« Video - Kool-Stop | Main | Clever Cycles クレバーサイクルズ »

trioBike トリオバイク

デンマーク大使館のオークションは25万円
「デンマークのエコ・スタイルin代官山」展で展示した三輪前乗せ自転車trioBike
Triobike_jppaperさわってきました!
ちゃまの感想です

デンマークの会社のトリオバイク。企画とデザインはデンマーク、自転車は台湾製、子供乗せ部はポーランド製です(デンマーク製とだけ紹介されることが多いようなので念のため最初に触れます)。会社名はtrioBike A/S(トリオバイク社)でも自転車と同じトリオバイクです。デザインはDesignAgendaというところ。見た目が今風でかっこいいと思いますが、オランダの人で仲間内では笑いものにしているとの話がありました(下に出てくるヘンリーさん)。ほんとうのところはどんなものなのでしょうか。どこかで乗っている人いますか?

デンマークからの便りNo.2『デンマーク、自転車生活』にtrioBIKEにのっている人が掲載されていました。そのほかいろいろな種類の子供乗せ自転車ものっています。ケーベンハウン(コペンハーゲン)の風景です。

現在のは第2世代目で『trioBIKE2.0』と呼んでいます。2007年秋に発売されたらしいです。その前2年間というから2005年に最初のtrioBIKEがでたのでしょう。2.0ではklapvognクラップボーン(子供乗せ部:*と自転車との取り付けがシングルピンとクイックリリースに変わって、取付取り外しが早くなったんだそうです。(*英語ではプッシュチェアといっています)


2009年10月に取り外しできない単機能のmonoが発売されました。単機能だからトリオではないはずなのですけれども商品名は"trioBike mono"。(後記:販売のほとんどがmonoになってしまったそうです。トリオバイクという名前は飾りになってしまいました。社名にまでしているのに・・・)
取り外しできなくていいからもっと安くとの要望が多かったことからの発売だと発表時。フレームが低くなっていることから、女性向けのようです。やっぱり、保育園へ送った後、取り外して会社へ楽々・・なんていっても、取り外しておいておく場所なんてなかったのでしょう。保育園に置いておいてくれる場所なんてないでしょうから。見た目よりもやっぱり実用性が一番です。(ここは2009年)

(2008年3月時に戻ります)クラップボーンへの積載重量は80kg。販売は、デンマークのほか、ベルギー、ルクセンブルク、イタリア、イギリス。イギリスでは自転車部が1200ドル、子供のせ部分が1800ドルから色を変えたりカバーをつけたりすると2800ドルまで。3 in 1とすると4000ドル。購入後は一度だけサービス点検が無料(ということはあとは有料)。製品保証は2年間。

台湾のアイデアル自転車愛地雅工業股份有限公司が製作。ただしクラップボーン部分はポーランドらしいのですが、アイデアルヨーロッパ社はポーランドにあるのでここでつくっているのでしょう。いずれにせよトリオバイクの製造はアイデアル社ということです。国別で語るのは正しくないのでしょうけれどもあえて宣伝文句のようにいうなら「デンマークデザイン&台湾生産技術のトリオバイク」というところです。アイデアル自転車は2005年5月からトリオバイクA/S株式の77,000株11.61%を保有しています(2007年決算報告情報)。

Triobiketaipei2006award左は2006年3月の台北自転車見本市でtriobikeが受賞したものです(クリックで拡大します)。愛地雅工業として受賞しています。台北自転車見本市は、世界の自転車業界関係者が集う自転車業界の中の一番のイベントです。そこで愛地雅工業が受賞したのですから、台湾の会社の自転車だと世界の自転車業界が認めているということです。その受賞理由は『普通の自転車と荷物運搬自転車と折りたたみ式ベビーカー機能の3機能を持つ初の自転車』ということです。「折りたたみ式ベビーカー機能」というところは間違っています。単に「ベビーカー機能」です。折りたたみになる部分はありません。2009年秋にはMONOモノという取り外しできないものが別商品として販売されはじめました。他はいらないという人の意見をとりいれたとtriobikeが発表しています。実際に使用した人は、『デザインされたクリスティアニア』を求める人が多かったのだと思います。つまり、取り外し式はあまり使われないということです。取り外し式は、デザイン先行だったのでしょう。机上で考えれば技術的には可能なものでも実際には使われないということだと思います。

ところで、上のように、デンマークの自転車であると同時に台湾の自転車ですから、アイデアルから直接日本の業者さんが仕入れれば、それほど高価な値段でなく販売できるのではないでしょうか。ねえ?



前のめりにならないようにしたトリオバイク オランダの販売品?

