« 2011.12.26 日刊現代 「この国の謎 なぜ八ツ場ダムは再開したのか 現国交大臣が旧建設省官僚だから」 | Main | 大前研一の「産業突然死」時代の人生論2011.12.26 「遅すぎる復興庁の発足、リーダーシップの欠如が原因だ」の最後の1文「 「大阪都」に負けないスピードで「東北都」としてまとまった行動をとるよう、復興庁をハイジャックして立ち上がる「真のリーダー」が東北から出現した、という初夢を見たい。 」 »

2011.12.16 NHKで緊急円高対策 融資枠使い 権益取得 九州電力はオーストラリアの天然ガス、丸紅はどこそこ、と円高を生かした、うんぬん。これは、国際協力銀行を通じて・・・・と

日経エコロジー

2011年9月22日
九州電力、オーストラリアのLNGプロジェクトからの購入と権益取得契約を締結

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110922/108463/

 九州電力は、石油メジャーの米シェブロンなどがオーストラリア北西部沖合で進める「ウィートストーンLNG(液化天然ガス)プロジェクト」からのLNG購入と、同プロジェクトの権益を取得する契約を、米シェブロン現地子会社などと結んだ。九電がLNGの権益を取得するのは初めてとなる。購入と権益分を合わせて年間83万tのLNGを確保する。

 ウィートストーンLNGプロジェクトは、海底ガス田から産出する天然ガスをパイプラインで運び、オーストラリア北西部の海沿いに位置するアシュバートン・ノースに建設するプラントで精製・液化して販売する事業。年間890万tの生産を予定している。購入契約は2017年度から最長20年間、年間70万tを受け入れる内容で、米シェブロン現地子会社をはじめ、売り主各社と締結した。

 権益取得の契約は、九電が設立した子会社「キュウシュウ・エレクトリック・ウィートストーン」が、米シェブロン現地子会社と結んだ。米シェブロン現地子会社が保有するガス田権益の1.83%に加え、ガス供給施設、液化施設、港湾施設と生産物の1.464%を取得する。これによって年間13万tのLNGを引き取り、購入分の年間70万tと合わせると年間83万tになる。

 東日本大震災に伴う原子力発電所事故を機に、定期点検を終えた原発の再稼働が見送られたことから、不足分を補う火力発電の稼働率が高まり、燃料確保が急務になっている。LNGは、石油や石炭と比べCO2排出量が少なく、環境負荷を低減する発電燃料として期待され、九電は今回、購入と権益取得によって長期的な安定調達を可能にした。(日経BP環境経営フォーラム)

|

« 2011.12.26 日刊現代 「この国の謎 なぜ八ツ場ダムは再開したのか 現国交大臣が旧建設省官僚だから」 | Main | 大前研一の「産業突然死」時代の人生論2011.12.26 「遅すぎる復興庁の発足、リーダーシップの欠如が原因だ」の最後の1文「 「大阪都」に負けないスピードで「東北都」としてまとまった行動をとるよう、復興庁をハイジャックして立ち上がる「真のリーダー」が東北から出現した、という初夢を見たい。 」 »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事