« 2012.2.28 NHKニュースウォッチ9 民間事故調 "NHKはその記録と肉声を独自に入手しました!"ですって | Main | 2012.3.1木NHK夕方6時台の地方情報「首都圏ネットワーク」で〔女性の健康週間 がん検診の受診を〕 »

2012.2.28「教科書にのせたいSP」で、音の錯覚 目から入る情報よりも音の情報が優先されてしまう! テレビの情報番組で、音響効果が使われて、情報操作になっていることを、明確に説明していただけました!

目に見える情報が変わらなくても、耳から入る情報の方を正しいと思ってしまう・・・
目から入った情報が、耳から入った情報で修正されてしまうのだということです。

自動車の走行時のタイヤの回転する映像で・・・
エンジン音が加速していく音なら、加速しているように見えるし
急ブレーキがかかると、映像は回転していても止まったようにおもってしまう・・・

映像が普通の風景でも、怖い音楽がBGMでかけられれば、恐怖を感じさせてしまうんです。
映像が恐ろしい風景でも、優しい音楽がBGMでかけられれば、安心させてしまうんです。
情報が、情報とは普通は思われない音によって、違う情報に変換されてしまうということです。
これがテレビ局など映像のプロの人たちはよく知っていて、
情報操作を過剰にしかけてしまうのですね!
とても危険なことだと思いますけれど、
まったく規制されていません。
そういうところを政治がうまく使って大衆操作をしているとしか思えません。

その点を

|

« 2012.2.28 NHKニュースウォッチ9 民間事故調 "NHKはその記録と肉声を独自に入手しました!"ですって | Main | 2012.3.1木NHK夕方6時台の地方情報「首都圏ネットワーク」で〔女性の健康週間 がん検診の受診を〕 »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

マスコミといわれる人たちの悪い習慣」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚に取り込まれるというのはこういうことですか?」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

強者の意見の代弁」カテゴリの記事

歴史を都合よく書き換えようとするマーケティング」カテゴリの記事

転んでもただでは起きない官僚?」カテゴリの記事

長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事