« 2011.11.24 毎日新聞、時事通信、読売新聞 「放射性ストロンチウム:横浜、原発と関連なし」と文科省が11月24日に発表した・・・・と報じています。説明があやふやです!ほんとうでしょうか? 産経時間が前で状況が違う記事 | Main | <セシウム汚染>肉牛検査、2100頭中2頭 毎日新聞 11月19日(土)  ◇責任あいまい「素通り」 »

NHK 2011.7.12 財源問題を考慮しながら・・・・インターネット放送、衛星放送を最終的に一つの受信料に収れんしていくという答申をだした学者の方々・・・しかも、公平公正だそうです。。。NHKは結局受信料値上げのもっともらしい理由を第三者からの答申という形でつくりだしているようです。まるで、いままでの官僚のやり方そのものです!これは声をあげなければいけません ふたたび掲載します

2011年7月12日のNHKのニュースで


以下がとても参考になります!

Yahoo!ブログ 「色々言いたいことあります」 2011年7月12日
http://blogs.yahoo.co.jp/akira062363/archive/2011/07/12

前略

「 すなわち、従来は「放送」と言えば、放送法第2条1の2によって「公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信の送信」だったのだが、この「改正」では、「電気通信(電気通信事業法第二条第一号に規定する電気通信をいう。)の送信(他人の電気通信設備(同条第二号に規定する電気通信設備をいう。以下同じ。)を用いて行われるものを含む。)」とし、この条項は、すでに3月1日から施行されている。

こっそりと法改正される国家なんです」

とのこと。

前略部分もぜひご覧ください

「放送」の定義を変えてしまっているということなんですね!
それでいままで法律で「放送」しかできないNHKで、インターネットを使えなかったNHKだったのに、
大手を振って、「放送」としてインターネットを使えるようになったということなんですね!

これは、大きなどんでん返しということですね!

本当に、なにも知らされないままに、変えられていくんですね!

霞が関文学そのものですね!


ところで、
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/seido/pdf/shiryou003.pdf
で、放送の定義は変わっても
いままでの放送は「基本放送」とよばれ、NHKは基本放送をやるらしいです

では、NHKが以前の通信の範囲まで乗り出すにはどうするのでしょう?
それがNHKの答申だけでやれるというのはおかしいと思います

どのような流れが考えられているのかが見えません。

そもそも、「放送」という用語を『通信』をカバーするところまで使うのはおかしいですよね
放送はbroadcasting 通信は communicationです
broadcastingがcommunicationをカバーするものではありませんから。
日本独自の定義がまた作られてしまいました。


http://www.insightnow.jp/article/6412

NHK受信料の大津波がパソコンに襲いかかる!
純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 芸術学部 芸術計画学科 哲学教授
純丘曜彰 教授博士/IT・Web
2011年3月19日 22:46

|

« 2011.11.24 毎日新聞、時事通信、読売新聞 「放射性ストロンチウム:横浜、原発と関連なし」と文科省が11月24日に発表した・・・・と報じています。説明があやふやです!ほんとうでしょうか? 産経時間が前で状況が違う記事 | Main | <セシウム汚染>肉牛検査、2100頭中2頭 毎日新聞 11月19日(土)  ◇責任あいまい「素通り」 »

NHK」カテゴリの記事

お役所仕事」カテゴリの記事

全体主義」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

大きく報道されないニュース おかしな日本の報道」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事