« Yakima ヤキマ | Main | Tanjor タンジョール »

ZIGO ジーゴ

SOMA Cycle, Inc. (dba Zigo) ソーマサイクル社 (ジーゴ) アメリカ合衆国ニュージャージー州サウスオレンジ

Logo_zigo

「多目的キャリアバイク Zigo LEADER(ジーゴリーダー)を2007年9月18日発表しました。従来のサイクリング好きなファミリーにインタビューしてまったく新しいコンセプトで開発しました。軽量で折りたたみ式の自転車にチャイルドキャリアをビルトインし、4種類のモードで使えるようにしたものです。これはソーマサイクル社 (ジーゴ)の最初の製品です。」とは発表日のプレスリリース。まだ販売されていません。2008年8月の販売開始としているようです。米国外ではEUとオーストラリアには販売するとしています。(2009年9月追加:2010年春モデル)

Zigo「3輪の子供キャリアとして使うときは、大人が運転する前方にチャイルドポッド(Child Pod)を取り付け子供2人までが乗って移動できます。前方の子供に親の目が届くため安心です。Child Podはジョギングストローラー、スタンダードなストローラーに変換できます。チャイルドポッドをはずせば都会的な自転車として使えます。」ということだそうです。ジーゴの幅は31インチで米国の標準的なドア32インチ(81.28センチ)は通り抜けられるとしています。

これはデンマークの前乗せの一派のNiholaや、これを現代風にしたWinther Kangarooや、もっとデザインしてしまったtrioBikeというヨーロッパの先輩を参考に「アメリカ風自転車子供載せリヤカー」のキャビンで置き換えたというものですね。全体のコンセプトはtrioBikeベース、キャビンコンセプトはKangaroo、キャビンの造りはアメリカ風と。

[重心]
気になるのは、ポッドに座る子供の重心と前輪軸の位置関係で、前輪軸よりも前に重心が来ないかなあということ。子供がシートにいつも背中をつけていてくれるとは限らないから、子供2人を乗せているときなんか、乗り降りの時など、たとえば、目的地について子供を降ろす前、大人が降りようと座席から腰を上げた瞬間、子供が前に重心をかけると、後輪があがってしまいそうな気がするんですけど。ベルトを大人が締めはずしすることを守るのと、大人がいないときに子供だけで乗り込んだりしない、ということを徹底すれば大丈夫でしょうけども・・・。

[荷物]
自転車子供載せリヤカーで一般的な機能と比較すると、荷物室がないことが一点あげられます。同じタイプのWinter Kangarooと比べてもあちらは荷物を乗せることの柔軟性も自慢しているのと比べて、こちらは荷物載せ場所がありませんね。おこちゃまといっしょにおでかけするときはどうしても荷物が多くなりますが、バッグを背負うなりしないといけないでしょう。でも私も使ってはじめてわかりましたが、背中に荷物を背負っているかいないかで背中からの放熱はかなりちがいます。暑いときには荷物が置けたほうがぜんぜん楽ですよ。いくら体力があるからといって、おこちゃまの面倒をみないといけないのですから、余力はあるにこしたことはありません。おこちゃまづれのときの心がけとしてリスクを押さえることが大切ですよね。

Zigosideview

[第三者批評]
オランダのWorkcyclesのHenry氏は、Zigoについて、サイトを見ただけではよしあしは判断できないとしながらも、Zigoはオランダやデンマークでの子供乗せ自転車とは方向性が違うと思うとコメントしています。オランダやデンマークの前乗せ自転車は、日常使用のためのもので、雨の日も風の日も使わないといけないものなのですが、Zigoは晴れた日に公園までレクリエーション目的に子供を連れ出すための乗り物で、冬の間はたたんでしまっておくものだろうと。アメリカの自転車はスポーツ目的ですからね。Henry氏は、これに、泥除け、チェーンガード、ベル、スタンド、ライト、鍵、後部の子供シートなどなどがつけられれば日常利用になると。

さらに、Henry氏は写真を見る限りでの技術的な問題点としてポッドが前輪よりも前にあることを指摘していますね。TrioBikeには『前のめり』になる問題があるけれどもZigoもこれと同じ問題があるのだろうかといっています。ニホラ、ジーゴリーダー、トリオバイク、ビンタカンガルーで前のめりになったら・・・ 2008年5月19日 WorkCyclesのヘンリーさん

ラスベガスで9月26日から28日まで開催のInterbikeでZigo Leaderをお披露目。その後、2008年春の時点の情報で正式出荷は2008年夏としていましたが、Zigoのニュース欄からリンクされている8月20日付けのソルトレークシティの新聞では2008年秋ということになっています。


製造元へのリンク
http://www.myzigo.com/
Zigoについて
より詳しくは下のビデオをみましょう
http://www.myzigo.com/how
車輪は都合4輪分
標準でついてくるみたい。 (英語)

« Yakima ヤキマ | Main | Tanjor タンジョール »