« 2011.10.14 首都圏ニュース845 (2)東京世田谷区 放射線量 | Main | 2011.10.14 首都圏ニュース845 (4) 警視庁、四谷(よつや)警察署の51歳の警部補が 懲戒免職の処分。おととし5月頃から先月にかけて、 球場の警備を担当する傍ら、 球場関係者に、要求を繰り返し、 ボールやTシャツなど、340点余りを手に入れ、 同僚の警察官ら127人に配っていた。 »

2011.10.14 首都圏ニュース845 (3)振り込め詐欺などの撲滅月間(警察広報です xx月間という時代ではありません!広報活動で利益を得る人たちの活動名目になっています!)

振り込め詐欺の被害を減らそうと、
都内の銀行で、
警察官らが、
お年寄りなどに、
ATM現金自動預け払い機の引き出し限度額を下げるよう
呼びかけました。

〔街頭で呼びかけするところを撮影したビデオ 東京港区午前10時すぎとテロップ〕

よろしくおねがいしま~す

呼びかけは、
振り込め詐欺などの撲滅月間が、
きょうから始まったのに合わせておこなわれました。


警察官や、地元の防犯ボランティアなどのメンバーら、
およそ10人が、お年寄りなどに、チラシをくばり、
ATMから引き出せる限度額を下げるよう、
呼びかけました。

都内の振り込め詐欺の被害は、
今年に入って、先月末までに、
およそ25億円で、
去年の同じ時期と比べて、
4億円増えていて、
特に、
だまされた人が
キャッシュカードを手渡し
多額の現金が引き出されるケースが後を絶ちません。

〔ビデオ〕
「これはいいことだと思いますね。
こういうことで防げてもらえるならありがたい」

テロップ〔麻布警察署 赤根芳秀 署長〕
「全力で、
えー、
振り込め詐欺の
犯罪抑止と、
それから
犯人の検挙に
総力を挙げて
やっていきたいとおもう・・・」

|

« 2011.10.14 首都圏ニュース845 (2)東京世田谷区 放射線量 | Main | 2011.10.14 首都圏ニュース845 (4) 警視庁、四谷(よつや)警察署の51歳の警部補が 懲戒免職の処分。おととし5月頃から先月にかけて、 球場の警備を担当する傍ら、 球場関係者に、要求を繰り返し、 ボールやTシャツなど、340点余りを手に入れ、 同僚の警察官ら127人に配っていた。 »

NHK」カテゴリの記事