索引:オランダ

4月27日オランダハゼレ2010年財務危機 2011年4月28日 オランダのハゼレ買収で取りざたされているダービードイツ 「坂がないから自転車が普及する」という理由づけに、ちょっと異論 オランダの電力 「私の暮らしているオランダでは、日本と違って、ちょっと調べただけでも28の電力会社があり、オランダ国内なら、どの地域に住む人でも自由に電力会社を選ぶことができるしくみ、つまり“電力自由化”が行われています。」- 「soonaさん」のブログ「あちらこちら」 2011年4月28日、今日、NHKで石井さんの自転車の国オランダの番組が放送されるようです。(2010年放送と同じ素材を使っているようですけれど内容は違うようで「新番組」扱いです!予算の「効率的」活用でしょうか?!)
オランダ自転車基本計画(1990-1997)最終報告書(1998年1月)出版の後、国際的な要望から作られた英語版(1999年)だけに特別に追加されたオランダ国外の人向け基礎知識としての「オランダの自転車の歴史

同じ型のモデルはどれ?

呼び方

自転車という交通手段

メインページ:自転車で牽く子供載せリヤカー

自転車自体への3人(以上)

2006年頃?のオランダのガイド ”Fietsen met kinderen おこちゃまと自転車でいっしょ”で「自転車後部ラックにマキシコシ(*)をつけているのは、子供カート(自転車リヤカー)に装着するのに比べはるかにあぶないのです。」と注意しているのでオランダにはこういった人がそれなりに多いのでしょう。


シート

子供乗せシート bobike

オランダ ベビーシート

オランダ国内

オランダのガイド ”Fietsen met kinderen” おこちゃまと自転車でいっしょ

子供リヤカー

2003年5月 オランダ「自転車乗り連盟」による 子供のせ自転車リヤカー ベストスリーそれ以外

Kid-Car 蘭キットカール(英キッドカー) (Video

velojournal 赤ちゃんを乗せる際に 2005年4月 KID-CAR-CITYも評価 )

Roady Roller ローディローラー

Montare Totty Ride モンターレ トッティライド

OEMモデル

Zwei Plus Zwei / Croozer OEM、Anello アネロ

台湾企業中国工場製 Vantlyバントリーブランド同等OEMモデル - Hema ヘマKubo Bambino クボバンビーノ 自転車カート専門店fietskarren.nl掲載、Roadrunner ロードランナー の1995年モデル オランダの販売?

ノルディックキャブのノルウェーの写真カタログ 2009年 掲載したのはオランダのお店(オランダでも販売)

Torker トーカー
- Seattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)
- 2006年以降オランダAccell Groupアクセルグループ傘下

オランダで使われていたらしいAmmaco子供載せリヤカー

オランダの人が使っていたアメリカの子供載せリヤカー BOB BOOMER D'LUX

箱自転車

「箱自転車がオランダの流行」オランダの自転車は世界を嵐にまく? 2009年7月 ラジオネーデルラント

Bakfiets.nl Cargobike

WorkCycles

Dutch ID Amsterdam Line Cargo XL

kiddo-cab

't Mannetje

Johnny Loco, 2010.4.28 好調な国際展開

De Fietsfabriek 自転車製作所 2010年6月9日 オランダの代表的な子供前乗せ自転車メーカー「フィーツファブリーク」が倒産

オランダ乗せ Gazelle Cabby ハゼレ カビー, その2

Skippybike:自転車リヤカーCroozerを三輪自転車に載せたSkippybike。なくなってしまいました。

Babboe.nl バブブ - Fietsbak.nl B.V.フィーツバック社

feetz フェーツ

Familybike.nl

Tuk Tuk Bakfietsen トゥクトゥクバクフィーツェン

MoreWheels モアホイールズ

Bakfietsweb.nl バクフィーツウェブ.エンエッル

www.boxbike.nl

オランダ&イスラエル Taga(タハ)

オランダ国外

Kool-Stop クールストップ アメリカの自転車リヤカー(終了)。「オランダ「自転車乗り連盟」による 子供カート 」で取り上げられていました。

Vantly バントリー - 環瑋企業 Fran Wheel Enterprise 台湾企業中国工場の環瑋企業の自転車リヤカーブランドVantly ヨーロッパではブランドです。オランダのユーザーの写真

Cannondale キャノンデール ヨーロッパで人気があったキャノンデールは、自転車リヤカーでもオランダの写真があります


Clever Cycles クレバーサイクルズ アメリカ合衆国オレゴン州ユージンのクレバーサイクルズ。portland.orgでもよく紹介される自転車屋さん。Bakfiets/Cargobikeの米国販売なのでした。

Halfords Trail A Buggy ハルフォーズ (英国ハルフォーズとオランダハルフォーズは名前が同じなので、どちらかが子会社とか支社かとかおもってしまいますが、経営的には独立で、どちらも別の会社)


Video - 六本木を走る子供前乗せ三輪自転車

番外 Video - 超大型荷物自転車を漕ぐおねえさん?

