« 高額になっている特例水準解消で年金支給の早期是正という厚生労働省 議員定数の早期是正はまったくいわれません | Main | 2011.12.16 おはよう日本 『「冷温停止」達成を宣言へ』と大きなタイトルづけで「冷温停止状態」達成を表記して宣伝しています »

2011.12.16 NHK 「BSつけたら受信料わすれずに」 やっと、いまになって、こんなCMをはじめました!

003


002


でも、単に「受信料わすれずに」

おかしいですね。
BSでなくても、受信料を払っていますよね?
それが当然予想されるのに、それを無視するかのようなCMのメッセージにあやしさを感じます。

このメッセージに込められているのは

衛星受信料契約を忘れずに』です

つまり

衛星受信料金になると受信料支払い額が高くなります』ということです

それを、はっきりいわないところに問題があります。

NHKの経営諮問委員は、お金を上げることは諮問しているようですけれど、

適切な経営については諮問することがないようです

つまり、地上波と衛星放送波で受信料に違いをつけている時代ではなくなっているのだから、NHK放送受信料として一つにすればいいのです!
それをせずに、つまり、プレミアムだから料金が高くなるというような印象の操作をつづけることで、当初の割り増し料金の意味がなくなっていることを覆い隠そうとしていて、実際にはNHKの受信料値上げと同じ効果をだそうと、して、BSを使っているところに、霞が関文学という官僚的な行政指導や行政での実質的な制度変更を行おうとしていることに、問題があるんです。政治家が絡めない、税金ではない、国営放送でもないといっているのは、一般会計ではなくて総務省の特別会計の位置づけと同じです。国民に広くその使途を明らかにしない経営を続けられるからです。そして、実質的な値上げも、視聴困難な特別な地域のためだけだから、料金は別といって始めた衛星放送の料金体系を、当初の意図を無視して、値上げ同等の効果をもたらそうとしているところが問題なんです。

解決策は、料金体系の一元化です。年金一元化とその精神は同じです!

さらに、国税での運営とすることで、一般会計化をして、特殊法人、特別会計の実態から、明朗な会計へと移行することが、日本のためになるでしょう

|

« 高額になっている特例水準解消で年金支給の早期是正という厚生労働省 議員定数の早期是正はまったくいわれません | Main | 2011.12.16 おはよう日本 『「冷温停止」達成を宣言へ』と大きなタイトルづけで「冷温停止状態」達成を表記して宣伝しています »

NHK」カテゴリの記事

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

大きく報道されないニュース おかしな日本の報道」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

消費者庁の対象外?NHKの営業戦略 - 別契約が必要なことを伏せて宣伝して受信料増?」カテゴリの記事

総務省総合通信基盤局長、桜井俊」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事