« Video - "コペンパーゲン - 自転車乗りの街ケベンハウン" | Main | 코리아 InSTEP. Koreaと日本のディストリビューター Itoh Enterprise »

Weber Babyschale ベーバーベビーシャーレ


Weber_babyschale_kids

小さくくるまって居心地のよいベーバーベビーシャーレ

ドイツの自転車リヤカーでは高品質のメーカーとして知られるベーバーWeber。自社のリヤカーだけでなく、他社でも使えるベーバーのベビーシャーレはヨーロッパのリヤカーではどのメーカーもオプションとしてカタログに載せるほどの汎用品です。

ベーバーは次のように書いています。

『赤ちゃんをキンダーアンヘンガーに乗せて連れて行こうとするときに誰もが同じことで悩みます。キンダーアンヘンガーの座席はそのまま赤ちゃんを乗せるようには作られていません。赤ちゃんかごを使う人がよくいますが、しっかりと固定するのがむずかしいし、重量があるうえに、かさばってスペースを使うので2人用なのにもう1人がのれなくなってしまうことがあります。』

そのベーバーが出している1ヶ月(ベビーサポート使用)から9ヶ月または体重9キロまでの赤ちゃんをキンダーアンヘンガーで運ぶときにつかうシートです。

スタンダードWeberbabyschale
コンフォート
Weberbabyschalecomfort


オプションのベビーサポート装着状態
Weberbabyschalenverkleinerung

1ヶ月(ベビーサポート[左画像]使用)から9ヶ月または体重9キロまで。 
合成樹脂素材はEPP (expanded polypropylene/
発泡ポリプロピレン)を使用。
重量550g、
カバー綿100%、
他は綿69%ポリエステル31%、
2年保証

Oe100_01無害素材の
エコテックス標準
(Ökotex-Standard)


アンヘンガーへのシャーレ装着 3形態
Weber_shale_einbauanleitung
1. 布床の場合、フレームにベルトで固定。2. プラスチックやメタルの硬い床の場合、床のループに固定。これは詳細はメーカーに問い合わせとのこと。3. 幌(カバー)の取り外しができないモデルでの固定方法。このように多様な取付方法ができるのでほとんどのメーカーが自社のオプション品として採用しています。

ベーバーは購入店での取り付けを推奨。赤ちゃんしか乗せないときはシャーレは中央に、もう1人乗せるときにはシャーレは左側に設置と書いてあります。左側ということは連結棒側ということなのでしょうか。走行時に曲がる際の影響を考えているのかな。


再びベーバーのプロモーションからです

アンヘンガー専用に開発

ベーバーのベビーシャーレは赤ちゃんをアンヘンガーで運ぶために開発しました。高品質のEPPフォーム素材を使いました。この素材は害をおよぼさない安定したもので、非常に軽く、オートバイなどでも安全な技術として使われているものです。これに最先端の安全ベルト技術を組み合わせました。

(*EPPについてはこちらに詳しいです)

Weber1
背面:ベースのEPP部分

2人用のアンヘンガーに赤ちゃんを乗せるときにももう一人分のスペースも十分に確保できるように、場所をとらないように配慮して細身でデザインしました。

アンヘンガーに乗るときはかならずベルトを締めなければならないので、『ベーバーキッドセーフ』ベルトバックルつき3点式安全ベルトを装備しました。これは赤ちゃんが自分ではずすことはできないようになっています。(両方の手を使わないとはずれない仕組みで、ベーバーではベビーシャーレとリッチーに標準で使用)

シャーレの生地には2種類あります。ウールのような柔らかさのコットン生地のものは色がEcru (エクリュ=生成色)かグレー(灰色)から選べます。高品質な合成皮革のものはグレーとネイビーのコンビネーション色になっています。どちらも取り外して洗濯機で洗えます。

Weber_babyschale_greyグレー生地


追加アクセサリー

追加アクセサリーとして、乳児を乗せるときにシート面を小さく押さえるオプションの『ジッツ・フェアクライネラー(Sitzverkleinerer)』=ベビーサポート、下部クッション『ルフトカンマー・ウンターラーゲ(Luftkammer-Unterlage)』=エアクッション、おくるみ『クッシェル・デッケ(Kuscheldecke)』があります。

スタンダードシートに装着したベビーサポート『ジッツ・フェアクライネラー』

Weber_babyschale_Weberbabyschalenverkleinerungジッツ・フェアクライネラー本体(左)、装着した状態(右)


『ジッツ・フェアクライネラー(Sitzverkleinerer=シートを小さくするもの)』は赤ちゃんの頭から首にかけてやさしく囲んでくれて、走行時にずれないようにしてくれます。エクリュ生成色と灰色から選べます。

Weber_kissen_700x500 下部クッションはバーリーBurleyモンツMonzなど特定機種で取付の際必要となるオプションで、シートの前側下部に置くクッションで、やさしくしかししっかりと固定できます。



Weber_kuschel_big_700x350Weber_kuschel_big_700x350_2

フリース素材の『おくるみ』はベーバーベビーシャーレをちょうどうまく包み込むようにデザインされています。他社のシャーレにも使えます。直接赤ちゃんをくるむことももちろんできます。



価格

ベビーシャーレ(カバーなし)37,00ユーロ
白 くまさんカバー29,20
グレー くまさんカバー 29,20
乳児用サポート 15,50
ベルトシステム 肩/足 安全バックル 8,20
バックル補充用部品 20 mm, 長さ 1,50 m シャーレ固定用ベルト鍵付き 4,20

« Video - "コペンパーゲン - 自転車乗りの街ケベンハウン" | Main | 코리아 InSTEP. Koreaと日本のディストリビューター Itoh Enterprise »