番外 Video - これは大人のせ自転車ソファー仕様

Video - 前乗せ三輪自転車にのる双子

Video - 前乗せ2輪車の走行

KIDS TRAVELLER DE LUXE キッズトラベラーデラックス


前のめりにならないようにしたトリオバイク オランダの販売品?

利用

通学利用 オランダの子供の自転車利用が低下 2011.4.20 Bike EU

紹介

オランダは自己責任の国だから箱自転車が認められている・・・そうではないとおもいます。・・・オランダは自転車交通政策に長期に取り組んできた先進国だからです 箱自転車は長らく荷物運搬用で、これに子供を載せるのは最近の流行のようです。

オランダの自転車文化紹介番組


ユーザー団体の活躍

オランダの自転車ユーザー団体の自転車利用度評価「フィーツバランス(自転車バランス)」 低評価だったある自治体は改善に10万ユーロを投じる意向というほどの威力です


政策

地域:オランダ自転車優遇政策について その1(+ちょっと付けたし)

地域:オランダ 自転車通勤の日 つづき 
自転車優遇税政策構想の父(生みの親)

Fiets Filevrij(フィーツフィレフライ=自転車自由渋滞=無渋滞) オランダは自転車フリーウエイ建設に90億円投じてさらに邁進 「サステナブルなコンクリートの扱い方」


地域:オランダ-自転車の季節が始まった 2009年5月1日

オランダ 第2回全国自転車通勤の日 2010年は5月14日金曜日(でした)

オランダの自転車道 Fietspad フィーツパット

小学生の自転車検査で不適が多数

冬のオランダ (での自転車利用)


自転車産業

オランダの2010年自転車販売 販売額7%減 台数3%減 電動自転車8%増 - オランダの業界向け展示会で発表


最後のまとめの一文が、「ヨーロッパで3人乗り自転車を使用しているのはオランダ、デンマーク、ドイツを始めとする、いわゆる自転車大国に限られている上に、それ程その数も多くないので、これといって問題にはなっていないといえよう。」となっていますが、それは自転車リヤカー利用があるためだからであって、自転車リヤカー利用についての調査が必要なはずですが、そこまで踏み込んでいないのは、意図をもって触れていないという感じです。地域:欧州における自転車の3人乗りについて 自転車広場  ~ 自転車3人乗りよりも自転車リヤカーが人気

地域:オランダ「女王祭り」パレード最中にオランダ王室バスを襲った自動車 で オランダ警察の自転車による警護 オランダ警察自転車乗員の自転車と服装

業界の基本:電動アシスト自転車(EPAC)標準が制定(利用可能)

オランダにも坂がある!

2007年5月21日 「二輪で細身なのがオランダらしいデザインだと評価中でも強調されています。」 デンマークでの子供前のせ貨物自転車の評価は

2008年5月19日 「ニホラ三輪自転車(Nihola trikes)は素敵な車両でオランダではかなり珍しいけれどデンマークのコペンハーゲンではよく使われている。ボクの理解を超える理由で、デンマーク人は三輪子供輸送自転車が好きらしい。オランダ人は大抵、ニ輪車を使う。これは数時間分は書けるくらいのテーマだな。でもとにかく短くいうと、ワークサイクルズ(WorkCycles:筆者のお店)のお客さんたちは二輪車に乗るのが最高に幸せのよう。だから、三輪車が本当に必要なお客さんでない限り、うちでは販売しない。」ニホラ、ジーゴリーダー、トリオバイク、ビンタカンガルーで前のめりになったら・・・ WorkCyclesのヘンリーさん

カーゴバイク 運搬用自転車 荷物自転車

「自転車にやさしい世界を見てみましょう。すでにあちこちにあります。 ひとつはオランダに、それからボルダーに、ロンドンにも、そしてオレゴンのポートランドにもあります。」トレック社長ジョンバークさん 「自転車にやさしい世界をつくろう」との自転車業界への呼びかけ 2007年台北自転車見本市プレゼンビデオ

オランダの自転車 「ハンドブレーキのない自転車は古い自転車」・・・ではありませんのでご注意を!

