« ラレー アベニール 画像 | Main | フランス b'Twin ビトゥイン
- groupe Decathlonデカトロン - 2008年にgroupe Oxylaneと新グループ名 »

BOB - B.O.B. Trailers, Inc.

B.O.B. Trailers, Inc. アメリカ カリフォルニア州サン・ルイス・オビスポに1991年創業 2006年アイダホ州ボイジに移転 B.O.B TRAILERS, INC. 5475 Gage St Boise, ID 83706

子供のせ自転車リヤカーは1998年から2000年頃には販売

BOB BOOMER Kid Trailer / BOOMER D'LUX

BOBでは"Kid Trailer"という表現をつかっています。

Bob_kinderanhaenger_1Bob_kinderanhaenger_2Bob_kinderanhaenger_3Bob_kinderanhaenger_4
Bob_kinderanhaenger_5

オランダの人が使っていたようです。

このブログのシマノ情報は
Shimano シマノ
インデックス
スポーツ自転車用の子供リヤカー MTB、ロード、クロスなどの自転車に 子供2人が乗れる。マキシコシもつけられる。 シマノ製Deore LX(デオーレLX)ハブ使用。

とオランダ人らしいコメント。

BOBは荷物のせ用の自転車リヤカーとしてよく目にしていましたが、これはいつのものなのでしょうか。

「YAKの1998年-2000年仕様のマニュアル」をみていると、その中に記述されていました。マニュアルの中をのぞくまでは、ここにBOOMERがあるなんてぜんぜんわかりません。でもそれにしても、いつもマニュアルを広く一般に公開している企業には親しみを感じます。
Bob_boomer_in_manual

これを見ると、BOOMERという名前で、BOOMERとBOOMER D'LUXがあって、上の写真のリヤカーはBOOMER D'LUXだとわかります。連結器が荷物用とおなじ中央取り付け方のBOB特許システムだというのが売り文句のひとつのようです。違いは、BOOMERとBOOMER D'LUXではフレームも車輪も鉄製とアルミ製というところと、車輪ガードがBOOMERは前だけ、D'LUXでは車輪全体を覆うフレーム一体型。

でも一番違うのは、D'LUXが後ろ向き乗りということですね。どちらにも取り付けられるのかなと思ってよく見ましたがそうではなさそうです。どうして前向きと後ろ向きと2種類あるのでしょう。しかもデラックス仕様が後ろ向きだけというその発想はどこからくるものなのでしょうか。

D'LUXだとお母さんが引く場合だと子供は後ろ向きで一人だけだと箱の中に一人ぼっちという感じでさびしいかも。でもお父さんがリヤカー引いて、おかあさんが後ろからついていく場合だと、お母さんの顔を見ながらいけていいかもしれません。以前キャノンデールに乗っている人が、「父親のでかいお尻なんかを見つづけていたくなんかないだろう」といっていましたけど・・・

D'LUX?d'Liteというモデルがありましたね。d'Liteという名前にバーリーの影響があることが感じられます。アメリカでは子供のせリヤカーのことを「バーリー」と呼ぶのが、特に自転車好きの方であればあるほど、一般名称だそうです。アメリカって、大人の自転車は基本的に『スポーツ』ですから。日本でいう自転車マニアックな方々の世界の話になってしまうのです。

Beast of Burden ビーストオブバーデン 1991年

BOBの最初のリヤカーはYAKという名前がつけられました。物を運んでくれる動物のヤクのことです。70ポンドまで詰めるリヤカー。一般的な子供載せは100ポンドですのでそれよりはすくないですが、一輪で自転車の幅で通れるところはこちらが適しています。YAKをサスペンション仕様にしたIBEXもあります。
Bob_yak

Beast of Burden = 荷役動物(Google) = 荷物持ち という意味ですが、
Rolling Stonesに同名のビーストオブバーデンという曲があって1978年のアルバム「女たち」に収録されています。シングルにもなりました。(ミスユーもなつかし)。社名はこのあたりの影響でしょうか。


でもいまのBOBはジョギングストローラーがメインのようです。2005年発売のBOB Revolutionが大ヒットらしいです。
Bob_jogger
最近、3輪タイプのジョギングストローラーで、「前輪首振り兼ジョッギング時固定」という仕様が増えているようなのですが、唯一、BOBのレボリューションRevolutionだけが固定式ジョギングストローラーと遜色ないレベルなのだそうです。たとえば、シュウインの一番高いモデルでもアメリカではインステップ自身がジョギングストローラーと載せているのに日本では「これはジョギングストローラーではありません」と注意書きしてべビザラスが販売していたりします。BOBレボリューションは日本販売されていないのでしょうか?

