« 業界の基本:バーリー2002年11月 バーリー協同組合が動き始めた | Main | 業界の基本:2006年7月のバーリー マーケティングマネージャーのアクション »

業界の基本:バーリーリカンベントはレーザーから

2007年8月20日の記事です。バーリーでのリカンベント製造は2000年から始まり2006年に終了しました。バーリーのリカンベント製造技術と生産設備がテネシー州のレーザーズエッジエンジニアリング社に買収されて、2008年春に発売される予定というものです。2009年になりましたが、まだ発売されてはいないようです。

(2009年2月に発売されたようです。Razors Edge Koosah Now Available。でも、そこの冒頭のリンク先Razors Edge Bicycle Company http://www.edgebike.com/はhttp://www.owenwebs.com/というウェブ製作会社となってしまいます。下のほうのリンク先のhttp://got-bent.com/index_files/page0003.htmに、Edge Koosahがあります。このサイトのgot ‘bentとはRazor’s Edge Engの商標と書いてありますからこのサイトはレーザー関連のウェブです。

下に書いてあるhttp://www.razorsedgeengineering.com/と、上のgot ‘bent http://got-bent.com/の住所は、同じ、1026 Jim Norton Loop, Seymour, Tennesseeですから話は変わっておらず、粛々とすすんでいるようです。 )



Koosah(クーサー) Jett Creek(ジェットクリーク) リカンベント自転車は新貸家を得た

レーザーズエッジエンジニアリング社(Razor’s Edge Engineering Inc. )が以前オレゴン州ユージンで設計製造されていたロングホイールベースのリカンベント自転車、KoosahおよびJett Creekの生産設備、生産治具(Jig ジグ)、在庫を買収した。

この自転車の生産は2008年春に開始と見られている。この自転車は従来のデザインとまったく同じジオメトリで、また機能やコンポーネントはほぼ同じものとして維持される予定。シートとドライブトレーンコンポーネントは改良予定。フレームの製造と自転車組立はテネシー東部で予定。

レーザーズエッジエンジニアリングの社長、ビル・ジレットの談話。「この大変よくデザインされた多機能自転車はまだ力を持っていると信じている。私たちの持つMIGやTIGの自動溶接や生産工程管理をもってすれば、このテネシーで金属部分の生産をおこないながらコストダウンがはかれると期待している。わが社のストレス解析、メカニカルエンジニアリング、マニュファクチャリングエンジニアリングにより高品質の自転車を適切な価格で消費者に届けることができる。わが社は従来型とリカンベント型いずれの自転車にも、また自転車小売事業にも長年の経験がある。改善改良を続け、先進的な設計をおこない、販売店の要望や顧客の要望をききながら、開始していきたい。」

当初はロングホイールベースの自転車から開始し、ショートホイールベースや先進的な新デザインにも拡大していきたいとしている。販売は販売店を通じておこなう予定。現在販売店は募集中である。

レーザーズエッジエンジニアリング社はプロフェッショナルエンジニアリングコンサルティング事業の会社で、テネシー州クノックスビルを拠点としている。防衛海洋関連の溶接プロジェクトでの設計や分析、自動車産業、消費者製品関連の製品開発がある。ウェブサイトはwww.razorsedgeengineering.com。


この情報で喜びに沸く愛好者の皆さんの情報

A NEW recumbent company in East Tennessee with a familiar bike
http://www.recumbentriders.org/forums/showthread.php?t=761
09-20-2007,

BROLをみて喜ぶサイト
http://ezbiker.blogspot.com/2007/09/breaking-news-dana-lieberman-of-bent-up.html

そのサイトがポイントするバーリーリカンベントモデルJett CreekとKoosahの写真
http://smg.photobucket.com/albums/v63/EZ-Biker/test-album/?action=view¤t=burley.jpg

ポートランドバイクフォーラム
http://bikeportland.org/forum/showthread.php?p=6551

« 業界の基本:バーリー2002年11月 バーリー協同組合が動き始めた | Main | 業界の基本:2006年7月のバーリー マーケティングマネージャーのアクション »