施策:オランダで5月は一ヶ月間自転車の月
2009年5月14日金曜日は自転車通勤の日

地域:オランダ王子(皇太子)ファミリーは子供のせ自転車で

オランダで暮らされている方の日本語情報にでてきたtrioBikeとboxbikeの画像とコメント trioBikeとboxbike --- オランダで子育て生活

ビデオ オランダの徒歩と鉄道と自転車の通勤 そのほか・・・

2010年9月14日 すてきなカゴを自転車につけて オランダの小学生で流行っているもの・・・それは自転車の前カゴ

2010年9月8日 オランダ 自転車が歩道の視覚障害者用点字ブロックをブロック

ビデオ:オランダのママさん エンマちゃんを自転車リヤカーにのせてモーモーを見に 2009年3月

ビデオ:自転車リヤカーに載せて オランダのママさん

2010年6月 ジャイアント創業者兼会長キング劉(76歳)がお送りする「自転車でめぐる緑の世界(Green World on Wheels)」ツアーで世界屈指のオランダの自転車道路を走ろう

しかし自転車リヤカーに関する法的基準が不十分だという点には驚いてしまいます。道路交通令(StVZO)の修正案はいまだ草案のままです。ヨーロッパ規則も作成途中であって、まだ加盟国代表らの賛同が得られていません。ライトがその代表例です。自転車専門家で、ヨーロッパ標準化委員会のドイツ代表であるシュヴァインフルト(地名)のエルンシュトブルシュト氏に聞くと、「オランダでは電池式ハロゲンランプを装備したものがありますが、ドイツでは従来型のダイナモ式の発電機ですし、またイタリア人は”太陽の下で輝く”というあからさまにだらしのない(明らかに深く考えない)モットーですべてを考えます。」と、はっきりいいます。ドイツ エコテスト 自転車リヤカー10モデル検証 2006年3月

2009年1月21日 業界の基本:危機?オランダ人の高価な電動自転車購入意欲は衰えず


2009年4月12日 「オランダのお客さんがこんな話をしてくれたのです。『きみの街で自転車に乗るのはとても危険だ。きみたちはおかしいよ。』と。」MBKの自転車世界独占ライセンシー(つまり実際に自転車を企画している)エクスタン社 2009年4月の地元新聞インタビュー記事


会社

オランダ市場

2005年8月30日 bike-euが掲載している自転車業界の株式チャート

業界の基本:ヨーロッパ自転車業界市場状況 - バイクヨーロッパ

業界の基本:欧州大手小売チェーン店は戦略の練り直し

2009年4月23日 オランダ アクセルグループ販売増

Accell Group アクセルグループ

オランダ市場への参入:子供リヤカー

2010年9月2日 「ドイツ、スイス、オランダなどの市場は参入が容易だったが、イタリア、フランス、イギリスはまだ挑戦途上。」チャリオットキャリアズのヨーロッパ市場成功のカギはツバイプルスツバイとのタンデム事業

オランダ市場への参入:自転車一般

「モンタナではKros クロスがリチウムイオンバッテリーを装備した自転車を開発中だ。Krosではこのタイプの自転車をオランダで1500台販売する予定だ。小売価格は1400ユーロ以上を想定している。」ブルガリアの自転車メーカー OEM部品工場ではシマノ品生産も

ジャイアントオランダは1986年に設立。工場は1996年設立。ジャイアントの本

オランダでのドレルレクリエーション&レジャーのアーバン自転車のお仕事は?

「RSTは米国、オランダに支店を置き、マーケティングとフルサービスを提供」Dah Ken Industrial Co., Ltd.,
達建(ダーケン/Dah Ken)は自転車用ハイテクサスペンションフォークのRST名で世界中で知られる会社

他国市場への参入:子供リヤカー

デンマーク でもオランダの子供リヤカーKIDCARを販売、Tårnby(トーンビィ)ブランドでTårnby (Taarnby) トーンビィ - HF Christiansen

他国市場への参入:自転車一般

2008年、フランス人が思い浮かべた自転車ブランドとは (フランスのブランドではないですよ)でハゼレやアクセルグループのラピエール、バタブス

「株式会社モリタホールディングス(本社:大阪・東京、代表取締役社長 中島正博)の子会社である株式会社ミヤタサイクル(東京都港区、代表取締役社長 高谷信一郎)とKOGA B.V.(オランダへーレンベーン)は、日本国内における「KOGA-MIYATA」ブランドの販売を、契約終了日となる2010年8月31日をもって終了する事を相互にて決定いたしました。 」 メリダが日本のミヤタ自転車に投資 2010年8月23日 / Koga-MiyataはKoga Japanとして独立スタート

2009年3月18日 同じ名称を持つオランダの小売チェーンも販売は下落。オランダハルフォーズは英国ハルフォーズとは完全独立経営の企業。業界の基本:低価格帯自転車分野は悪化 デカトロン/ハルフォーズ自転車出荷停止

オランダのハゼレは1971年から2001年までラレー社関連。「ハゼレ稼げるというラレーUK社長フィリップ・ダーントンさんインタビュー」 2000年1月ラレーUK社長就任1ヶ月

業界の基本:ラレーの歴史 沿革とちゃま解釈
1886年創業
1960-1987 TI(チューブインベストメンツ)
カールトン、フィリップスその他多くの英国メーカーを吸収合併
1987-2001 ダービー(1999ラレー-ダイヤモンドバック)
2001-現在 ラレー(は自転車商社でメーカーではありません)

