« サタずば2011.9.17 鹿児島1区選出衆議院議員 川内博史さん(民主党)が、「この地域はあたらしい国土交通大臣の前田武志さんのご地元中のご地元ですからね、十津川村なんていうのは・・・」。ご地元とご地元でないところで対応がちがうのでしょうか?どうしてそういうことをいうのでしょうか?これでは「東北の市がどこの県にあるか知らない」っていった大臣の見識の裏と表で、そう違いません!「ご地元」という表現は『議員業界』の『業界用語』なんだと改めてメモします。日本国国会議員なら地元とは『日本』! | Main | 2011.9.17 NHK夜7時のニュースで、震災の犠牲 警察官の合同葬を見ました。その際、陸前高田の交番所長高橋俊一さんのお話がありました。無線で避難誘導の指揮を執り続けるため交番に一人残ったとのこと。ということは一般人がモバイル時代に交番指揮が旧態依然ということです。警察システムの犠牲になったとは報道されません。 »

気象庁の定例記者会見 テレビに気象庁長官の話しているお顔がありました。ニュースウォッチ9 2011.9.15

20110915nw9kishocho


気象庁長官はテレビに顔を見せないのかと思っていました。
この前にテレビに出たのはいつなのでしょう?

今回、初めて、動いている羽鳥さんのお話を伺いましたが、論理がまったく通っていません。
しかもNHKは批判もしません。
一番身近な省庁の1つ、気象庁なのに!
天気予報でお世話になっているからでしょうか
ジャーナリズムはありませんでした。

気象庁長官、羽鳥光彦さんのお話

『今回は適切な予報になっていたと思うんですが、
やはり、それを伝えるときに
受け手側がですね、
しっかりと我々の気象庁の、さらには予報官のもつ危機感を共有できるかというのが、極めて重要ですので、
やはり、受け手側に立って、どういう情報の中身を改善するかと
いうことが、今後の課題だろうと』

ちゃま、コメント

『我々の気象庁の、さらには予報官のもつ危機感』というのは予報のことをいっていますか?

『我々の気象庁の、さらには予報官のもつ危機感』が「予報のことでない」なら、いつどこで手に入れられる、いつどこで知ればいいのですか?

今回のような豪雨や、先回の津波などで、予報以外に、気象庁が行っている情報提供があるということですか?ないということですか?

『受け手側が共有』して、はじめて、『予報業務が適切になされた』といえるとはずですけれど、違いますか?

『受け手側に立って、どういう情報の中身を改善するかということが、今後の課題』といっていらっしゃいますが、本当は、『受け手側に立って、どういう情報の中身を改善するかということが、今回の課題』ではないですか?

だから、『今回は適切な予報になっていたと思うんですが、』ではなくて
『今回は予報は不適切だった』ということではないですか?

以上、気象庁へ

NHKニュースウォッチ9は、ただ話していることを伝えるだけですか?

それでは、政府広報チャンネルではないですか?

どこが公共放送なのですか?

以上、NHKニュースウォッチ9へ、特に大越健介キャスターへ

|

« サタずば2011.9.17 鹿児島1区選出衆議院議員 川内博史さん(民主党)が、「この地域はあたらしい国土交通大臣の前田武志さんのご地元中のご地元ですからね、十津川村なんていうのは・・・」。ご地元とご地元でないところで対応がちがうのでしょうか?どうしてそういうことをいうのでしょうか?これでは「東北の市がどこの県にあるか知らない」っていった大臣の見識の裏と表で、そう違いません!「ご地元」という表現は『議員業界』の『業界用語』なんだと改めてメモします。日本国国会議員なら地元とは『日本』! | Main | 2011.9.17 NHK夜7時のニュースで、震災の犠牲 警察官の合同葬を見ました。その際、陸前高田の交番所長高橋俊一さんのお話がありました。無線で避難誘導の指揮を執り続けるため交番に一人残ったとのこと。ということは一般人がモバイル時代に交番指揮が旧態依然ということです。警察システムの犠牲になったとは報道されません。 »

NHK」カテゴリの記事

マスコミといわれる人たちの悪い習慣」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

長いものに巻かれる報道?それとも官産学の広報機関?」カテゴリの記事