« 2011.10.14 ニュースウォッチ9 (4) 体操世界選手権 内村選手が3連覇 (5)三次補正予算の自公との協議で民主が「譲歩の姿勢」 (6)まもなくパリでG20財務省中央銀行総裁会議が開催 (7)東京でウィーンフィルコンサートでランランさんが共演 ランランさんのスタートは日本の仙台にあったと紹介 (8)世田谷のラジウム 優先順位をかなり落としています 思いを伝えるときには恐怖を与えるのですが、これはなるべく触れるのを避けたい情報のようです | Main | 知っとこ カナダ・エドモントンで路面電車の保存運転で走る日本の現役を引退した昔ながらの小さな電車(阪堺電気軌道の車両)  »

玄葉大臣 TPPのコメントで「間違いのない判断をすることが大切」と。「間違い」というのは立場で異なる「認識のこと」なのに、「絶対的な間違いでないものがある」かのようは言い方は論理的でないコメント。「間違い」のは誰しもいやなもの。つまり「間違いはしたくないでしょ」と恐怖を感じさせて、自分の意見を有利にするという論法をつかってしまいました。正論の人といわれる玄葉さんですし、誠実な印象もある方ですけれど、この発言はとてもおかしいです。そこを取り上げた報道各社も、その広報担当ということになります。

『意見を通すために恐怖を利用する( fear-mongering )組織的つながり』 
『恐怖を与えて、人々を誘導するメディア』

|

« 2011.10.14 ニュースウォッチ9 (4) 体操世界選手権 内村選手が3連覇 (5)三次補正予算の自公との協議で民主が「譲歩の姿勢」 (6)まもなくパリでG20財務省中央銀行総裁会議が開催 (7)東京でウィーンフィルコンサートでランランさんが共演 ランランさんのスタートは日本の仙台にあったと紹介 (8)世田谷のラジウム 優先順位をかなり落としています 思いを伝えるときには恐怖を与えるのですが、これはなるべく触れるのを避けたい情報のようです | Main | 知っとこ カナダ・エドモントンで路面電車の保存運転で走る日本の現役を引退した昔ながらの小さな電車(阪堺電気軌道の車両)  »

長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関?」カテゴリの記事