« 2011.10.18 おはよう日本 4:30のニュース | Main | 2011.10.18NHKおはよう日本〔会計検査院発表:国(正しくは日本国政府)の補助金を使って、都道府県(の行政機関)などが設けた3859の基金の残高が今年3月の時点で2兆8,459億円 目的と期限を明確にして使う見通しのない基金は返還するよう各省庁に求めた。〕 »

2011.10.18  NHK おはよう日本 5時のニュース 沖縄米軍普天間基地 移設準備推進に沖縄が反発 (沖縄の人たちからも平等に受信料をもらっているのに、『沖縄は「反発」』と、佐賀原発報道の時と同じように、またNHKは日本政府の広報です! 沖縄県の意図を公平に扱っていない!公共放送ではありません!)

7月9日の

「見通しがたたなくなった」⇒「見通しがたった」と思っていた人は誰でしょう。経済産業省だとおもいます。そうすると、これは経済産業省の気持ちを代弁していることになります。日本の普通の人は「見通しがたった」なんて思いませんから。「見通しがたった」っていうのは「そうしたい」と思っていた人たちです。NHKは「そうしたいと思っていた人たち」を標準で考えたメッセージを放送しているということになります。日本の普通の人は「えっ、再開するの!?」です。だから、日本の普通の人に対しての放送なら「再開に向けた動きにストップがかかった」というような表現になるところです。

「丁寧に説明しようと」⇒この短い文章で「佐賀県が丁寧に説明しようとして開催したこと」を伝えることが、報道として一番大切なことでしょうか?なぜ短い時期に、メール問題(世論操作問題)直後に開催することになったのかの真意を伝えることがまず第一だとおもいます。「佐賀県が丁寧に説明しようとして開催したこと」は佐賀県、佐賀県知事の代弁です。

NHKレポーター(記者?)森田あゆ美さん「国が打ち出したストレステストなどの影響で玄海原発の運転再開に見通しがたたなくなったなか開かれた昨夜の説明会。住民に原発の安全対策を丁寧に説明しようと佐賀県があえて開催しました。」⇒「見通しがたたなくなった」「丁寧に説明しようと」が説明なく唐突なバイアスを感じさせる作文だとおもいます。プレーンな報道で使う言葉ではないと思います⇒詳細は・・・

と、まったく同じです!

『移設準備推進』
移設準備推進しているのは日本国政府
まちがってはいけないのは、『日本国政府=わたしたち』ではないことです!
日本国政府とは、総理大臣の元にある、行政組織の人たちのことです!

『沖縄が反発』
日本国政府の一方に、沖縄県行政府があるのに、「反発」とは、
『日本国政府』の側に立つ文章です!

これが、公共放送と自らが名乗る放送局のニュース番組のタイトルでしょうか!

日本国政府は、各地方自治体と同列の立場です!
日本国政府の支配下に各地方自治体があるわけではありません!
少なくとも法律上は!
だから、日本国政府と沖縄県行政府のそれぞれの主張を等しく報道するのが、
まず、公共放送を名乗る放送のニュースが行うべき仕事だと思います!

これでは、単に、政府広報です!
その政府広報のために、なぜ受信料を払わないといけないのでしょうか!
それなら、税金から出せばいいだけです!
NHKを所管する総務省も、同じ日本国政府だから、
結局、総務省は、日本国政府のマーケティング事務局ということでしょうか!
これでは管理監督もあったものではありません!

|

« 2011.10.18 おはよう日本 4:30のニュース | Main | 2011.10.18NHKおはよう日本〔会計検査院発表:国(正しくは日本国政府)の補助金を使って、都道府県(の行政機関)などが設けた3859の基金の残高が今年3月の時点で2兆8,459億円 目的と期限を明確にして使う見通しのない基金は返還するよう各省庁に求めた。〕 »

NHK」カテゴリの記事

報道の形で「流れ」を作る宣伝をするマスコミ」カテゴリの記事

強者の意見の代弁」カテゴリの記事

長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関?」カテゴリの記事

首尾一貫しない都合で変わる理由づけ」カテゴリの記事