK おはよう日本 5時4分/6時2分 「厚労省調査発表 生活保護費 不正受給 およそ2万5千件 128億円」 ⇒ これまで甘い審査基準で運用してきたということは報道されないようです。交通取り締まりと同じに思えます。自分を守るための発表に聞こえます | Main | 2012.3.2金NHKおはよう日本4:30/5:30〔国のがん対策 新基本計画案 「患者や医師らで作る協議会」の議論を元に5年ごとに「策定」されるもの 今年から始まる新しい基本計画案が小宮山大臣に手渡された 1)就労支援充実 2)小児がんの拠点病院5年以内に整備 3)たばこの喫煙率約20%を10年間で12%までに引き下げる〕 »

2012.3.2 金 NHKおはよう日本 5時7分/6時21分 「再生可能エネルギーが世界的に求められる中、大手商社の住友商事は世界有数の火山国のインドネシアで大規模地熱発電事業に乗り出すことになりました」 ⇒ 日本で環境省が進める地熱発電に、世界的な実績を掲げて、優先的な位置を確保しようとしているのでしょう。環境省が国立公園での地熱発電規制緩和に動いている裏には、こういった商社が動いているということがわかります。NHKが報道するのですから官僚のメリットがあるからこそ!官僚の意向で商社が動くのかも!

「再生可能エネルギーの開発が世界的に求められるなか、
大手商社の住友商事は世界有数の火山国のインドネシアで大規模な地熱発電事業に乗り出すことになりました。

地熱発電は、地下深くにある高温の蒸気などを利用して発電するもので、
二酸化炭素をほとんど排出しない再生可能エネルギーとして世界的に注目が集まっています。

このため住友商事は、
世界有数の火山国で豊富な地熱の資源があるインドネシアのスマトラ島で
ヨーロッパの事業者などと共に (⇒ あちらが本体なのに、住商がメインで報道しているのは?)
総事業費がおよそ1200億円の大規模な地熱発電事業に乗り出すことになりました。

地質の調査や開発、それに発電所の運営まで一貫して携わり、
4年後をめどに、
出力が22万キロワットの地熱発電所を2か所に建設し、
600万人分の電力供給を目指す計画です。

地熱発電をめぐっては、
日本でも原発事故をきっかけに期待が高まっていますが、
自然環境の保護などの理由から新規の開発があまり進んでいないのが実情です。

一方、
インドネシアでは、
政府が地熱発電の電力を長期間にわたって一定の価格で買い取ることを保証するなど、
積極的に開発を推し進めており、
今後、商社を中心に海外で先行して地熱発電事業に乗り出す動きが広がりそうです。」

|

« 2012.3.2 金 NHK おはよう日本 5時4分/6時2分 「厚労省調査発表 生活保護費 不正受給 およそ2万5千件 128億円」 ⇒ これまで甘い審査基準で運用してきたということは報道されないようです。交通取り締まりと同じに思えます。自分を守るための発表に聞こえます | Main | 2012.3.2金NHKおはよう日本4:30/5:30〔国のがん対策 新基本計画案 「患者や医師らで作る協議会」の議論を元に5年ごとに「策定」されるもの 今年から始まる新しい基本計画案が小宮山大臣に手渡された 1)就労支援充実 2)小児がんの拠点病院5年以内に整備 3)たばこの喫煙率約20%を10年間で12%までに引き下げる〕 »

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

原発事故」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚グループだから?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事