« 2011.11.10 おはよう日本 5:10 「希望降格の教員、5年ぶりに減少」とのニュース。報じる意味がわかりませんでした。すると「文科省:精神的な病気や親の介護で悩むケースが多いので支援していきたい」と。・・・「格」という意識があること。負担があるとそれをあきらめなければならない制度だということ。それが結びついていること。当たり前に報じる報道。支援という名目でまたお金を使える居場所をつくる文科省。 | Main | 2011.11.10 NHK “復興事業 遅すぎる”と政府の復興構想会議五百旗頭議長が政府に苦言 »

ホンダのアシモくんをきっかけに日本のロボット技術を称賛する、フジテレビ知りたがり 2011.11.9 ロボット技術を日本でまとめて話をするところが、世界経済と一本化しない頭を作り出してしまって〔日本礼賛型思考〕を植え付けています。全国放送局の日本社会的役割をきょうも果たしています。これは経産省中心の産業関連政官学マスコミといわれる税金の流れを強くするだけの内向きの流れです。同じ経産省がTPP推進と合わせて考えるとヘンなことですね

技術的な話は必要です。
そういう個別の情報は知らせてもらう必要があります。
だから、それは、とてもいいことだと思います。

でも、その思考の枠が「日本」なんです。
技術に国境はないのに、おかしな枠です!

結局、日本はすごい、とか、日本は遅れている とか
そういう比較になってしまうところが、技術の観点の話と一緒になっているところが
演出、策略、シナリオ
なんです

日本の産業育成構造に不満をいっています
結局、ロボットの話ではなくて、大企業にお金も意識も集中する日本の産業構造が、新しい技術の芽を摘み取ってしまうということのようです。
それならtppより、そちらをどうにかするという話にすればいいのに
tppは既存の大企業や既得権を持っているひとたち同士の国内の争いごとって
いったいどういう優先順位?

|

« 2011.11.10 おはよう日本 5:10 「希望降格の教員、5年ぶりに減少」とのニュース。報じる意味がわかりませんでした。すると「文科省:精神的な病気や親の介護で悩むケースが多いので支援していきたい」と。・・・「格」という意識があること。負担があるとそれをあきらめなければならない制度だということ。それが結びついていること。当たり前に報じる報道。支援という名目でまたお金を使える居場所をつくる文科省。 | Main | 2011.11.10 NHK “復興事業 遅すぎる”と政府の復興構想会議五百旗頭議長が政府に苦言 »

全体主義」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事