« 原子力安全・保安院は内閣府といわれていたのに、環境省へという話が、匿名の菅内閣閣僚として報じられるあやしさ | Main | サンヨー家電事業のハイアールへの売却 »

2011年7月28日(木) セカイでニホンGO! 「幸せってなんだっけ?」 幸せのテーマが「結婚するしない」?

NHKの「幸せ指標」の話題をまたやるようです。 前見たのはクローズアップ現代2011年6月2日でした。

今回は「セカイでニホンGO!」
反論でつぶやきがにぎわうことを狙って、
最初から、バイアスがかかったロジックを売りにしているようです。

だから、今回は、どんなふうに、話が進むのか、見てしまいました。


アナウンサーの青木さんの「あなたはいましあわせですか」という問いかけではじまりました。


幸せな日本人

突然ですがいま幸せですか?

幸せってなんだっけ?

「幸せですか」
「幸せよ」と答えるまでの秒数0.8秒

ここは?
デンマーク王国?
ブータン王国?

ここはある調査がきっかけで世界中から注目されている国なのです。

テロップ:世界一幸せな国

ところでニホンのみなさん あなたはいましあわせですか?

4.16秒ってなが、、しかもなんとなくって感じだよね
(秒数で・・・)

幸せじゃない

さらに「幸せって何?」てきいてみると
みんな考え込んじゃった
(いままででは質問されてないのに・・・)


幸せってなんだっけ
思い出せば戦後右肩上がりの時代
日本の幸せはわかりやすかった
テロップ「高度成長の時代」
(中国と同じで、ネットがなければ、「国民」の声ではなくて、通産省の声がそのまま「国民の声」とされていたのでしょう。水俣病、イタイイタイ病、・・・公害の時代です)

2DK
三種の神器

モノを手に入れることが幸せの証で
七三分けに黒縁メガネのお父さんたちは
そのお金を稼ぐために
みんな必死で働いていたんです。


しあわせのモノサシは国内総生産 GDP

時代話変わった

GDPはごまかしの指標に過ぎない

個人にとって重要な多くのことがGDPには含まれていない
経済学者 ジョセフ・スティッグリッツ

そう幸せって物や金だけじゃないよね  (大科学実験みたいなナレーション)

ということで、実はいま世界各国で
テロップ「今世界中で新しい幸せ探しが始まっている。」(「幸せ探し」????『幸せ』)

GDPに変わる幸せの新しいモノサシづくりがはじまっているんです
(「幸せ探し」と「幸せの新しいモノサシづくり」は同じか?)


--------------

そんななか イギリスの大手シンクタンクはななななんと
新たな指標に基づくランキングを発表しちゃったのです
映像:nef
THE HAPPY PLANET INDEX 2.0

(音楽が軽快なリズムを刻む)

テロップ HPI 地球幸福度指数

モノサシとして打ち出したのはHPI 地球幸福度指数
これは世界各国の、平均寿命、人々が感じている人生満足度、環境への付加の度合いを独自に数値化したもの、それをランキング形式で独自にまとめた結果が、これだ
『世界143か国と地域の幸福度ランキング』
(シンバルの音)
さあ、いったい日本は
えっ!75位
じゃあ日本がずっと背中を追いかけてきたアメリカはって114位
ニホンより全然下
じゃあ1位は一体どこなのって
コスタリカ

そう、だれもが幸せだって即答しちゃうこの国はコスタリカ
これが世界一幸せな国?

正式名称はコスタリカ共和国
首都はサンホセ
国土は四国と九州を合わせたくらいの大きさです
自然が豊かで世界の動植物を合わせたおよそ5%
鳥や蝶などは全体のおよそ10%が生息しているというから
生物多様性の国として知られていると
映像『ケツァール』
ちなみにこのとりは世界一美しいと称される鳥
ケツァールですねぇ

手塚治虫の漫画火の鳥のモデルになったといわれています 
(鳳凰やフェニックスがモデルというほうが多いようですよ)

テロップ「コスタリカには新しい幸せのカタチがあるかもしれない」

うーん
この国にいけば日本の新しい国のカタチが見えてくるかもしれない
(この仮説はかなりいい加減だと思います)

テロップ「いくしかないでしょ!コスタリカへ」

というわけで幸せ探しの旅へ

ニホンから19時間来ちゃいましたよ
コスタリカ

まず向かったのは首都サンホセ

ほうらさっそくみつけちゃいましたよ

以下にも幸せそうなお姉さん(「幸せ」とはなにかを決めてないのに、自身の「幸せ」の視点で評価・・・どうでもいいです)

幸せですか?

ええとても幸せですよ(フランス語)

やっぱり

じゃあその幸せのとこちょっとだけみせていただいちゃったりできません?

どうぞいらしてください

そういうことでさっそくフローラさんのおたくへ

家族の紹介
子供たち
だんなさん

シングルマザーなの

おねえさん
私はちょっと前に離婚しているの

フローラさん23歳

お姉さんは夫の暴力が原因で離婚したばかり

子供の前で喧嘩ばかりしていることが
コスタリカは、女性だけで


--------別の家族

しあわせ

コスタリカのテレビ局

ブエンディア


アドリアナ・ドゥラン

女性版みのもんた

なぜ女性だけで幸せなんですか?