これがBOBのウェブの最初の画面です。どう見てもベビーカーメーカーです。
Bobgear_home


BOBは1991年サン・ルイス・オビスポで創業。現在はアイダホ州の州都ボイジです。ボイジについて
Slo_profil4

BOBの会社情報"Who is BOB anyway?"では「BOBはロジャー・マリノウスキーとフィリップ・ノボトニーが1991年にサン・ルイス・オビスポで創業した会社。(マリノウスキーやノボトニーという名前は東欧、中欧系でしょうか。チェコあたり?) 当初の名前はBeast of Burdenビーストオブバーデンで載せる荷物の重さをあらわしていた。これがカリフォルニア流にBOBと呼ばれるようになった。最初、フィリップが作った多用途軽量一輪自転車リヤカーをロジャーが目にしたのがきっかけ。これは古くなったビーチクルーザー型自転車を元にしたもの。ロジャーはフィリップの発明品は革命だと信じて共に会社を創業。フィリップは飛行機の整備検査員(エアクラフトサービスインスペクター)の仕事をしていたのをやめての参加。」ということです。

そして「BOBの特長は自転車への連結方法。特許をとった方式でBOB QR(クイックリリース)。後部車軸接続によってリヤカーは低重心、空力抵抗も低く、標準をつくった。」ともいっています。

ベビーカーについては「ロジャーとフィリップは子供に狙いを定めてBOBスポートユーティリティストローラーを発売。これはサスペンションとプラスチック製だが頑丈な車輪を売りにしていた。1998年にジョギングストローラーに参入。それまでのジョガー(3輪ストローラー)は折りたたみがコンパクトにできずSUVやミニバンが必要で、一方従来の4輪ストローラーは折りたたみはコンパクトになるがジョギングなどのスポーツ用途に使うには耐久性にかけていた。これを両立させるジョガーを目指しBOBはスポーツユーティリティストローラーSUSとして販売した。2003年にはトライアスロンのプロモーターIronmanとIronman Sport Utility Strollerとして共同プロモーションをした。」とのこと。

「2005年にはベビーカーとしてより使いやすく前輪が回転する仕様として狭い道やきつい角でも扱いやすく、かつオフロードやジョギングでもつかえるレボリューションも発表した。2005年には70パーセントの伸び。」ということで、ジョガー、ジョギングストローラーとは前輪がまっすぐ前を向いて向きを変えないものかと思い込んでいましたが、BOBの2005年でこれが変わったわけなんですね。世間いっぱんにはどうなのでしょう。

そして、「2006年にアイダホのボイジに本社機能を移転。」

リヤカーについてですが、1999年からはCOZという箱を載せただけのシンプルなものもありました。COZはCOZmopolitanのことです。2002年にYAK3インチ(7.62cm)サスペンション仕様のIBEXが追加されました。

会社の歴史には子供をのせる自転車リヤカーBOOMERはでてきません。

アイダホのボイジのBOBオフィスに来ると2つのことに気がつく。一つは、駐車場に自動車が少ないこと。2つめに、自転車置きにたくさんの2輪があること、それも寒くて雪に埋もれそうな真冬にでも。これは近年のガソリン価格高騰によるものではなく、環境に対する罪意識に強制されたからでもない。BOBのカルチャーそのものなのだ。私たちはいつでも自分自身の力を使うことが好きなのだ。3年前、13年前にBOBにきても同じ風景を目にしたことだろう。

2000年5月にストローラーのリコールをしています。
http://www.cpsc.gov/cpscpub/prerel/prhtml00/00103a.html
このメディア担当者が会社の技術の中心のフィリップになっているところがいいですね。普通なら広報部門が行うところです。2001年の別の情報ではCFO財務担当役員と紹介されてもいたりします。


以下はBOBのトレーラーを改造して販売しているCELLO(セロ、チェロ)です。BOBのYAK(IBEXも?)が、牽引した自転車を分解して収納して人が引っぱって運べる大型スーツケース風輪行ボックスになるというものです。これで飛行機に乗ってどこか行きます?



« ラレー アベニール 画像 | Main | フランス b'Twin ビトゥイン
- groupe Decathlonデカトロン - 2008年にgroupe Oxylaneと新グループ名 »