ダービーにはオランダ市場のリーダーであるハゼレ(Gazelle)とアメリカのBMX/MTBブランドのダイヤモンドバック(Diamondback)など、そうそうたる自転車ブランドがそろっている。ラレー100年工場閉鎖イブニングポスト紙記事

オランダのハゼレなどをデンマークで扱う Intercycle A/Sは、デンマークの大手自転車流通卸Bjarne Egedesø A / S(ビャーネ イーイゼスー社)傘下の別販売網。責任者はプリンシピア自転車で働いていたJesper Skriver Larsenさん。

オランダ自転車のフランス販売小売網:「Holland Bikes(ホランドバイク)はオランダの有名ブランドGazelle(ハゼレ)、Batavus(バタブス)、Koga(コハ)の独占輸入業者」 - 自転車販売 フランスの2008年 小売販売網組織 / 自転車市場 ‐ バイクヨーロッパ 2009年10月情報

オランダ発グローバルブランド

索引:ドレル Dorel Industries 自転車事業Dorel Recreational/Leasure責任者は前オランダフィリップスのアメリカシェーバー子会社社長、現在はフィリップス取締役会の社外役員も兼任。オランダ、オルデンザールにCSG Europe Cycling Sports Group Europe BV。オランダキャノンデール流通センター。2001年7月26日、ドレルオランダDorel Netherlands=Maxi Miliaan(Dorel Netherlands)とQUINTとSafey 1stは2001年からDorel Juvenile Group Europe。ドレルオランダ(Dorel Netherlands:ドレル・ネザーランズ)、前マキシミリアーン(Maxi Miliaan) オランダに170名、ドイツとイギリスのセールスオフィスに70名のスタッフ。1994年 オランダ Maxi Miliaan社買収:Maxi-Cosiマキシコシ(育児)。ドレルの2007年3月30日SEC提出年間報告書

「クイニーやマキシコシはオランダ発のブランドですが現在の経営意思決定はカナダからされています。」業界基本情報:アマゾン ベビーカーの選び方 日本のベビーカーはインポートが3割? そんなに少ない割合なの?


オランダに関わった自転車関係者

デカトロンのデザイン部門を作り上げたフィリップ・ピコーさんはルマンにあったフィリップスの電話部門のデザイントップ(1996年)の経験あり。デカトロンには2001年から2009年まで。2009年からカルフールへ。業界の基本:オクシレングループ(デカトロン)のデザイナーチーフがカルフールに移籍


オランダの三輪自転車

デフィーツファブリーク 続報2 ワークサイクルズのヘンリーさんのブログ 2010年6月11日から

デフィーツファブリーク 日本のテレビでの紹介 + 韓国のテレビでの紹介

2010年7月23日 アクセルグループ 2010年度前期 売上3%増 利益9%増

「西ヨーロッパ(フランス、スカンジナビア諸国、ベネルクス諸国)への流通はシマノヨーロッパのオランダのNunspeetの拠点で行う。」シマノポーランドが新施設をオープン  2010年9月29日

Koga Tesla コハテスラ オランダのアクセルグループ、コハブランドの電動自転車 2009年1月

台湾の巨大機械工業(ジャイアントブランド)1996年 オランダに捷安特歐洲工廠(捷安特ヨーロッパ工場)を建設 巨大と捷安特は同じ会社グループの別物をさす言葉 単にブランドの「ジャイアント」なら捷安特!ジャイアントグループなら巨大集団!その大元の親会社(製造会社)は巨大機械!販売子会社は捷安特!

2010-08-09 「永祺はOEM工場からストライダのアジア流通販売を手がけるようになり、その後、全世界の流通となりました。韓国、日本、オランダ、フランスと各国に代理店を置き流通網を整備しています。」台湾の永祺車業(Ming Cycle) 自行車的法拉利 自転車のフェラーリ

「元エクスタン社(MBK総卸元)のバンサン・プリュボ(Vincent Pruvot)38歳がMBKを解雇されたが、フランセーズデジュー(FDJ)のメカニック(les mécaniciens de la Française des jeux)のひとりとして参加できた。FDJのチーム監督がMBKの地サンカンタン出身者で元マイヨジョーヌのマルチアル・ガヤンさんだから。FDJチームの自転車は、ラピエール(LAPIERRE)というフランスの老舗のブランド。ラピエールは現在は、オランダのアクセルグループの一ブランド」MBK自転車の独占取扱会社エクスタン社のその後 「2009年3月倒産」と書いてあります。マルチアル・ガヤンさんは毎年個人的にサンカンタンでオープン参加の自転車レースを開催していたのに、2009年(から?)はスポンサーがつかなくてできなくなっているらしいです。