« ロイター 2011.12.8 東電株が急落、最低1兆円の公的資金注入で調整との報道 | Main | 北海道新聞 2011.12.8 原発事故調、住民への情報不備を問題視 津波対策も未実施と指摘 »

日本の社会は法律に基づく社会ではなく『お上が支配する社会』 2011.12.8 テレビ朝日 モーニングバード 医療行為の地域による違いがなぜ生じるのかを取り上げたそもそも総研 元経済産業省の官僚の原英史さん

番組では、自治体毎に異なる医療行為がおかしいとして、それは、各自治体の保健所が行政指導をしているからで、全体の統括をするはずの厚生労働省はあいまいにしている。地域ごとに違うのはおかしい。という見地での番組構成でした。

ちゃまは、地域ごとに違うこと自体が悪いとは思いません。
地方自治が強化されて、地方主権が認められて、地方政府ができるようになった方が、いいと思うからです。
そのためには、東京一極集中も変わらなければいけませんし、税体系や官僚の中央体制も変わらないといけないし、
中央べったりの地方政治のままでは、それはあり得ないでしょうし、
そのままで地方主権になどなったら、地方が腐敗まみれになってしまうかもしれません。
ずっと、魂を抜かれてきたからそうなってしまっているわけで、
責任と義務を負うためには、中央べったりでいいはずありません。

それでも、結局、表だって「法と秩序」といいながらも、自分たちの都合のいいように「行政指導」という形態で、法律行為に近いことをおこなってきたからこそ、そのひずみが、これだけの大借金を作ってしまい、
いま、増税増税、と言われています。

借金を返すべきは、それを作り出した人たちであって、国民ではないはず!

この番組で、元経済産業省の官僚の原英史さんが、はっきりと言ってくれました。

日本の社会は法律に基づく社会ではなく
『お上が支配する社会』




|

« ロイター 2011.12.8 東電株が急落、最低1兆円の公的資金注入で調整との報道 | Main | 北海道新聞 2011.12.8 原発事故調、住民への情報不備を問題視 津波対策も未実施と指摘 »

お上が支配する日本社会」カテゴリの記事