« Winther Kangaroo ビンタ カンガルー | Main | kiddo-cab »

Dutch ID Amsterdam Line Cargo XL

Dutch IDという会社のAmsterdam LineというシリーズのCargo XLという自転車 Dutchid_cargogroot

Dutchid_lifestyle

オランダ乗せ自転車にバーリーカブ(Burley Cub)を乗せてます。これはびっくり。普通の木箱のタイプもありますよ(下部リンク先からProduction)。

ところで、販売している会社の写真なのにシートベルトをしていません。オランダはアメリカとちがってシートベルトに鷹揚ですね。スピードを出さないのでしょうか。そんなことはないらしいです。みんなビュンビュン飛ばすらしいです。

後輪26インチ 前輪20インチがこの大きさにみえるということはかなり大きいでしょう 幅はバーリーカブの幅で75 cm

でも日本で子供乗せ自転車でみならってほしいのは、スタンドです。オランダの荷物載せ自転車はみなこのタイプ。いや、普通のでもこのタイプです。子供を乗せるのはこのスタンドが有効です。

さらに大きな子供乗せ自転車でも安心なこのスタイルのスタンドを立てる様子をビデオで見ることができます。これはさらに大きなタイプです。
Video - 前乗せ2輪車の走行Bakfiets_stand
これは自転車から降りずにスタンドが立てられるのです。ブレーキをかけ、サドルから降りて両足またがったままたって、もちろんハンドルは両方もったまま、片足を前方に出してスタンドを地面につけたら、再び両足でたって、ハンドルをもった両手を握りながら体を後ろに力をかければ自転車スタンドがたちます。ものの2~3秒で安定します。こうしてスタンドを立ててから自転車から降りることになります。安全ですね。日本の自転車は今開発中の子供用としてテレビで報道された「いままでよりも安定したスタンド」として紹介されたスタンドは、いままでとかわらず後輪ハブにつけられています。降りなければスタンドを立てられません。


立てた後はいままでよりも安定しているかもしれませんが、自転車降りてからスタンドをたてるまでに倒れる可能性が大きいのはまったく変わりません。このオランダのスタンドをなぜ使わないのでしょう。オランダのスタンドなら、子供を2~3人乗せていても安全です。このスタンドの有用性をわたしたちももっと知ることが必要だと思いました。(参考 簡易型のスタンドはGazelle Cabby その2にありますが、Cargo XLの方のものが標準的なもので信頼性も高いようです。)

Dutchid
製造元へのリンク
Dutch ID社
(オランダ語)

« Winther Kangaroo ビンタ カンガルー | Main | kiddo-cab »