« YouTube <Krems 子供自転車を牽引するお母さん リヤカーを牽引するお父さん > | Main | Who made your bike? Sunday, 19 February 2012 »

2013年2月14日 自転車関係する事故が交通事故全体の20% 「悪質な運転者に安全講習義務付け」⇒警察が自動車青切符(反則金制度)の代わりに自転車では講習会で天下り利権/警察のお仕事拡大、そして、警察が自由に使えるお小遣いを増やそうとしているように思えます。ただ単に、今までの法律で取締りをすればいいだけなのに。

「交通事故の20%が自転車の関係する事故」という情報は、全部が自転車が悪いのでしょうか?

自動車に自転車が巻き込まれた事故はどのくらいなのでしょう?

そのうち、自動車が主に責任があるのはどのくらいなのでしょう?

そういうデータが明らかにされず、「交通事故の20%が自転車の関係する事故」というのは、おかしい情報です。

そのおかしい情報を元に、「自転車に対する講習会創設」になるのはもっとおかしい話です。

自動車の自転車に対する講習会の話も一緒に触れられて当然のはずです。
自動車の講習はやっているとするなら、その実効性はどうなのでしょう?

そういった話がなく「自転車に対する講習会創設」というのは、

警察が自動車青切符(反則金制度)の代わりに自転車では講習会で天下り利権/警察のお仕事拡大、そして、警察が自由に使えるお小遣いを増やそうとしているように思えます。

ただ単に、今までの法律でまず取締りをすればいいだけなのです。


「自転車事故 ヘルメット着用調査報道」に似た論理的でない報道でした

2011.10.9 NHKニュース 『疑似科学的説明』の論理的でない「自転車事故 ヘルメット着用調査報道」 --- 数字を出しているけれど論理的でなく、その一方で、恐怖を前面に出して、なぜかヘルメット着用を語る埼玉医科大学国際医療センター救命救急科の根本学教授。

« YouTube <Krems 子供自転車を牽引するお母さん リヤカーを牽引するお父さん > | Main | Who made your bike? Sunday, 19 February 2012 »