« 中山エミリさん三井住友VISAカードのリボ払いのコマーシャルは、お金を借りることを楽しく見せて、〔リボ払い〕という言葉だけを意味もなく覚えてしまうので(このCMはそれが目的だと思います)、子供に見せたくないのですけれど、ミュージックステーションを見ていると何度も出てきて、そのたびに音を消しています | Main | 2011.10.14 首都圏ニュース845 (2)東京世田谷区 放射線量 »

2011.10.14 首都圏ニュース845 (1)横浜市港北区大倉山 道路脇側溝195ベクレル/kgのストロンチウム

横浜市が港北区の住宅街で道路わきの側溝などにたまっていた堆積物を検査したところ、1キログラム当たり、129ベクレルの放射性ストロンチウムが検出されました。

横浜市は先月、港北区、大倉山の住民から
自宅マンションの屋上の側溝にたまっていた土を
民間の検査機関に送って調べたところ、
1キログラム当たり195ベクレルの放射性ストロンチウムが検出された
という連絡を受けて、
この地域の、道路わきの側溝など、2か所の堆積物を
市内の検査機関に送って測定しました。

その結果、
道路わきの側溝の堆積物からは
1キログラム当たり129ベクレル、
大型イベント施設、横浜アリーナ、そばの噴水の堆積物からは
59ベクレル、
の放射性ストロンチウムが、それぞれ、検出されたということです。

この堆積物は、
先月、横浜市が行った検査で、
放射性セシウムが1キログラム当たり最大で4万200ベクレル、検出されており、
横浜市は、今回の結果について、
「放射性セシウムの値と比較した場合、
国が福島県内で検査した結果と比べて、
特別高い、という状況ではなく、
すぐに、市が独自に、ストロンチウムの検査をおこなうものとは考えていない」
としています。

放射性ストロンチウムは、
体内に大量に取り込むと、
骨に蓄積して、癌を引き起こす恐れがある
とされていることから、
国に対し、
横浜市を含めて、範囲を広げて、ストロンチウムの検査を実施するよう
求めることにしています。

文部科学省が、福島県内を中心に行った検査では、
放射性ストロンチウムが検出されたところがありますが、
いずれも、原発から、およそ80キロの圏内にとどまっていて、
横浜市は、
それ以外の地域から検出されたのは、今回が初めてとみられる
と、話しています。


|

« 中山エミリさん三井住友VISAカードのリボ払いのコマーシャルは、お金を借りることを楽しく見せて、〔リボ払い〕という言葉だけを意味もなく覚えてしまうので(このCMはそれが目的だと思います)、子供に見せたくないのですけれど、ミュージックステーションを見ていると何度も出てきて、そのたびに音を消しています | Main | 2011.10.14 首都圏ニュース845 (2)東京世田谷区 放射線量 »

NHK」カテゴリの記事

ストロンチウム報道」カテゴリの記事