« ホンダのアシモくんをきっかけに日本のロボット技術を称賛する、フジテレビ知りたがり 2011.11.9 ロボット技術を日本でまとめて話をするところが、世界経済と一本化しない頭を作り出してしまって〔日本礼賛型思考〕を植え付けています。全国放送局の日本社会的役割をきょうも果たしています。これは経産省中心の産業関連政官学マスコミといわれる税金の流れを強くするだけの内向きの流れです。同じ経産省がTPP推進と合わせて考えるとヘンなことですね | Main | 2011.11.11 NHK おはよう日本 5:20-5:24 宮城県山元町で津波災害の証言集を制作しているグループの代表、庄司アイさん(77歳)を紹介 でもきょうが震災から8ヶ月目とはいわれていません。3月11日と同じ金曜日でもあるのに »

2011.11.10 NHK “復興事業 遅すぎる”と政府の復興構想会議五百旗頭議長が政府に苦言

“復興事業 遅すぎる”と苦言
11月10日 20時29分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111110/t10013880581000.html

東日本大震災の復興ビジョンを提言した、政府の復興構想会議が開かれ、五百旗頭議長は、被災地の復興事業の進捗(しんちょく)状況について、「率直に言って遅すぎる」と述べ、政府の対応に苦言を呈しました。

この中で五百旗頭議長は、「復興構想会議として、6月に提言を出したあと、政府がそれを具体化するのを見守ってきた。私たちは、8月か9月には補正予算案や関連法案を通して、秋が深まる頃には、被災地で復興事業が始まることを期待していた」と述べました。そのうえで五百旗頭氏は「実際には8月に政権の移行があり、その後は与野党の調整に時間が費やされている。率直に言って遅すぎるという思いだ。速やかに復興事業を進捗(しんちょく)させてほしい」と述べ、政府の対応に苦言を呈しました。これに対し、野田総理大臣は「皆さんの提言を踏まえて編成した第3次補正予算案は、きょう衆議院を通過した。1日も早く予算案と復興特区法案などの法案を成立させて、復興のつち音が聞こえるよう、政府を挙げて全力で取り組んでいきたい」と述べました。

|

« ホンダのアシモくんをきっかけに日本のロボット技術を称賛する、フジテレビ知りたがり 2011.11.9 ロボット技術を日本でまとめて話をするところが、世界経済と一本化しない頭を作り出してしまって〔日本礼賛型思考〕を植え付けています。全国放送局の日本社会的役割をきょうも果たしています。これは経産省中心の産業関連政官学マスコミといわれる税金の流れを強くするだけの内向きの流れです。同じ経産省がTPP推進と合わせて考えるとヘンなことですね | Main | 2011.11.11 NHK おはよう日本 5:20-5:24 宮城県山元町で津波災害の証言集を制作しているグループの代表、庄司アイさん(77歳)を紹介 でもきょうが震災から8ヶ月目とはいわれていません。3月11日と同じ金曜日でもあるのに »

NHK」カテゴリの記事

原発事故」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事