« 2011.10.14 首都圏ニュース845 (1)横浜市港北区大倉山 道路脇側溝195ベクレル/kgのストロンチウム | Main | 2011.10.14 首都圏ニュース845 (3)振り込め詐欺などの撲滅月間(警察広報です xx月間という時代ではありません!広報活動で利益を得る人たちの活動名目になっています!) »

2011.10.14 首都圏ニュース845 (2)東京世田谷区 放射線量

東京都世田谷区の住宅で、
床下にあったビンから、
高い放射線量が検出された問題、

文部科学省は、きょう午後、
ラジウムとみられる放射性物質が入ったビンを
住宅から運び出しました。

文部科学省が
放射線量を計測した結果、
安全が確認され、
世田谷区は、今夜にも、
区道の立ち入り禁止を解除することにしています。

〔ビデオ〕

住宅から作業員が運び出す、銀色の容器。
そして、黄色いドラム缶のような容器。
いずれも、放射性物質を示す記号がついています。

午後3時15分ごろ、
ラジウムとみられる放射性物質が入ったビンが、
住宅の外に運び出されました。

テロップ〔近くの住民〕:まあ一安心ではありますけどね・・・


テロップ〔近くの住民〕(別の人):この何日間かは、通らなかったんですけどね・・・
(カットされて)ほっとしてる

〔鍋に入った容器の写真を見せながら・・・〕

この問題は、
東京世田谷区、弦巻(つるまき)の住宅の床下にあったビンから、
高い放射線量が検出され、
ビンの中に、ラジウム226(二百二十六)とみられる放射性物質が入っていることがわかったものです。

文部科学省は、
昨夜、これらのビンを、鉛の容器に入れるなどして、
周辺の放射線量を下げる対策をとっていました。

文部科学省によりますと、
この放射性物質は、
国への届け出はなく、
住宅の所有者は、
「床下にビンがあること自体知らなかった」
と話しているということです。

ビンが運び出された後、
文部科学省が、放射線量を計測したところ、
周辺と変わらない値に下がり、
安全が確認されたということです。

世田谷区は、
改めて、現場周辺の放射線量を計測したうえで、
今夜にも
おとといから続けていた、歩道の立ち入り禁止を
解除することにしています。

|

« 2011.10.14 首都圏ニュース845 (1)横浜市港北区大倉山 道路脇側溝195ベクレル/kgのストロンチウム | Main | 2011.10.14 首都圏ニュース845 (3)振り込め詐欺などの撲滅月間(警察広報です xx月間という時代ではありません!広報活動で利益を得る人たちの活動名目になっています!) »

NHK」カテゴリの記事