« 全国最年少の女性市長誕生へ 大津で36歳越氏当選確実: 朝日新聞2012年1月22日21時55分 | Main | 2012.1.23 東京新聞 どの弁護団 戸惑う町民 双葉町の東電損賠 複数結成 »

2012.1.23 ひるおび 藤森礼一郎さん 「間違わないでください。発送電分離を強調しすぎると間違ってしまいますから」みたいなことを、いまだ、いっていました。(録画してないのですけれど・・・) 元電気新聞論説委員の藤森さん。電気新聞は日本電気協会新聞部発行

電気新聞とは
日本電気協会の新聞部が発行する新聞です。
日本電気協会は電気関係総合団体という業界の団体。
そこの新聞部はつまり、業界の広報機関ということです。

業界の広報機関の論説委員だった人ですから、業界の代表の意見を広めてきた人です。

業界の意見の代表者です。

そういう人を、ひるおびは、解説者としていつも使っているのはどういうことでしょう?

ひるおびは、片側の意見の人しか呼んでいません。

議論を戦わせるということは決してしていません。

ある一方向の意見をいうだけですね。

それは、知りたがり!でもいえます。

解説しているように見えて、それは、偏っているのです。
一人の人が偏っているのは、当然です。
ちゃまだって偏っているでしょう。
だからこそ、多様な意見があるということをマスコミには示してほしいのですけれど、
そうはなっていないということを、よく、知っておいて
聞く必要があると思います。


日本電気協会は
社団法人日本電気協会は、大正10年10月に設立された、日本で. 唯一の電気関係総合団体
電気関係事業の進歩と発展を図り、. 産業の振興や文化の進展に寄与することを目的として、. 大正10年に設立された
と書いてあるところがおおいですけれど
大正10年10月11日に全国を一本化した日本電気協会は社団法人として許可された
ということで、それ以前に全国各地でそれぞれの協会があったようです。

北海道支部
http://www.h-denkikyokai.jp/annai04.html

明治42年に、札幌に当時の電気事業者7社、自家用施設者19社、官庁用3者が集まり、この席で、北海道電気協会を設立することに決定。(第1回大会)

翌年の第2回大会が、明治43年7月16日、函館市で開催され、この時、北海道電気協会会則が決議され、北海道電気協会が正式に設立された。

その後、大正8年9月の第11回大会開催まで続きましたが、当時全国各地にあった電気協会を統合して強力な組織にしようということで、同年11月に解散総会を開き、東京の日本電気協会に統合、北海道支部になることを決議。翌年5月に北海道支部発会式、第一回定時総会が開催され、この時から、従業員永年勤続表彰、殉難遺族慰安会などが行われることとなった。

大正10年10月11日に全国を一本化した日本電気協会は社団法人として許可され、北海道では同年11月に総会を開き、(社)日本電気協会の北海道支部となることを決定。
<以降、規格的な問題は主として本部で扱い、地方支部では地方的に限られた事業をあつかうこととなった。>


日本電気協会新聞部の最近の活動・・・・

九電、原発啓発施設に福島第一事故
「過小評価」のパンフ
双葉町の子どもらの写真は無断掲載HUNTER

|

« 全国最年少の女性市長誕生へ 大津で36歳越氏当選確実: 朝日新聞2012年1月22日21時55分 | Main | 2012.1.23 東京新聞 どの弁護団 戸惑う町民 双葉町の東電損賠 複数結成 »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

原子力村」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事