私も離婚

離婚は幸せとは関係ないの


コスタリカの女性たちは戦っている

コスタリカ女性庁


長官を訪ねた

時間がない

マウレーン・クラレス

コスタリカの結婚離婚データ

10年で63%の増加 増加率48%
2組に1組の割合


根強く残る男性優位主義の撲滅

女性大統領となったのが
ラウラチチージャ

国会議員に占める女性の割合38%

女性が輝く国造り

じゃあ男性は?

オフィス街で道行くサラリーマンに聞きました

時代は変わったよね素晴らしいことだと思うよ

それは国民みんなが幸せになるためにいいことだとおもうよ

そうだよね幸せにはいろいろなかたちがあるんだよね
ボクたち日本人はしあわせのかたちをきめつけちゃっていたのかね

しあわせってなんだっけなんだっけ

コスタリカの森三中に念のために聞いてみた

もし結婚するならコスタリカ人日本人?

日本人?

理由:よくはたらくから

幸せって主張なんだよ

経済的な豊かさ
精神的な豊かさ



世界のメディアが報じた日本・・・

中国
アメリカ
フランス
日本のニュース?

(だいたい番組の半ば)

●中国の評価のひとつ
紙は日本で神とあがめられている
消費量は世界平均の約4倍
紙を多く使う日本人は紙に対する特別な思いがあるようだ
(どうでもいいはなしだとおもいました)

●アメリカの評価のひとつ
寿司だけじゃない居酒屋という日本料理の・・・を知ろう
(どうでもいいはなしだとおもいました)

●フランスの評価のひとつ
(AFP通信社特派員の女性)
婚活への違和感
社会の圧力があると思います




(上の最後の例のフランスの話を軸に、以降の話がすすみます・・・・・
(中国やアメリカの例は、横道だったようです。『セカイの雰囲気』を入れたかったのでしょうか?ヘンですね?)
(そして、ここから幸せの話ではなくて結婚の話に向かいます・・・
テーマが変わってしまいました・・・・)

婚活

結婚キャンペーン

なら婚活している人に
聞いてみよう
37歳

プレッシャー感じる4割感じない6割


(ここから結婚がテーマの座談会・・・)

フランス(上で出てきたAFP通信社特派員の女性)
デンマーク
韓国
アメリカ
からの人たちを交えての座談会(「トーク」というのでしょうか?)

フランスでは
パックス法
結婚せずに法的権利を得られる


スウェーデンでは
サムボ法
結婚する必要はない

(パックス法、サムボ法という法的支援の情報はいい指摘ですが、話は広がりません。)

ニホン、韓国は
経済力重視

中国でも婚活


(途中から、結婚の話に焦点が当たってしまいました。
途中まで、いいことを教えてくれていたのに・・・
幸せってなんだっけから、変わってしまいました。
コスタリカは『女性の生きやすい社会』をつくる話だったのですが
その一部の『結婚しなくても幸せに生きられる社会』
⇒『結婚にこだわるところとそうじゃないところ』


最後につぶやきを求めるメッセージは 「日本国民の皆さんから」 青木さん 「テレビの前のみなさんから」 女性のアナウンサー

『テレビの前のみなさん=日本国民』ということで話をすすめています
ニュースウォッチ9で「わたしたち」ということばが「NHK」や「ニュースウォッチ9のスタッフ」をさすのではなくて
『テレビの前のみなさん=日本国民=わたしたち』という前提とおなじです!!!

これは少なくとも英語の世界では違いますよ。
会社やグループが『わたしたち』というのは、会社やグループを指すのが普通です。
常に『テレビの前のみなさん=日本国民=わたしたち』という前提は
中国新華社通信でもしていないと思います。



幸せのテーマが「結婚するしない」でも間違いではないと思います。
けれど、タイトルが「幸せってなんだっけ?」なら
答えは「幸せはこれ」のはずです。
そして番組前半が、『幸せの指標』のお話なら、
後半は、その内訳で、このくらいバリエーションがある
という展開が普通だとおもうのですが。

「幸せは結婚」ということもいわないで
途中に『日本の婚活はおかしい』という感想をいれて、
それを軸におしゃべりをするという構成です。
途中、法律の存在が出たけれども、「さらっと」過ぎました。

ちゃまの結論は・・・・
NHKのディレクターさんが「どれだけうまく論理的進行をすり替えられるか、その見事さを鍛える番組」
そうして上手にできた方が
クローズアップ現代、ニュースウォッチ9(7月1日7月7日)や、ニュース(7月8日の経済産業省と佐賀県知事の立場を『わたしたち』と日本全国に伝えている)などの進行を担当するようになるのでしょうか?

|

« 原子力安全・保安院は内閣府といわれていたのに、環境省へという話が、匿名の菅内閣閣僚として報じられるあやしさ | Main | サンヨー家電事業のハイアールへの売却 »

NHK」カテゴリの記事

マスコミといわれる人たちの悪い習慣」カテゴリの記事

官僚国家 日本?」カテゴリの記事

日本語を大事にしてきたNHKが「プレミアム」路線に。官僚の英語由来カタカナ語シフトに続く広告代理店主導でしょうか?」カテゴリの記事