« 小学生6人を殺しても、たった懲役7年! 栃木県のてんかん発作のクレーン車運転手・・法律上の最高刑・・「自動車運転過失致死罪」 殺人罪ではないんです!・自動車販売への配慮としかおもえませんね お上のお考えのようです | Main | 2011.12.20 とくだね 大阪市長 橋本さんの特集が終わって、小倉さん 「地方がいろいろいいだしたら国として成り立たなくなっちゃうよ」 そんなことありません あなたの好きなアメリカ合衆国でも、それぞれの州はそれぞれ勝手にやっていますよ! »

2011.12.19 NHK お上からの「国民」への通達 「“原発事故「収束」表現見直さず”」

“原発事故「収束」表現見直さず”
12月19日 21時21分 t
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111219/t10014757971000.html

藤村官房長官は19日午前の記者会見で、野田総理大臣が、東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束を宣言したことに、福島県の佐藤知事が不快感を示したことに関連して、「発電所の事故そのものの収束を言っており、原発事故との戦いが終わるわけではないと言っている」として、「収束」という表現を見直す必要はないという認識を示しました。

福島県の佐藤知事は、18日、細野原発事故担当大臣ら3人の関係閣僚と会談し、野田総理大臣が福島第一原発の事故の収束を宣言したことについて、「本来なら、野田総理大臣が来て、話をしてしかるべきだ。『事故収束』ということばを発すること自体、県民は『実態を本当に知っているのか』という気持ちでいる」と述べ、不快感を示しました。これについて、藤村官房長官は「野田総理大臣の記者会見での発言は、発電所の事故そのものの収束を言っている。『原発事故との戦いがこれで終わるわけではなく、今後、政府として廃炉に至る最後の最後まで全力を挙げる』などと述べている」と説明しました。そのうえで、藤村官房長官は、記者団が「『事故の収束』という表現を見直す考えはあるか」と質問したのに対し、「記者会見全体をきちっと読んでもらえれば、何ら変更することはないと思う」と述べ、「収束」という表現を見直す必要はないという認識を示しました。

|

« 小学生6人を殺しても、たった懲役7年! 栃木県のてんかん発作のクレーン車運転手・・法律上の最高刑・・「自動車運転過失致死罪」 殺人罪ではないんです!・自動車販売への配慮としかおもえませんね お上のお考えのようです | Main | 2011.12.20 とくだね 大阪市長 橋本さんの特集が終わって、小倉さん 「地方がいろいろいいだしたら国として成り立たなくなっちゃうよ」 そんなことありません あなたの好きなアメリカ合衆国でも、それぞれの州はそれぞれ勝手にやっていますよ! »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事