前にスタンドがついて販売されているものがオランダにありました。KIDS&BIKESという自転車店が販売しているもの。ヘンリーさんの忠告はオランダの他の自転車屋さんも同じなのでした。
同業者のWorkcyclesのヘンリー氏は、このタイプに否定的な意見を持っているようです。ヘンリー氏のブログ 氏によると、この自転車は『前のめり』になる危険性があるとのことです。ニホラ、ジーゴリーダー、トリオバイク、ビンタカンガルーで前のめりになったら・・・ 2008年5月19日 WorkCyclesのヘンリーさん


Triobike1ZIGOはこれを手本にしたのでしょう。前のめりになる可能性があちらにもあります。

Triobikecombo


tvVideo - trioBIKE イギリスでの第2世代"trioBIKE2.0"お披露目時


デンマーク大使館がtrioBikeを日本に紹介したときの資料の文面です。オークションのときにも提示されていました。

世界初のキャリアーバイク(子供乗せ自転車)「トリオバイク」 ベビーカー一体型自転車

キャリアーバイクは、子供を乗せるのに最適な乗り物です。しかし、子供を保育園や幼稚園に送り届けた後は、最適な乗り物とは言えないかもしれません。デンマーク製のトリオバイクは、子供を乗せるために装着された前部分のキャリアーは簡単に取り外し可能で、自転車とベビーカーに分けることができます。つまり、トリオバイクは、用途に合わせて3種類の使い分けができるのです
トリオバイクを使って、子供を持つカップルの一人が子供を預け、もう一人が迎えにいくこともできます。カップルの両方がトリオバイクを持てば、一人がキャリアーを装着し、子供を預ける際にキャリアーも取り外し、後でもう一人がキャリアーを取り付け子供を乗せて家に帰るのです。
この子供乗せ自転車は、道具を使わず簡単に自転車とベビーカーを分けられることが可能です。

安全第一

トリオバイクのベビーカーは、デンマーク消費者局の協力のもと、安全面での検査を行い、改良を重ねました。トリオバイクには、 重金属の有無も検査済みの子供用シートベルト5カ所、ディスク・ブレーキ、前部・後部ライト、防火性の覆いと座席が装着されています。トリオバイクは、子供を乗せるのに最適な自転車です。さらに、トリオバイクの子供を乗せるベビーカー部分は、デンマークの安全基準 DS/EN:1888.2003を取得しています。

トップクオリティーの装備

この自転車の標準的な装備は、シマノNEXUS7段階ギア、認可済みの鍵、泥よけ、前部・後部ライトです。ベビーカー部分には、泥よけとディスク・ブレーキがついています。トリオバイクの座席と背もたれは、丈夫で長持ちする、掃除も簡単にできて色あせもしない素材でできており、座り心地も柔らかく、心地よく作られています。アルネヤコブセンのスワンチェア・エッグチェアなどの様々な家具生産に携わってきたデンマークのBrammingePlast社で製造されています。座席と背もたれは、簡単に取り外し、取り付けが可能です。

ちゃまクエスチョン:『世界初のキャリアーバイク』っていっていますが、なにが世界初なのかと疑問でしたが、『trioBike is the world's first family carrier bike with 3 independent functions: a bike, 2-seat buggy and multi award winning carrier bike. Simple interchangeable design requires no tools to switch between functions. Capable of carrying 80kg payload equivalent to 2 children aged up to 9 years. Tested to the highest Danish child safety standards.』という文章がありました。『2人のりバギー(ベビーカー)で、自転車で、運搬自転車でという3つの別々の使い方ができる”家族を運搬する自転車(ファミリーキャリアーバイク)”』として世界最初だということですね。日本語の説明資料の『世界初のキャリアーバイク(子供乗せ自転車)』では、キャリアーバイクというカテゴリーで世界初めてと読めてしまうので、trioBike is the world's first (family) carrier bike (with --) のカッコを省いてしまっていて、日本語訳は誇大広告です。

先の英語の紹介を見つけた、Funktionalley.comではトリオバイクに色の組み合わせでタイプ名をつけているらしく、全部で8種類あって、

  • trioBike 2.0 COPENHAGEN
    Black bike - Black carrier - Sand seats - Sand hood
  • trioBike 2.0 CROCODILE
    Army bike - Army carrier - Pink seats - Green hood
  • trioBike 2.0 PENGUIN
    Black bike - Black carrier - White seats - White hood
  • trioBike 2.0 PRINCESS
    White bike - White carrier - Pink seats - Pink hood
  • trioBike 2.0 KNIGHT RIDER
    Black bike - Black carrier - Red seats - Black hood
  • trioBike 2.0 FUNK
    White bike - White carrier - Grey seats - Black hood
  • trioBike 2.0 BUMBLE BEE
    Black bike - Black carrier - Yellow seats - Yellow hood
  • trioBike 2.0 COMMANDO
    Army bike - Army carrier - Sand seats - Sand hood
となっています。でも、デンマークのtrioBike自体での販売をみると、色の組み合わせはよりたくさんあって自由に組み合わせして注文できます。上の8種類はイギリスでつくったセット名なのかとおもいましたが、デンマークでもそうやって販売しているところがありました。受注生産ではない卸経由の販売の場合は上記のようなセットになるのでしょうか。



オランダで暮らされている方の日本語情報trioBikeとboxbike --- オランダで子育て生活。

三人の子を乗せるのに悩むカリフォルニアパパ 2005年12月では、発売間もないトリオバイクが早速アメリカでも話題にされていました。

trioBikeへのコメントその1その2

スイスで中古売り出し中のトリオバイク 2200.00 CHF(スイスフラン)でレート84.065525円(2010年3月8日)で 184,944.16円

製造元へのリンク
trioBike
(デンマーク語、他にイギリスドイツオランダイタリアアメリカ)

« Video - Kool-Stop | Main | Clever Cycles クレバーサイクルズ »