« 「自転車置き場に置けない」と選択肢からはずしてしまう前に! | Main | Abmex アブメックス »

考えたことがありませんでした

メインメニュー > 考えたことがありませんでした

自転車で牽く子供載せリヤカーなんてもの考えたことがありませんでした。いわれてみればあって当然ですね。日本には有史以来リヤカーがあります(ウソ)。でも、なんででしょうか。お金の儲かる自動車が中心となってしまったからでしょうか。120年前は自転車も同じくらい高価なものだったということですが・・・自動車に関する情報はいらないというくらいあふれているのに、子供を乗せるリヤカーの話などつい最近まで聞いたこともありませんでした。

この子供を乗せるリヤカー、うちが買ったトレックではチャイルドトレーラーと呼んでいますが・・・を知ったときにはアメリカではこれが普及しているのかと思いましたが、どうやらそうではありません。アメリカの人でも知らない人の方が多いようです。自転車好きの親御さんが使っているというところなのでしょう。アメリカでは自動車がなんだかんだいって日常の足ですから自転車の使用目的が日本とは異なります。スポーツの道具ですね・・(知り合いのCA人も近くの山をMTBで飛ばして「どうしたら自転車でそんなふうなけがをするのかっ」ていうくらいのけがで入院してました)。トレーラーの存在を知ったアメリカ人でもシートとトレーラーとどちらにしようか悩む人も多いらしいですよ。でも悩める分だけうらやましい。日本では選択肢として提示されることさえ普通はありません。さて、テレビをみているとドイツを写したシーンで子供載せ自転車リヤカー(ドイツではキンダーアンヘンガー)が普通に映像に出ているのをよく見ます。別にリヤカーを紹介しようとはしていないまったく関係ない別のシーンで、街中の風景でなんです。(子供載せリヤカーの存在を知った自分には目に入ってくるのでしょうけれど、もし知らなければ認識しない可能性大ですけど。VWのT3/T4バンも同じくらい背景に見ますけど。これも知らなければ単に「バン」だなと思うだけでした。)映像でこれだけ写りこんでくるのだからドイツではアメリカよりも日常生活に溶け込んでいるようです。⇒ 実際にそうでした!

« 「自転車置き場に置けない」と選択肢からはずしてしまう前に! | Main | Abmex アブメックス »