« NHK 2011.12.12 次期戦闘機選定今秋にも決定と報道。夏ごろの情報では防衛省が実機による飛行審査を省略し、書面だけで決めようとしているということ。F35に決めようとしていること。F35は実機検査されると不都合があるのではとかいわれていたようです.震災でお金が必要なのに今、高額な買い物をすることに意味があるとは思えません | Main | 2011.12.13 NHK おはよう日本 7:06-7-10 H2Aロケット打ち上げ成功をいいながら「課題が・・・」と!これは官僚がお金をもっとかけてくださいというのかなあ、と思って聞いていると、「『日本が』衛星ビジネスを進めるためにはもっと大きいロケットを開発させてほしい」と三菱重工業 浅田正一郎 部長の言葉を紹介 4分もかけた税金の使途の宣伝でした 日本とはだれのことをいっているのでしょう?取捨選択が必要な時なのに、大金を使えば、原子力村からロケット村に移住して官僚と産業が生き延びられる。おかしい! »

東京地裁2011.10.31付で福島二本松市のサンフィールド二本松ゴルフ倶楽部がゴルフ場除染などを求めた仮処分申し立てを却下 ・・・ 日本の司法も、法律ではなくて、お上の意思にそって動いていることがわかる判決だったということです そして大きくは報道されていません

ゴルフ場除染などを求めた仮処分申し立てを却下
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20111114-OYT1T00893.htm

 東京電力福島第一原発事故による放射性物質の拡散で休業を余儀なくされているとして、福島県二本松市でゴルフ場を経営する「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」など2社が、東電に放射性物質の除去などを求めた仮処分申し立てについて、東京地裁が却下したことがわかった。

 決定は10月31日付。福島政幸裁判長は「除染の手段や時期は国などの調整のもとで慎重に検討されるべき」とした。

 同社側は休業中の人件費などの仮払いも求めたが、決定では「現状でゴルフ場の運営が不可能とは認められない」と退けた。同社側は14日、決定を不服として東京高裁に即時抗告した。
(2011年11月14日21時00分 読売新聞)


東京地裁 ゴルフ場の仮処分却下「営業に支障ない」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/14/kiji/K20111114002032250.html

 福島第1原発事故で休業を余儀なくされたとして、福島県二本松市の「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」が、ゴルフ場の維持に必要な経費など約8700万円の支払いを東京電力に求めた仮処分で、東京地裁は14日までに、申し立てを却下する決定をした。10月31日付。同倶楽部は14日、決定を不服として即時抗告した。

 福島政幸裁判長は、ゴルフ場で検出された空間放射線量は「学校の校庭での活動を控える基準を下回っている」として「ゴルフ場の営業に支障はない」と判断。東電が原子力損害賠償紛争審査会の中間指針を踏まえて受け付けを始めた賠償請求手続きなどを利用すれば「早期に賠償を受けられ、当面の負担も回避できる」とした。

 放射性物質の除去も「現状で除去を命じた場合、国の施策に抵触する恐れがある」と退けた。

 東電は「個別案件にかかわり、回答を差し控える」としている。

[ 2011年11月14日 20:57 ]


東電「放射能は誰の物でもない”無主物”なので東電に除染する責任はない」 ニュース2ちゃんねる 2011年11月26日
Tepcovllounge017765


|

« NHK 2011.12.12 次期戦闘機選定今秋にも決定と報道。夏ごろの情報では防衛省が実機による飛行審査を省略し、書面だけで決めようとしているということ。F35に決めようとしていること。F35は実機検査されると不都合があるのではとかいわれていたようです.震災でお金が必要なのに今、高額な買い物をすることに意味があるとは思えません | Main | 2011.12.13 NHK おはよう日本 7:06-7-10 H2Aロケット打ち上げ成功をいいながら「課題が・・・」と!これは官僚がお金をもっとかけてくださいというのかなあ、と思って聞いていると、「『日本が』衛星ビジネスを進めるためにはもっと大きいロケットを開発させてほしい」と三菱重工業 浅田正一郎 部長の言葉を紹介 4分もかけた税金の使途の宣伝でした 日本とはだれのことをいっているのでしょう?取捨選択が必要な時なのに、大金を使えば、原子力村からロケット村に移住して官僚と産業が生き延びられる。おかしい! »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事

原子力村」カテゴリの記事

原発事故」カテゴリの記事

国家マーケティング」カテゴリの記事

大きく報道されないニュース おかしな日本の報道」カテゴリの記事