« 猪瀬直樹さん 電力使用制限令解除されて原子力村が危機感をあおるためにピーク時供給力を低く抑えたのを、原子力村の思惑通り『電力需給が逼迫した』と表現して、東京都発電所を進めようとしています。そういえば、原子力村の伊藤総子さんも東京都のハイブリッド発電には肯定的意見でした。東京都には原子力村の手が伸びているようです | Main | 同じサタずば2011.9.24 2009年衆議院選で落選2010年参議院比例区当選の参議院議員自由民主党世襲4世 小坂憲次さん「彼となら仕事ができる」しゃべり始めると同時に「彼となら仕事ができる オバマ大統領の意図は・・・」とテロップで。事実かどうか確認されていないのに、すでにシナリオで、放送の貴重な電波と時間が割かれ、神話マーケティングが進みます。テレビ局が忠実な進行役となって国家官僚マーケティング活動が推し進められる様子を拝見いたしました! »

野田さんアメリカ外交で「彼とは仕事ができる」とオバマさんがいった、鳩山さん、菅さんとは違うというニュアンスで報道されていました。サタずば2011.9.24 TBSワシントン支局津川卓史さんのお話で野田さんの同行筋が言った話だそうです。しかも津川さん「もしこれが事実だとすれば」ともいっているので、事実かどうか確認されていないということです。ということは、日本国内向けの宣伝、マーケティングということです。以前の中国のメディアと同じです。

津川さん、信頼できそうないいまわしで話されたなあと思ってみていました。
けれど、そのあと、

「ということはあれですか、日本の存在っていうのはアメリカとの関係はあまり太いパイプがないような感じになりますけれども」とみのさん。
「これは、だんだん、薄れていると思いますね。やはりあの、わたくしが思い出しますのは、まあ、小泉総理だったんですけどね、小泉さんの時はやはり、長期政権があって、しっかりとアメリカと組んで行って、イラク開戦など、さまざまな大きな出来事もあって、そのなかで日米同盟というものをより強くアピールし、アメリカでも演出できた、という意味で、非常に大きな、まあ、意味があったと思うんですけれども」と津村さん。

津村さんの認識は、『長期政権があったからアメリカと組めた』

そうは思いません。
『アメリカべったりだったから長期政権』だったでしょう!
イラクとの戦争が正しくなかったことには触れません。
正しくなかった戦争にもわれ先に手を挙げて、お金をどんどん渡していたそうです。
ブッシュ時代の財務の裏方トップのお一人が書かれた本に載っています。
裏方トップといっても日本のようにお役人は持ち上がりではなくて、
大学教授がそのためにその期間だけ着任しているのです。
その大学教授がイラク戦争のお金の不足分で世界からお金を集めるために奔走するさまが書かれていました。
飛び回る飛行機は米空軍のC-なんとかという輸送機だったりします。
そして、日本が一番のお金をだして評価されただけででなく
アジア開発銀行経由でもお金がたくさん拠出されて、さらに日本が高く評価されていたそうです。
アジア開発銀行は歴代総裁すべて日本人で結局小さなIMFみたいなもののようです。
IMFが世界の名の下にアメリカがコントロールしているけれど
アジア開発銀行はアジアの名の下に日本がコントロールしているわけです。
日本はアメリカからコントロールされて結局アジア開発銀行はアメリカコントロールにあるわけです。
そうして、表に見えないお金がどんどんイラク戦争のために日本はアメリカに渡していた時代だから
アメリカが評価し、官僚も逆らわず、長期政権だったということだと、考えています。
(その本には当時の財務大臣の現自由民主党総裁の谷垣さんのお名前が載っていました。けれど、綴りがちがっていてTanigakiではありませんでした。最初誰のことなのかわかりませんでした。結局名前は出るけれど、そのくらいのものです。)

野田政権には厳しく、小泉政権にはやさしい、つまりはアメリカべったりを評価する津田さんでした。
つまり、従来型官僚よりの人という印象でした。これがTBSとしても基本姿勢なのだと思いますよ!

そして、『日本に何が求められているか』という視点で・・・

これではリーダーシップがありません。

『日本がアメリカに何を求めるか』などの戦略は?

メディアも、コバンザメ日本のメディアとして活動することが固定してしまって、その視点からでることができないようです。

それを毎日毎日聞かされているわ・た・し・た・ち!

は、

そういう視点で考えるようになってしまうのは、当然でしょう!

|

« 猪瀬直樹さん 電力使用制限令解除されて原子力村が危機感をあおるためにピーク時供給力を低く抑えたのを、原子力村の思惑通り『電力需給が逼迫した』と表現して、東京都発電所を進めようとしています。そういえば、原子力村の伊藤総子さんも東京都のハイブリッド発電には肯定的意見でした。東京都には原子力村の手が伸びているようです | Main | 同じサタずば2011.9.24 2009年衆議院選で落選2010年参議院比例区当選の参議院議員自由民主党世襲4世 小坂憲次さん「彼となら仕事ができる」しゃべり始めると同時に「彼となら仕事ができる オバマ大統領の意図は・・・」とテロップで。事実かどうか確認されていないのに、すでにシナリオで、放送の貴重な電波と時間が割かれ、神話マーケティングが進みます。テレビ局が忠実な進行役となって国家官僚マーケティング活動が推し進められる様子を拝見いたしました! »

強者の意見の代弁」カテゴリの記事