« 2011.10.13 やじうまテレビでスティーブ・ジョブズさんのおはなし 内容はとてもとてもよかったんです! でも・・・平石直之さんは・・・・どうしてMCという役目でご活躍できるのでしょうか? お話されること一つ一つに「違う!」といっている自分がいました。どなたか別の方が適任では・・・きょう、はっきり思ってしまいました! | Main | NHKの水戸支局の森花子アナウンサー 「一の太刀」のレポートで「見せてもらうことは可能ですか」と、どうして『可能』をつかうのでしょう?・・・ 「見せていただけないでしょうか」とかが普通だと思うのですけれどもこれも日本語の変化している様なのですね »

2011.10.13 NHK 11時のニュース 1.東電大地震想定し訓練を事故後初めてきのうおこなった 2.キム・ハンソル サラエボに到着 3.ブータンで国王の結婚式でJICA派遣者を紹介 (ブータンを知らせるように見えて、実はJICAの貢献を広く知らせる外務省広報機能)

「3時間ほどで再開できる。地震が起きても安全。」と東電のメッセージを紹介
経済産業省、文科省、環境省、原子力村の広報

2.キム・ハンソル サラエボに到着

3.ブータンで国王の結婚式
ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王
ここで
JICA派遣
神谷桂二郎さん
が作った歌を披露

(外務省の広報)



こちらによれば「外務省のODA実行機関である独立行政法人「JICA」(国際協力機構)だ。天下り法人であることはいうまでもない。」だそうです

さる本で得た知識ですけれど、
ODA予算は、発展途上国への寄付のように見えますけれど、
発展途上国との契約では、そのお金は、日本企業に対して使わないといけないとあるのが通常とのことです。
ODAで使われる税金のお金は、巡り巡って、日本企業に使われて、日本企業が潤うから、いい!
と思えますけれど、
その途中で、中間マージンを取る企業があったり
国外の企業は、日本の法律が及ばないので、いろいろ都合のいいことができたり、
そして、もちろん、ことのときの日本企業というのは大手企業や政府関連企業が多いので
それは外務省の天下り利権となるという、
ODAの大金の役割、なんだそうです。

福島第一原発で地震想定訓練
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/t10013222721000.html
10月13日 4時11分

東京電力は、福島第一原子力発電所で、大規模な地震を想定した訓練を、12日、事故後初めて行い、原子炉1基への注水を消防車を使って1時間余りで再開できることを確認したということで、地震が起きても安全は確保できると説明しています。

東京電力は、福島第一原発の周辺でマグニチュード8の地震が起きたと想定し、原子炉への注水が続けられるかを確かめる訓練を、事故後初めて、12日に行いました。訓練では、原子炉への注水に使われるポンプやタンクが地震で壊れたという想定で、作業員およそ40人が、消防車に長さ300メートルのホースをつなぐなどして海水をくみ上げ、原子炉への注水を再開する手順を確かめました。福島第一原発では、事故の収束に向けて原子炉の温度が100度を下回る「冷温停止」の状態を維持するために、地震が起きても注水を継続することが不可欠だとされています。12日は、消防車が出動してから原子炉1基への注水を再開できるまでに、1時間10分程度かかったということです。東京電力は、手順を見直せば、原子炉の冷却が必要な1号機から3号機までの注水を3時間ほどで再開できるとしていて、地震が起きても安全は確保できると説明しています。今後、東京電力は、夜間や休日といった人が集まりにくい時間帯や、津波によって道路にがれきが散乱した場合でも対応できるよう訓練を重ねることにしています。


ブータン 国王の結婚式を前に
10月13日 9時28分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/t10013222852000.html

ヒマラヤの王国、南アジアのブータンでは、13日、国王の結婚式が予定されていて、祝賀ムードが高まっています。

ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31)は、13日、民間人で10歳年下のジェツン・ペマさん(21)と、西部の古都プナカで結婚式を挙げます。式は、ブータンで信仰されるチベット仏教の伝統にのっとって執り行われ、その後、数日間にわたり、各地で国民による祝賀式典が行われる予定です。首都・ティンプーでは、至る所に2人の写真が掲げられているほか、テレビでも連日2人の結婚に関するニュースや番組が放送され、祝賀ムードが高まっています。また、現地に住む日本人のうち、JICA=国際協力機構から派遣されている音楽教師の神谷桂二郎さんが結婚を祝う歌を作曲し、今月18日、国王夫妻の前で教え子たちが披露することになりました。英語の歌詞は、大阪のシンガーソングライター、北前佐枝子さんの作詞で、人々はもちろん、山や谷などの自然も含め、ブータン中が2人の結婚を祝福していると歌っています。作曲した神谷さんは「今回、国王の前で私が作った歌を披露できるのをとても光栄に思っています。子どもたちと一緒に当日は胸を張って頑張ります」と話しています。

|

« 2011.10.13 やじうまテレビでスティーブ・ジョブズさんのおはなし 内容はとてもとてもよかったんです! でも・・・平石直之さんは・・・・どうしてMCという役目でご活躍できるのでしょうか? お話されること一つ一つに「違う!」といっている自分がいました。どなたか別の方が適任では・・・きょう、はっきり思ってしまいました! | Main | NHKの水戸支局の森花子アナウンサー 「一の太刀」のレポートで「見せてもらうことは可能ですか」と、どうして『可能』をつかうのでしょう?・・・ 「見せていただけないでしょうか」とかが普通だと思うのですけれどもこれも日本語の変化している様なのですね »

NHK」カテゴリの記事